2022.06.28

【2/27】まちかど雛めぐりで盛り上がる岩槻の町を訪ねる

 3月3日のひな祭りに合わせ、今年も岩槻で「まちかど雛めぐり」が開催され、2月最後の日曜日に訪ねてまいりました。今年に入ってから感染者の数が減少傾向となり、これまで一律中止していたイベントが感染防止対策を講じた上で行われるようになりましたが、まちかど雛めぐりも名物の愛宕神社の大雛段飾りは開催されなかったものの、岩槻城址公園では恒例の流しびなが行われていました。

岩槻城址公園'22.2.27

流しびな'22.2.27

東武10000系@岩槻'22.2.27(3枚とも)ひな祭りで賑わう岩槻を訪ねる

 自分にとって生まれた地でもある岩槻ですが、外に出てから改めて発見することも多々あり、これからも機会を見つけて足を運ぶつもりです(続く)。

| | コメント (0)

2022.06.27

【2/26】この日で完集、JR東日本懐かしの駅スタンプラリーその2

 前回の続き。「JR東日本懐かしのスタンプラリー」もいよいよ”終着”が近づいてまいりました。引き続きスタンプを押して回ることにします。その途中の田町駅に立ち寄った際、スタンプの絵柄についての説明書きをスタンプ台近くで発見。ここ田町は幕末、江戸城の無血開城に向けて西郷隆盛と勝海舟が重要な会談を行った地であります。

スタンプ紹介@田町'22.2.26

田町駅にあったスタンプのデザインについての紹介

 田町駅から京浜東北線に乗り込み、蒲田駅に到着。スタンプを押した後、山手線の五反田駅へ向かうため東急池上線に乗ってショートカットすることにします。長らく池上線や多摩川線で活躍していた7700系が健在だった頃、度々沿線に足を運んでいましたが、全車引退となってからは足が向かなくなってしまい、すっかりご無沙汰に。一方、蒲田駅の特徴ある終着駅スタイルの駅構内は今も健在で、規模は全然違うものの、かつての渋谷駅を髣髴とさせてくれます。

東急7000系@蒲田'22.2.26蒲田から五反田まで東急池上線でショートカット

 そんな池上線に揺られ、終点五反田駅に到着。早々にスタンプを押し、足早に山手線に乗り込みました。これで無事にスタンプを完集。50駅全駅踏破した記念に貰える記念証を上野駅で手に入れ、高崎線の列車に乗って帰りの途につきました。

スタンプ帳&50駅踏破記念証1か月近くかけて無事全駅踏破!

| | コメント (0)

2022.06.26

【2/26】この日で完集、JR東日本懐かしの駅スタンプラリーその1

 2月からスタートした「JR東日本懐かしの駅スタンプラリー」。主要な駅に設置されていた「わたしの旅スタンプ」を集めていた身にとっては懐かしさのあまり、あちこち出向いて集めてまいりましたが、いよいよゴールが見えてきたので、完集を目指して出かけることにしました。この日は都内のあちこちの駅で乗り降りすることから、浮間舟渡駅で都区内パスを入手。自分にとっては定番のコースとなっています。

E3系@浮間舟渡'22.2.26都区内パスを手に入れるため、浮間舟渡駅に寄り道

 池袋駅で山手線に乗り換えて高田馬場駅に下車。ここでスタンプを押した後、西武新宿線の様子を少しだけ観察してきました。この時期だと2000系初期車の8両編成が引退を間近に控えていたので、来ないかと期待しつつもあいにく出会えず。代わりに今年でデビューから30年目を迎えた6000系がやってまいりました。「黄色の電車」のイメージが強い当時の西武にあって、ステンレス車6000系の登場はインパクトがありました。

西武6000系@下落合'22.2.26今年デビュー30周年を迎えた西武6000系と対面

 そのまま歩いて東京メトロ東西線の落合駅に到着。ここから一駅揺られて中野駅に降り立ちました。ここでスタンプを押した後、今度は総武緩行線に乗車。千駄ヶ谷駅でスタンプを押して後続の列車に乗り込み、御茶ノ水駅にやってきました。ここでスタンプを押した後、神田川を渡る丸ノ内線の列車を観察。大部分が地下区間となっている地下鉄にあって、地上区間を走る地下鉄の風景は都会の中の風景の一つと言えそうです。

