2016.09.29

ニューなのはな

クロ485‐3@千葉'01.7

 千葉支社所属のジョイフルトレイン「ニューなのはな」が先日廃車のため長野へ旅立ったとのこと。千葉へ行ったときや時たま団臨で走っているところを目にしていたので比較的なじみのある車両でした。昨年11月には「リゾートあわトレイン」で乗車しておりましたが、それよりはるか14年前の2001年、当時出入りしていたパソコン通信のオフ会でブライダルトレインが運行された際に乗車したのが思い出であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.28

宮原駅の新しいスタンプ

宮原駅スタンプ

 すでに8月に確認済みでしたが、宮原駅に新しいスタンプが設置されていました。「宮原カーブ」と題し、E231系がカーブを曲がりながら走って来る様子がデザインされていますが、おそらくは上りホームの上尾寄りから見た風景をイメージしているのでしょうか?駅に設置されているスタンプの多くが駅周辺の見どころや名物を描いているものが多い中で、鉄分の濃い内容のスタンプというのも珍しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.27

【9/10】復旧した西武多摩湖線に乗る

 今月10日は西武沿線を1日散策。8月に西武バスの1日乗車券で動き回っていた途中で一区間だけ乗車したりKPPトレインを見に沿線へ出向いたりしておりましたが、いずれも別件ついでだったので今回は1日乗り歩いてまいりました。とは言え、こういう時に限って“ネタ”には出会わないものでして、KPPトレインは元よりレッドアロークラシックにも出会うことができませんでしたweep

 そんな中、8月の台風9号で脱線事故が発生して以来しばらく運休していた西武多摩湖線が6日から復旧したことを知り急遽乗りに行くことに。実は途中で知ったことから予定変更しましたが、萩山から白い新101系使用の西武遊園地行きに乗り込み出発しました。事故現場となったのは武蔵大和駅の西武遊園地駅寄り付近。今も作業員の姿が見られ、改めて自然の猛威を感じました。

お知らせ@萩山'16.9.10

西武1257@西武遊園地'16.9.10
(2枚とも)復旧後の西武多摩湖線に乗車

 終点の西武遊園地駅からは“レオライナー”に乗車。この日は野球の試合がなく、西武球場前駅周辺や駅構内は人の姿もなくひっそりとしていました。ここで降りずにそのまま列車に乗車。夕方近くまで西所沢駅周辺で過ごした後、所沢から本川越経由で帰ってきました。

西武新101系@西所沢'16.9.10
西所沢で寄り道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.26

【9/6】京成バス1日乗車券で乗り歩く~夕方編

 今月6日の続き。柴又から京成に乗って高砂へ向かいましたが、時刻は16時近くとそろそろ帰り支度とも思いつつもまだ明るい時間なので、もうちょっと寄り道しようと思い京成立石へやってきました。特にあてがあったわけではありませんでしたが、この一つ先の駅が昨年訪ねた四つ木駅で、漫画「キャプテン翼」の舞台となった地ですね。葛飾区は多くの漫画や映画の作品に登場していることを改めて認識しました。

京成3050形@京成立石'16.9.6
あてはなかったものの、京成立石駅で下車

 そんな京成立石駅の周辺をブラブラしていると、京成バスが踏切を越えて行き来しているのが目に留まりました。すぐ近くにバス停があったので行き先を確認したところ、亀有行きとなっていたので、バス旅を再開することに。終点まで乗車しました。この日2度目の亀有駅前周辺は夕方とあって人も多目。ここから常磐緩行線に乗って都心へ向かいました。

こち亀連載40周年記念フラッグ@亀有'16.9.6
連載は終了してもこち亀は亀有のシンボルにhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.25

【9/6】京成バス1日乗車券で乗り歩く~午後編

 今月6日の続き。ランチを済ませた後、再び亀有駅周辺に点在するこち亀のキャラクター像を見ながらブラブラしておりましたが、駅前のバスロータリーにはこち亀のラッピングバスが止まっておりました。実はここまで来る途中、墨堤通り付近でこのラッピングバスとそれ違ったのを見かけ改めて見たいと思っておりましたが、やはり漫画の舞台となっているこの地で走る姿は目にしたいところですね。

京成バス@亀有駅'16.9.6
こち亀の舞台、亀有でこち亀のラッピングバスと対面

 さてここからは小54系統京成小岩駅行きに乗車。この路線、京成高砂駅や小岩と金町を結ぶ新金貨物線と並走するなど、バスに乗っていながら“鉄”分も味わえる何とも楽しいバス路線でありましたwink。そんな光景を堪能し、小岩駅北口で下車。6月に小岩菖蒲園を訪ねて以来でしたが、今回はそのまま駅の反対側へ抜けてすぐにバスに乗車。小岩郵便局へ向かい、風景印を貰ってきました。

小岩局風景印'16.9.6
バスに乗って小岩郵便局を訪問し、風景印を入手

 帰りは歩いて小岩駅へ戻ってきましたが、今度は小55系統金町駅行きに乗り込みます。この路線は先ほど駅から小岩郵便局へ向かう際に目にしておりましたが、京成小岩駅や新柴又駅を通り抜けた後、柴又帝釈天バス停で下車。久しぶりにブラブラしてまいりました。京成のリバイバルカラーが走っていた頃以来と思いますが、帝釈天へ通じる参道は多くの観光客が行き来しており、寅さん映画の人気は今も根強いですね。

