2018.04.22

【2/18】西武各線乗り歩き紀行~プロローグ

 昨年末から今年にかけて西武多摩湖線や多摩川線で走る車両に様々なカラーの塗装が施されるようになり、その様子を見に何度か沿線に足を運んでおりましたが、2月18日には1日かけてその様子を見に行ってまいりました。まずは大宮駅から8時53分発のむさしの号に乗り込み出発。西武多摩川線の終着、是政を目指しますが、この方面へ向かう時にむさしの号は便利ですね。

クハ205‐30@新小平'18.2.18
東京の西部へ行くのにむさしの号は貴重な足

 むさしの号は新小平から短絡線を経由して中央線に入ってしまうので、ここで降りて後続の府中本町行きに乗り換え。終点までやってまいりました。ここから歩いて西武多摩川線の是政駅へ向かうため改札を抜けると、駅前のロータリーには萌えキャラのイラストが入ったバスが停まっていましたが、帰宅後に調べたら多摩川ボートのキャラクターとのことで、この業界にもこうしたキャラクターの波が押し寄せているようですね。

静波まつりラッピング'18.2.18
多摩川ボートの萌えキャラがラッピングされたバスと遭遇

 好天の中、ブラブラ歩きながら多摩川の土手まで到着。この日は富士山が山頂の姿を見せていたことから、鉄橋を渡る南武線の風景を撮影してから是政駅へ向かいました(続く)。

E233系@是政'18.2.18
この日は富士山の姿がバッチリfuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.20

【2/15】西武沿線でネタ探し

 2月15日は午後から休みを取って西武沿線へ。新秋津へ向かうため武蔵浦和で武蔵野線の列車を待っていたら、209系500番台がやってきました。かつて京浜東北線で走っていた系列で、自身も京浜東北線で走っていた頃のイメージが残っていたりしますが、武蔵野線といえば総武緩行線で使用されていたE231系が昨年投入され、ここを走る列車も多彩な顔ぶれとなりました。

クハ209‐515@新秋津'18.2.15
元京浜東北線で走っていた209系500番台に乗車

 その209系に揺られて新秋津に到着。そのまま歩いて西武池袋線の秋津駅にやってくると、ピンク色の塗装が鮮やかな9000系9001Fが所沢方面から近づいてまいりました。一昨年“KPPトレイン”として登場した時にはあまりの鮮やかなピンクに驚いたところでしたが、9000系については一部廃車となった編成が出てきており、今後の動向が気になるところです。

西武9000系@秋津'18.2.15
秋津駅近くで元KPPトレインと対面

 この後、秋津から西武池袋線の列車に揺られて西所沢まで移動。定番のエキチカの線路脇でいろいろとネタ探ししてまいりました。先程秋津駅で見かけた9001Fの他、新鋭の40000系や3代目の“L-tran”と対面。1979年に福岡から所沢の地へ球団が移転してから40年を迎える埼玉西武ライオンズは今後球場の整備や様々な行事が行われるとのことで、いろいろ楽しみですね。

西武20000系@西所沢'18.2.15

西武9000系@西所沢'18.2.15

西武40000系@西所沢'18.2.15
(3枚とも)西所沢駅近くの定番スポットでネタ探し

 この後所沢へ戻り、本川越へ向かうため新宿線のホームで待っていると、本川越寄りから台湾鉄路管理局との協定締結を記念したラッピング車両が到着。こちらを見送り、本川越経由で帰ってきました。

西武2000系@所沢'18.2.15
思えば黄色の車両はこれだけ・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.19

【2/12】旅の終わりはリゾートやまどり

 2月12日も残すところ帰るのみとなりましたが、三島駅の東海道本線のホームで過ごしていたら見慣れない車両が熱海方面からやってまいりました。JR東海所属のキヤ95系という事業用車両で、自身も本線上を走るところを見たのはこれが初めてでしたが、2011年に同じ事業用車両のキヤ97系を名古屋駅で見かけたことがあります(当時の記事はこちら)。ドクターイエローと並んでJR東海の事業用車両はなかなか個性がありますね。

キヤ95系@三島'18.2.12
キヤ95系と偶然対面

 さて帰りですが、熱海始発の快速伊豆いで湯やまどり号の指定券を押さえておきました。文字通りリゾートやまどりを使用した臨時列車で、熱海梅園に咲く梅のシーズンに合わせて運転されておりますが、地元の高崎線などで普段目にするリゾートやまどりを熱海駅で目にすると新鮮味がありますね。おまけに上野東京ラインのグリーン料金よりも指定席券の方が安いので、空席があればこちらを選んでしまいます。

快速伊豆いで湯やまどり号@熱海'18.2.12
熱海から「快速伊豆いで湯やまどり号」に乗車

 その快速伊豆いで湯やまどり号は16時32分に熱海を発車。横浜まで東海道本線を走った後、鶴見駅付近から湘南新宿ラインの線路に入り、新鶴見付近からは武蔵野貨物線へと進みました。このルートはかつてホリデー快速鎌倉号で何度も行き来しており、久しぶりにこのルートを走る列車に乗車しましたが、2月のこの時期では日も短いことから車窓を楽しむには厳しい季節でした。とは言え久しぶりの貨物線体験と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.18