東京メトロ02系@御茶ノ水'22.2.26神田川を渡る丸ノ内線の赤い電車

 その後、歩いて秋葉原駅に移動。ここから今度は南へと向かうことにします(続く)。

E231系@秋葉原'22.2.26秋葉原に到着

| | コメント (0)

2022.06.25

【2/24】終焉迫る宇都宮線の205系に乗る

 JR宇都宮線と日光線の普通列車で活躍していた205系が、3月のダイヤ改正で新型のE131系へ置き換えられるとのこと。それに合わせて様々なイベントが企画されることになりましたが、その中でヘッドマークを付けた編成が運転を開始したとのことで、平日の午後に休暇を取って訪ねてまいりました。大宮駅から新幹線に乗って宇都宮駅に到着。ランチがまだだったので、名物の餃子で遅めのランチタイムを済ませました。

餃子@宇都宮'22.2.24宇都宮名物の餃子で遅めのランチタイム

 腹を満たし、いよいよ宇都宮線沿線へ繰り出すことに。ちょうど黒磯行きの列車が発車するところだったので、足早に在来線ホームへ向かうと、ヘッドマークを付けた205系が停まっているのが見えました。ヘッドマークは3編成に取り付けられ、しかもそれぞれ異なるデザインのヘッドマークが用意されているとのことで、改めて引退の餞として力の入れ様が伝わる次第でしたが、一先ずこちらに乗り込むことにしました。

205系@宇都宮'22.2.24

205系@岡本'22.2.24ー1(2枚とも)早速出会ったヘッドマーク付きの205系に乗車

 宇都宮駅を発車し、次の岡本駅で乗って来た列車をお見送り。この後、駅近くの線路脇で観察することにしました。しばらくすると、黒磯方面からもう1本のヘッドマーク付きの205系が接近。先程乗車したいわゆる“メルヘン顔”と呼ばれるタイプに対し、やってきたのは205系の原型をほぼ留めた顔つきのタイプで、これまであまり目立たなかった宇都宮地区の205系も、改めて見てみるといろいろ変化があって個性があると感じました。

205系@岡本'22.2.24ー2

205系@岡本'22.2.24ー3(2枚とも)2本目は岡本駅近くで対面

 そのヘッドマークを付けた205系が宇都宮から戻ってきたところを見送り、引き続き線路脇で待機。今度は新鋭のE131系が黒磯方面から近づいてきました。3月の営業運転開始に向けて試運転が行われていて、真新しいピカピカの車体を目にすると、改めて世代交代を感じました。すでに房総地区や相模線で活躍しているE131系ですが、ここ宇都宮で新しい顔として活躍が期待されるところです。

E131系@岡本'22.2.24営業運転開始に向けて試運転中のE131系

 午後からのお出かけということもあり短い時間でしたが、ヘッドマーク付きの車両に乗車できた他、試運転中のE131系と出会ったりと、いろいろ楽しめた半日となりました。

| | コメント (0)

【2/23】京王井の頭線を乗り歩く

 この日もスタンプラリーのスタンプを押しにお出かけ。吉祥寺駅でスタンプを押した後、久しぶりに京王井の頭線沿線を訪ねることにしました。井の頭線と言えば、梅雨の季節に咲くアジサイを見に訪ねるのが恒例でしたが、感染症拡大の影響により足が遠のいてしまい、なかなか訪ねることがありませんでした。もちろん2月末のこの時期、アジサイは咲いていないものの、編成ごとに異なるカラーの車両は変わっていませんでした。

京王1000系@吉祥寺'22.2.23

京王1000系@西永福'22.2.23

京王1000系@永福町'22.2.23(3枚とも)久々に井の頭線を散策

 西永福駅から永福町駅までの区間を歩く定番コースを進み、急行に乗って一気に終点渋谷駅に到着。名物スクランブル交差点は多くの人が行き交っており、徐々に人出が戻りつつあることが伺えました。

| | コメント (0)

«【2/20】スタンプを押しながら帰りの途に