2018.01.16

【11/26】晩秋の真岡鐡道沿線紀行その1~SL列車を撮る

 11月26日ですが、久しぶりに真岡鐡道沿線へ足を運んでまいりました。宇都宮線で小山まで向かい水戸線に乗り換え。今の水戸線はE531系とE501系という2種類の車両が活躍しておりますが、ホームに停まっていたのは常磐線でお馴染みのE531系でした。水戸線と言うと今も415系のイメージが残っていたりしますが、置き換えになって3月で早2年が経とうとしており、時の流れの早さを実感します。

クハE530‐2018@小山'17.11.26
小山からE531系に乗って下館へ

 下館に到着し、さっそく真岡鐡道のホームへ移動。次の茂木行きは9時42分発で、緑と赤の2色に塗装されたディーゼルカーに乗り込み、下館を後にしました。まずはこの後やってくるSL列車を撮影することにしますが、この日は真岡駅でイベントが開催されることもあり、撮影後に歩いて移動できる距離にある北真岡駅で降りることに。のんびり待つこと1時間ほど、下館寄りからC12に牽引されたSL列車が近づいてきました。

真岡鐡道C1266@北真岡'17.11.26
北真岡駅近くでSL列車を撮る

 この後、一旦真岡鐡道沿線を離れて市内へ移動。のんびり歩きながら真岡駅を目指しますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.15

【11/23】“いずっぱこ”沿線乗り歩き~伊豆箱根鉄道

 11月23日の続き。イベント会場を離れ、定番の大場と三島二日町との間の田園地帯へやってきました。ここは定番の撮影地ですが、朝のうち雨がぱらついていたものの午前中のうちに上がり、雲の合間から富士山の頭が見えてきました。すっきり晴れてくれれば言うことありませんでしたが、こればかりは致し方のないところ。この日イベント会場で洗車体験に使用されていた「HAPPY PARTY TRAIN」と富士山を絡めて再訪したいところです。

185系@大場'17.11.23
何とか富士山が姿を現してくれましたfuji

 いろいろと撮影した後、歩いて大場駅に戻ることに。今回はここで折り返しとなり、三島行きに乗り込みますが、やってきたのは先頭車の全面が金色に縁取りされた7000系でした。実は来る途中に三島駅でこの列車を見かけておりましたが、派手なラッピングが施された3000系や元西武の1300系に比べると元々2編成のみと少数派だったこともあり、これまであまり目立たない印象でした。

伊豆箱根鉄道7502@三島田町'17.11.23
先頭部分が金色に縁どられた7000系に乗車

 その金縁が施された7000系に揺られて三島田町で下車。ここは9月に訪れた際には降りていない駅で、改札口の脇には人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するキャラクターの等身大パネルがお出迎えしておりました。この後はランチがてら隣の三島広小路駅までブラブラ散策。源兵衛川の付近では「時の鐘」なる史跡を見つけ、岩槻や川越と通じるものを感じました。

小原茉莉等身大パネル@三島田町'17.11.23

伊豆箱根鉄道3000系@三島広小路'17.11.23

時の鐘@三島広小路'17.11.23
(3枚とも)三島田町から一駅散策

 この後、伊豆箱根鉄道の列車に揺られて一駅、終点の三島に到着。午前中降っていた雨も上がり、時折晴れ間も覗かせてくれましたが、今回はこのあたりで終了と相成りました。帰るまで時間があったので、三島駅近くの楽寿園をブラブラ散策。この日は入館料無料とのことで得しましたが、園内の紅葉は赤く色づいていてきれいでしたねhappy01

紅葉@楽寿園'17.11.23
赤く色づいた楽寿園の紅葉maple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.14

【11/23】いずはこねふれあいフェスタを訪ねる~伊豆箱根鉄道

 11月23日の勤労感謝の日、伊豆箱根鉄道のイベント「いずはこねふれあいフェスタ」を訪ねてまいりました。今回も休日お出かけパスを片手に地元を初電で出発。小田原より先は乗り越しとなるので、三島で精算となりました。さっそく伊豆箱根鉄道の乗り場へ向かい、券売機で大場までの乗車券を買ってホームに入ると、イエローパラダイストレインが到着。西武多摩川線で走っているのと同じ100周年記念のヘッドマークを付けていました。

伊豆箱根鉄道1300系@三島'17.11.23
伊豆箱根鉄道創立100周年と西武多摩川線開業100周年のコラボヘッドマークを付けたイエローパラダイストレインに乗車

 そのイエローパラダイストレインに乗って三島を出発。4駅揺られて大場に到着しました。そのまま歩いてイベント会場となっている伊豆箱根鉄道の本社へ向かうと、まずは物販のブースへ。以前に比べて鉄道むすめ関連のグッズが充実するようになり、特に同じ西武グループである近江鉄道のグッズが手に入るのは有難いところですね。今回も鉄道むすめ関連のグッズをいろいろと入手してまいりましたheart01

