2022.01.27

【11/6】横浜線内で相模線の205系を追う

 長らく2051形式で運行されていたJR相模線も、後継のE131系が投入されることが決まり、置き換えが始まる前に相模線沿線を乗り歩くことに。そんな中、朝夕に相模線の205系が八王子まで乗り入れる運用があることから、そちらの様子を見ようとまずは八王子みなみ野駅に降り立ちました。待つことしばし、八王子寄りから相模線の205系が接近。横浜線のE233系に比べ、4両編成の205系は目立つ存在ですね。

205系@八王子みなみ野'21.11.6朝夕に八王子まで乗り入れる相模線の205系を八王子みなみ野駅でお迎え

 この後、朝運用の最終に乗車しますが、到着まで時間があったので隣の相原駅へ移動することに。横浜線のE233系を見ながらしばしホームで過ごしておりました。思えば20142月、営業運転を開始したばかりのE233系を見にここ相原駅から乗り込んだのを思い出しましたが、当時はまだまだ205系が主力だった頃で、今ではすっかりE233系が横浜線にすっかり馴染んだ印象があります。

E233系@相原'21.11.6相原駅に到着する現在の横浜線の主力、E233系

 その後も引き続きホームで過ごし、ようやく205系が到着。こちらに乗り込み、そのまま相模線へと進んでまいりました(続く)。

205系@相原'21.11.6相模線開業100周年のヘッドマークを付けた205系が到着

| | コメント (0)

2022.01.26

秋の1泊2日関西紀行その14~旅の終わりはひかり号

 前回の続き。彦根駅から再び東海道本線の列車に乗り込み、米原駅へ向かいます。やってきたのは221系。先程近江八幡駅から乗車した223系と共に東海道本線や山陽本線の新快速から普通まで幅広く使用されていますが、今年春のダイヤ改正でおおさか東線の列車がすべてこの221系に置き換えられることになり、前日乗車した201系がおおさか東線から姿を消すことになります。

クハ221-6@米原'21.11.3彦根から221系で一駅乗車

 さて、米原駅からは東海道新幹線に乗って帰るだけとなりましたが、当初は17時台の列車を押さえていたものの、予定より早く米原駅に到着したので乗車変更することに。1557分発ひかり656号で帰ることにしました。出発まではだいぶ時間があったので、ホームでしばし過ごすことに。のぞみ号など米原駅を通過する列車は高速で走行するとあって、その様子はまさに迫力そのものでしたね。

N700系@米原'21.11.3米原駅を通過するN700系

 そんなことをしながら過ごしているうちにそろそろ出発の時間となり、上りホームへ移動。1557分のひかり656号に乗り込み、米原駅を後にしました。

伊吹山@ひかり656号車内'21.11.3秋晴れの中、伊吹山がお見送り

| | コメント (0)

2022.01.25

秋の1泊2日関西紀行その13~近江八幡を経由して再び彦根へ

 前回の続き。太郎坊宮前駅から近江鉄道の列車に乗り込み、終点の近江八幡駅にやってきました。列車からホームに降り立つと、駅構内はプロ野球、埼玉西武ライオンズのカラーで埋まっていて、ライオンズカラーが入った駅名板を始め、待合室にはライオンズの正捕手、森友哉選手の等身大パネルが鎮座。西武グループに属していることもあり、ライオンズと関連することは当然ですが、埼玉から来た自分にとっては身近な存在に感じました。

近江八幡駅名板'21.11.3ライオンズカラーに装飾された近江八幡駅の駅名板

 近江鉄道の旅はここでおしまい。ここからは東海道本線に乗り換え、宿泊していたホテルのある彦根へ向かいます。この日は東海道本線内で人身事故が発生した影響もあって遅れが生じており、上り列車はまず各駅停車が到着。ところが、すぐに後続で新快速が来るとのことで、こちらに乗り込みました。この先の駅で先行の各駅停車を追い越し、彦根駅には新快速列車の方が先行しました。