【2/12】いずっぱこ沿線を訪ねる~午後編

 2月12日の続きですが、無名踏切からのんびり15分ほど歩いて伊豆長岡駅に到着。修善寺行きの列車を待っていると、イエローパラダイストレインがやってまいりました。こちらに乗り込み終点修善寺まで向かいましたが、到着後先頭車両に取り付けられているヘッドマークにご挨拶。「Happy Valentine’s Day」の文字の横にはいずっぱこの鉄道むすめ、修善寺まきののイラストが添えられていましたheart01

Happy Valentine's DayHN'18.2.12
まきのさんのイラストが入ったバレンタインデー企画のヘッドマーク

 引き続きホームで待っていると、朝方三島から乗り込んだHPTが到着。ホーム上でイエローパラダイストレインと並びました。いずっぱこに限らず、ネタになる車両の並びはワクワクさせるものがありますが、ここでの並びと言えば昨年7月に訪れた際に先代のラッピング車両となる3501編成との並びを見ることができたのは忘れられないところ。その3501編成は4月1日をもって運用終了とのニュースがこの後入ってきました。

伊豆箱根鉄道3000系@修善寺'18.2.12

伊豆箱根鉄道1300系&3000系@修善寺'18.2.12

松浦果南中吊り広告'18.2.12
(3枚とも)終点修善寺で並んだネタ編成

 この日2度目となるHPTに乗り込み修善寺を出発。大仁で寄り道して後続の列車に乗っていたら、車窓に午前中見ることができなかった富士山の姿が見えてきました。いずっぱこ沿線といえば富士山の景色は外せないところでここはカメラに残して帰りたいところ。幸い帰りには時間が早かったので、原木駅近くの線路脇で待つことに。あいにくイエローパラダイストレインには行かれてしまいましたが、HPTとのツーショットが収まりました。

伊豆箱根鉄道3000系@原木'18.2.12
やはり富士山とのツーショットは外せないところfuji

 再び原木駅に戻り三島行きの列車に乗車。最後に三島駅でイエローパラダイストレインにご挨拶してから東海道線のホームへ向かいました(続く)。

伊豆箱根鉄道1300系@三島'18.2.12
三島駅でイエローパラダイストレインにご挨拶して帰りの途に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.17

【2/12】いずっぱこ沿線を訪ねる

 2月の3連休最終日となった12日は “いずっぱこ”こと伊豆箱根鉄道駿豆線を訪問。東海道線を乗り継いで三島までやってまいりました。まずはこの日使用する1日乗車券「旅助け」を入手。アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のデザインのものを片手にホームに入るとさっそく「HAPPY PARTY TRAIN」がやってまいりました。この日はメンバーの一人である松浦果南の誕生日を記念して特製のヘッドマークが用意されました。

伊豆箱根鉄道3000系@三島'18.2.12
松浦果南のバースデーをお祝いした特製ヘッドマークが用意heart01

 そのHAPPY PARTY TRAINに乗って三島を出発。この日はバレンタインデー企画として「イエローパラダイストレイン」にいずっぱこの鉄道むすめ、修善寺まきののイラスト入りのヘッドマークを付けて運転された他、凸型電気機関車のED31型による重連運転があるとのことでいろいろ盛りだくさんな1日となりましたが、まずは重連運転を見るべく韮山駅で下車。伊豆長岡駅寄りへ数分歩いた田園地帯で待つことにします。

いずっぱこバレンタイン企画ポスター@伊豆仁田'18.2.12
この日のいずっぱこはイベントが盛りだくさんhappy01

 これまで三島二日町駅と大場駅との間の富士山が見える定番の撮影地を訪れることが多かったものの、この日の午前中はあいにく富士山が雲に隠れてしまったことから、たまには違うところと思い韮山駅と伊豆長岡駅との駅間を訪れてみましたが、のんびり待つこと10時少し前、チョコレート色の電気機関車がゆっくり接近。恒例の大場のイベントでは何度か拝見していたものの、本線上を走るところを見るのはこれが初めてでした。

伊豆箱根鉄道ED32@韮山'18.2.12
初めて拝見した本線を走るいずっぱこの電気機関車

 その重連運転ですが、「無名踏切」と言う田園地帯の一角にある小ぢんまりとした踏切の側で見てまいりました。何とも意味深な名前の踏切でその由来が気になるところですが、一見何の変哲もない踏切ながらアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の作中にも登場するなど、いわゆる聖地になっています。この日も電気機関車を待つ間、ファンと思しきグループが入れ替わりでこの踏切に訪れる姿を何人も見かけました。

伊豆箱根鉄道3000系@韮山'18.2.12
アニメにも登場した「無名踏切」を訪問

 この後、のんびり歩きながら歩いて伊豆長岡駅へ移動。再びいずっぱこに乗り込みます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.16

【2/11】マイカーで近場をドライブ

 2月の3連休の中日ですが、翌12日に遠出する予定があったので、この日はマイカーのハンドルを握って近場をドライブすることに。大宮栗橋線で栗橋方面へ向かい、栗橋の市街地を抜けて加須市内に入ると「野菊公園」という公園がありましたが、少し歩いたところに東武日光線の線路が行き来しており、駐車場にマイカーを止めて線路脇までやってまいりました。

東武100系@栗橋'18.2.11
栗橋の郊外までドライブrvcar

 車種はそれほど多くはありませんが、日光詣のスペーシアやリバティ、それに6050系などいろいろ撮影してまいりました。普段は列車に乗って出かけることの方が多いので、たまにマイカーのハンドルを握って出かけてみるというのも新鮮ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【2/10】ニューシャトルに誕生した鉄道むすめ、丸山はやみに会いに行く