戦利品@いずはこねふれあいフェスタ
今回の戦利品heart01

 引き続き今度は引込線の方へ向かうと、凸型の電気機関車の姿を確認。ED33は運転室乗車体験で使用され、ED32はその隣で展示されておりましたが、両社ともこのイベントではお馴染みですねhappy01。一方、3月にはこの2台の機関車が大雄山線で使用されている5000系を挟んで本線上を走行。終点の修善寺駅で行われたイベントの際に展示され、その様子を見てまいりましたが、走行シーンを一度お目にかかりたいですね。

伊豆箱根鉄道ED32@いずはこねふれあいフェスタ'17.11.23
凸型電気機関車のED32も展示

 さらに引込線では、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するキャラクターがラッピングされた「HAPPY PARTY TRAIN」が洗車体験として構内を行き来。公式サイトに当日の運行予定が載っていなかったので気になっておりましたが、本線上を走る姿を見ることはできなかったものの、代わりにここイベント会場内で多くの来場者の目を楽しませておりましたhappy01

HPTHM@いずはこねふれあいフェスタ'17.11.23

伊豆箱根鉄道3000系@いずはこねふれあいフェスタ'17.11.23

黒澤ダイヤ&小原茉莉ラッピング@いずはこねふれあいフェスタ'17.11.23
(3枚とも)この日はイベント会場で大活躍~HPTトレイン

 その他、ステージではタレントのトークショーや生演奏などが行われ、賑やかな雰囲気の中多くの来場者で賑わっておりました。まだまだ来場者が訪れる中、昼前には会場を後にいたしました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.13

【11/19】東武ファンフェスタを訪ねるその3~イベントの後

 11月19日の続きですが、東武ファンフェスタの会場を後にして南栗橋駅周辺でのんびり過ごすことにしました。例によって春日部寄りに広がる田園地帯で東武日光線の列車をいろいろ狙うことに。やはり2017年にデビューした車両は気になるところで、あいにく日比谷線直通関連の車両には出会うことができなかったもののリバティと対面しました。それにしてもリバティのデビューでスペーシアと出会う機会が少なくなってしまいました。

東武500系@南栗橋'17.11.19
2017年デビューのリバティと対面

 ほどほどのところで切り上げて今度は栗橋の市街地へ向けてブラブラ歩くことに。線路脇でしばし待っていると、南栗橋方面からスカイツリートレインがやってまいりました。今年デビューしたリバティに取って代わる格好で団臨用として残りましたが、お目にかかる機会が少なくなってしまいましたね。今回は東武ファンフェスタに合わせてツアーが主催され、この後下今市へ向かった模様です。

東武634型@栗橋'17.11.19
東武ファンフェスタのツアー列車に使用されたスカイツリートレイン

 引き続き、線路脇でのんびり過ごしていると、今度は350系を使用した特急きりふりがやってまいりました。こちらは定番の列車ですが、300系が2017年4月に引退したこともあってこちらの去就も気になるところ。古き良き東武のスタイルを残す車両だけに、末永く走ってほしいところですね。

東武350系@栗橋'17.11.19
古き良き時代の東武の面影を残す350系と対面

 この後、歩いて栗橋の市街地へ。2015年頃から栗橋の町中には鉄道むすめの旗が掲げられるようになり、今も残っているところがありました。中には風で飛ばされたりして絡まってしまったり破損や紛失などでなくなってしまうなど数は少なくなってしまいましたね。残っている分だけでも末永く大事にしていただきたいところですが、こちらを見て回った後、恒例の久喜市商工会主催の忘年会に出席。ゲームなどでいろいろと盛り上がりました。

和倉ななおフラッグ@栗橋'17.11.19
今も栗橋の町中に残る鉄道むすめの旗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.12

【11/19】東武ファンフェスタを訪ねるその2~会場を歩く

 11月19日の続きですが、春日部から東武スカイツリーラインで南栗橋に到着。そのまま歩いて東武ファンフェスタの会場へ向かいました。昨年から入口が駅寄りに変わり、受付まで車両基地内に止まっている列車を見ながら進むことに。ある意味、受付までの間の通路もイベント会場の一角とみなすことが出来そうですね。受付で案内図とともにこのイベントでお馴染みの車両型ティッシュボックスを入手。今回は「リバティ」500系でした。

東武500系ティッシュボックス
2017年のティッシュボックスは”リバティ”500系でしたhappy01

 さっそく会場内を見て回ることにしますが、まず目に留まったのは工場棟の脇の引込線に止まっていた14系客車。現在はSL大樹に使用されておりますが、かつては全国各地の急行列車で活躍し、自身も「津軽」や「八甲田」などでお世話になりましたね。ただ、民営化後は急行列車の廃止やジョイフルトレインへの改造など、原形を保っている車両は希少価値になりました。