柴又帝釈天山門'16.9.6
亀有が両さんならここ柴又は寅さんhappy01

 ここでバスの旅はいったん終了。この後京成に乗って高砂へ向かいましたが、もうちょっと続きがあるものの長くなってきたのでこのあたりで一旦切ることとします(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.24

【9/6】京成バス1日乗車券で乗り歩く~午前編

 今月6日は1日休みを取って都内へ。大宮から東武経由で向かいますが、春日部で半蔵門線直通の列車を待っていたら、「伊豆のなつ号」カラーの東急8500系がやってまいりました。スカイツリーラインで今も見ることができる東急8500系の中でも“異色”の存在となっておりますが、以前このカラーを追って乗り歩いたこともありましたね。あいにく記事の在りかはすぐにはわかりませんが、伊豆急では今もこのカラーを見ることができます。

東急8614@曳舟'16.9.6
春日部から乗車した「伊豆のなつ号」

 曳舟で浅草行きに乗り換え、とうきょうスカイツリー駅で下車。この日は京成バスの1日乗車券を利用してあちこち乗り歩くことにしますが、京成バスの公式サイトで路線図を見るとこの界隈については亀有へ向かう路線が1時間に1本ある程度と、この界隈ではやや肩身が狭いところですねcoldsweats01。同じバスでも都バスは頻繁に行き来しておりますが、時間潰しがてら周辺を散策した後、本所吾妻橋駅近くのバス停から乗り込みました。

東武100系@とうきょうスカイツリー'16.9.6

本所吾妻橋バス停'16.9.6

本所吾妻橋局風景印'16.9.6
(3枚とも)東京スカイツリー界隈で時間潰し

 有01系統はスカイツリーラインの踏切を渡り、墨堤通りを進んだ後、千住曙町の交差点を右折。この界隈といえばスカイツリーラインの牛田駅や京成関屋駅も近く、自分にとっても馴染み深いところですが、如何せん1時間に1本程度の路線とあって途中下車するわけにもいかず今回はパスweep。荒川を越えた後、堀切菖蒲園駅の下を通り抜けてしばらく走行した後、終点の亀有駅南口に到着しました。

 その亀有といえば、何といっても漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台となったところですが、1976年の連載開始から40年目に当たる今年、ついに連載を終了するというニュースが流れてまいりました。ちょうど現地を訪れた時はそのニュースが流れた直後で、駅周辺に点在するこち亀関連のキャラクターの銅像には多くの人がカメラを向けておりました。

両津・中川・麗子がお出迎え像@亀有'16.9.6
亀有は”こち亀”一色happy01

 すでに正午を過ぎており、腹が減ってきたところ。常磐線の高架下にある食事処で済ませ、引き続き京成バスを乗り歩きます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.23

【9/3】午後は上信電鉄沿線へ

 今月3日の続き。名物登利平の鶏めしでランチを済ませ、上信電鉄の乗り場へ向かいました。上信電鉄を訪ねたのは、昨年暮れにぐんまちゃん電車に乗って以来ほぼ半年ぶり。もちろん今回のお目当てはそのぐんまちゃん列車でしたが、ホームには今も上信電鉄の鉄道むすめ、富岡しるくの等身大パネルが設置されております。しかし、来年2月からスタートする全国鉄道むすめ巡りには残念ながら不参加となってしまいましたweep

上信電鉄500形@高崎'16.9.3
しるくさんのお出迎えheart04

 さっそく停車中の列車に乗り込んで出発。駅隣接の車庫を見た限りではお目当てのぐんまちゃん列車の姿が見当たらず、どうやら運用に就いている様子でした。一先ず佐野のわたしで下車し、のんびり田園地帯を歩きながら次の根小屋駅を目指しましたが、駅の手前で7000形が下仁田寄りからやってまいりました。デビュー当初はこれまでにない斬新な顔つきで一目置く存在でしたが、今のところ1編成のみで貴重な存在です。

上信電鉄7000形@根小屋'16.9.3
斬新な顔つきの上信電鉄7000形

 その後、高崎から折り返してきた7000形に乗って馬庭で下車。定番の鏑川の土手でしばし撮影タイムとしていると、下仁田寄りからぐんまちゃん列車がやってまいりました。昨年暮れに初めて乗車したときは日が暮れた夕方でしたので、明るいうちに撮影できたのは今回が初めてとなりましたが、改めて目にすると派手なラッピングですねcoldsweats01。結局この日撮影できたのはここだけで、次回はもっと撮影したいところです。

上信電鉄500形@馬庭'16.9.3
馬庭の定番の河原でぐんまちゃん列車と出会う

 この後沿線をブラブラしながら16時過ぎに上州富岡へ移動。特段観光するわけでもなく、16時50分発の始発に乗って高崎まで戻ってきました。来月16日には恒例のイベントも開催されるとのことなので、こちらも楽しみですねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【9/3】井野に寄り道