クハ222-2012@彦根'21.11.3人身事故の影響で大幅に遅れていた新快速に乗って彦根駅に到着

 こうして再び彦根駅に到着。ホテルに荷物を預けていたので、こちらを受け取ってから駅へ戻りました(続く)。

| | コメント (0)

2022.01.24

秋の1泊2日関西紀行その12~勝運の神・太郎坊宮を訪ねる

 前回の続き。米原駅から乗り込んだ団体専用列車に揺られ、八日市駅に到着しました。この後は沿線を乗り歩くことにしますが、ここで少し早目のランチタイム。以前訪ねたことのある近江ちゃんぽんの店で頂くことにします。6月のガチャコンまつりの時は、イベント会場だった商店街の中の店で頂いたので、今回は久しぶりの近江ちゃんぽんに。自分自身、滋賀県を訪れる際は必ず味わうほどの一品となりました。

近江ちゃんぽん@ちゃんぽん亭総本家八日市店'21.11.3滋賀県名物の近江ちゃんぽんで腹ごなし

 八日市駅に戻り、駅構内の近江鉄道ミュージアムを見学。今回の団体専用列車のタイトルの通り、202111月に開館2周年を迎え、すっかり列車の待ち時間の間の暇つぶしの場となりましたね。こちらは鉄道むすめ総選挙で5位入賞の記念ステッカーが貼られた豊郷あかねの等身大パネルが設置。前の日に訪ねた大阪モノレールの豊川まどかと並び、すっかり関西の鉄道むすめで不動の地位を築いた感があります。

豊郷あかね等身大パネル@近江鉄道ミュージアム'21.11.3
堂々5位入賞!~あかねさん

 この後、歩いて隣の新八日市駅へ移動。ここから近江八幡行きの列車に乗り込み、次の太郎坊宮駅で下車しました。車内から、小高い山の中腹辺りに見える阿賀神社の建物を目にして、いずれ訪ねたいと思いつつも、前回6月の時はあいにくの天気で断念。今回初訪問と相成りました。最近整備された真新しい駅前から参道を延々歩き、麓まで辿り着いたと思ったら、今度は延々続く階段を登り、ようやく社務所まで辿り着きました。

太郎坊宮'21.11.3

階段@太郎坊宮'21.11.3

太郎坊宮からの眺め'21.11.3(3枚とも)勝運の神・太郎坊宮に初訪問

 さすがにその奥へ行くには正直体力がすでになくなってしまい、ここで下山することに。「勝運の神」の神社を後に、帰りは車道を歩いて太郎坊宮駅へ戻ってまいりました(続く)。

| | コメント (0)

2022.01.23

秋の1泊2日関西紀行その11~「豊郷あかねと行く!」近江鉄道ミュージアム2周年記念号に乗る

 前回の続き。米原駅にやってまいりました。この後は近江鉄道主催の団体専用列車「『豊郷あかねと行く!』近江鉄道ミュージアム2周年記念号」に参加。受付を済ませ、ホームで待っていると、彦根寄りから豊郷あかねのラッピング車両がやってまいりました。この日の主役となる車両ですが、前回訪れた6月のガチャコンまつりの時は八日市駅構内で止まっていたため、乗車することが出来ませんでした。

近江鉄道800系@米原'21.11.3この日の主役が到着!~豊郷あかねラッピング車両

 ラッピング車両に乗り込むと、入口では豊郷あかねの新しいイラストを使用した等身大パネルがお出迎え。指定された車両の座席に座り943分、米原駅を出発しました。車内では豊郷あかね役の声優、松本絹華さんによる車内放送が行われ、車内は大盛り上がり。彦根駅と高宮駅で一旦停車し、9分間停車の豊郷駅では参加者がホームに降りて松本さんとの撮影会が行われました。

豊郷あかね等身大パネル@近江鉄道車内'21.11.3

豊郷駅名板'21.11.3

乗車券&マウスパッド他(3枚とも)あかね尽くしの団体専用列車

 こうして1034分、団体専用列車は終点八日市駅に到着。1時間に満たない短い時間だったこともあって、あっという間でした(続く)。

| | コメント (0)

«秋の1泊2日関西紀行その10~フジテック前駅に下車