14系@東武ファンフェスタ'17.11.19
原型に近い14系客車を目にするのは久しぶり

 一先ず物販ブース向かい、手に入れたいものを入手することに。ここ数年は鉄道むすめ関連のグッズばかり手に入れておりましたが、今回も入手したのは鉄道むすめグッズでしたhappy01。例年通り久喜市商工会のブースで2018年のカレンダーを入手。今回は両面刷りになっており、ゲストで上田電鉄の鉄道むすめ、八木沢まいがデザインされております。それと新しいデザインのクリアファイルも入手。こちらはカレンダーの絵柄と同じでした。

2018鉄道むすめカレンダー
今回も鉄道むすめ柄のカレンダーを入手heart01

 入手するものは無事手に入れたので、引き続き車両撮影会場へ。11時の開始前でしたが、すでに長い列ができておりこのイベントでおそらく一番の人気だったかもしれませんね。最後尾に並んで順番が来るまで待つことしばし、ようやく会場へ。今回も東武を代表する車両が勢揃いしましたが、8000系や1800系といった古豪から2017年にデビューした「リバティ」500系と日比谷線乗り入れの70000系といった新車が勢揃いしました。

車両撮影会@東武ファンフェスタ'17.11.19
今回も大盛況だった車両撮影会

 あっという間に撮影会も終了。今度は工場棟の中をブラブラしてまいりました。例年編成を切り離して整備中のところが展示されておりますが、今回は東武アーバンパークラインで使用されている8000系が展示。対象の編成は8172Fでした。これまで本線筋の車掌が展示されておりましたが、東武アーバンパークラインの車両が展示されたのはおそらく初めてだったかもしれませんね。

東武8000系@東武ファンフェスタ'17.11.19
工場棟内で整備を受ける東武アーバンパークラインで使用の8000系

 こうして一通り会場を見終えたところで撤収。昼食にする駅弁を入手してから会場を後にしました。この後は南栗橋駅周辺をブラブラ散策してまいりましたが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.11

【11/19】東武ファンフェスタを訪ねるその1~南栗橋までの道のり

 11月19日ですが、毎年恒例の東武ファンフェスタを訪ねてまいりました。昨年まで12月頭の週末に開催されておりましたが、2017年は2週間ほど前倒しに。今回も南栗橋までは大宮から東武アーバンパークラインに乗ってスタートとなりました。途中、七里で下車して東武アーバンパークラインの列車を撮影していくことに。短い時間で3形式の車両と出会うことができました。

東武8000系@七里'17.11.19
恒例の七里での撮影タイムwink

 この後春日部へ向かいここでも下車。東武スカイツリーラインの列車を軽く流す程度に撮影し、そのまま南栗橋へ向かいました(続く)。

東急8500系@春日部'17.11.19
こちらの去就も気になるところ~東急8500系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.10

【11/14】埼玉県民の日フリー乗車券で行く西武沿線の旅その3~西武沿線をブラブラ

 11月14日の続き。少し早目に西武秩父を後にして飯能まで戻ってきました。ここで遅めのランチタイム。駅近くの郵便局で風景印を入手した後、再び列車に揺られて元加治で下車しました。今にも雨が落ちてきそうな空模様で、すっきりとした秋の空というわけには行かなかったのが残念なところでしたが、こればかりは如何ともしがたいところ。プラチナエクスプレスを見送ったところでここは退散となりました。

飯能駅南口局風景印'17.11.14

雪村あおい等身大パネル@飯能'17.11.14

西武10000系@元加治'17.11.14
(3枚とも)少し早目に飯能へ

 その後、所沢へ向けて進んでいるうちに雨が降り始め、いよいよ降りて外で過ごす気にならなくなりましたが、途中で飯能へ向かう40000系とそれ違ったので、小手指で降りて捕まえることにしました。昨年3月にS-trainで乗車して以降はなかなかお目にかかる機会がありませんでしたが、10月に西武球場前へ向かう際に乗車し、本数も徐々に増えつつありますね。40000系に限らず新車に当たると何だか得した気分になりますhappy01

西武40101@西所沢'17.11.14
新車40000系に乗車

 こうして所沢に到着。エキナカに描かれたライオンズの選手のパネルを目にした後、最後は特急小江戸号に乗って本川越まで戻ってきました。

ライオンズ選手パネル@所沢'17.11.14

西武10704@本川越'17.11.14
最後は小江戸号に乗車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【11/14】埼玉県民の日フリー乗車券で行く西武沿線の旅その2~SL埼玉県民の日号を迎える