2016.05.31

【4/24】上毛電鉄春のイベントを訪ねるその1~鉄道むすめヘッドマーク・デハ101号

 先月24日は上毛電鉄のイベントを訪問。大宮から東武アーバンパークラインに乗って春日部へ向かい、ここから伊勢崎線を乗り継いで赤城まで辿り着きました。さっそく窓口でフリーきっぷを入手しすぐに出発。この日もイベント恒例のデハ101号使用の臨時列車が運転されるとのことでどこかでのんびり待ち構えることにしましたが、来るまでにはだいぶ時間があったので、次の東新川で下車することにしました。

上毛電鉄700型@東新川'16.4.24
初めて下車した東新川駅付近でまずは撮影タイム

 駅近くをブラブラしながら行き来する上毛電鉄の列車を撮影しておりましたが、何分 デハ101号が来るのはだいぶ先。隣の新川まで歩いて移動しました。駅近くまで来るとどうも見たことがある風景と思っていましたが、今からちょうど5年前の2011年5月に採石散布列車を撮影しに訪れたことがあり(当時の様子はこちら)、その際訪れた踏切付近までやってきました。

 この日は朝のうち雨がぱらつき、途中で傘を手に入れたほどでしたが、時間が経つにつれて次第に回復。晴れ間も出てきました。そんな中のんびり待っていると、大胡寄りから上毛電鉄の鉄道むすめ、北原ゆうきのヘッドマークを付けた700型が近づいてきました。ちょうど1年前のイベントの際にも北原ゆうきのヘッドマークを付けた列車が当日限定で運転されていましたが、この日はこの後至る所で見かけることになりましたheart01

上毛電鉄700型@新川'16.4.24
デビュー1周年を記念して北原ゆうきのヘッドマーク付き列車が運転

 その後もしばらく待機。ようやく大胡寄りからデハ101号がやって来ました。今回は先頭側に富士山の格好をしたヘッドマークが取り付けられていましたが、てっきり富士山下駅つながりかと思いきや、スタンプラリーでコラボした伊豆箱根鉄道の協力で、世界文化遺産登録記念のヘッドマークが取り付けられたとのこと。外国人が勘違いして富士山下駅にやってきたという話を以前聞いたことがありましたねcoldsweats01

上毛電鉄デハ100形@東新川'16.4.24
富士山のヘッドマークを付けたデハ101号の臨時列車が運転

 この後、新川から列車に乗り込み大胡へ。恒例の電車庫でのイベントを覗いてきましたが、長くなってきたのでこの続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.30

【4/23】春日部界隈で小ネタ探し~東武

 先月23日の続きですが、大宮公園から東武アーバンパークラインに揺られ春日部までやってきました。ここで、東武亀戸線で運転が始まったリバイバルカラーの運転記念乗車券を手に入れようとしたものの、駅構内にそれを伝える案内が見当たらず。やむなく隣の北春日部駅まで歩いて手に入れてきました。1部500円で細長い昔ながらの記念きっぷらしい様式ですが、東武でこの格好の記念きっぷというのは珍しいかもhappy01

亀戸線リバイバル塗装記念乗車券
北春日部駅で手に入れた亀戸線リバイバルカラーの記念乗車券

 北春日部からスカイツリーラインに乗って一ノ割で下車。線路に沿って春日部駅まで歩くことにしました。特段あてがあったわけではなく、気になると言えばせいぜい浅草からのスカイツリートレインくらいでしたが、沿線の建物から伸びる長い影を気にしながら撮影しなければならない冬の時期に比べるとだいぶ撮影しやすくなりましたね。もっともこの日はうす曇りだったのであまり気にする心配はありませんでしたが…。

東武634型@一ノ割'16.4.23
一ノ割から春日部までの一駅、のんびり線路に沿ってブラブラshoe

 春日部駅に戻り、再び東武アーバンパークラインに乗車。今度は藤の牛島へやってきました。ここは2年前のちょうど同じ時期、南桜井寄りを流れる新川付近一帯に菜の花が咲いている光景が今もはっきり残っていて(その時の記事はこちら)、2年ぶりに足を運んでみた次第でしたが、今年も河原一面に咲く黄色い菜の花の風景を見ることができました。うす曇りの天気が残念でしたが、菜の花を絡めて東武アーバンパークラインの列車をいろいろ撮影してまいりました。

東武8000系@藤の牛島'16.4.23
新川の菜の花を見に藤の牛島へ

 こうして時刻は16時を過ぎ、そろそろ帰り支度。再び駅に戻り、大宮行きを待っていると、反対側のホームに大凧あげ祭りのヘッドマークを付けた10000系が入ってきました。春日部市で毎年5月に開催される大凧上げ祭りに併せて出されるヘッドマークですが、こちらも春先恒例となっていますね。こちらを見届け藤の牛島を出発。大宮まで帰ってきました。

東武10000系@藤の牛島'16.4.23
大凧あげ祭りのヘッドマークを付けた10000系と対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.29

【4/23】新しくなった大宮公園駅を訪ねる~東武

 先月22日は職場の歓送迎会があったため、翌23日は午前中自宅でのんびり過ごし、昼前からお出かけすることに。地元でコミュニティサイクルを借りて東武アーバンパークラインの大宮公園駅へ向かいました。この日から新しい駅舎が共用開始となり、様子を見にやって来た次第でしたが、似たような造りになりがちな新駅舎にあって盆栽の町をイメージしたという駅舎はまずまずといったところで悪くはない印象でしたね。

大宮公園駅舎'16.4.23
完成した大宮公園駅新駅舎

 この後、ここから東武アーバンパークラインに乗って春日部へ向かいましたが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.28

【4/16】2016年最初のパレオ追っかけ紀行その3~帰りはパレオに“乗”

 先月16日の続きですが、三峰口からの帰りはパレオに乗って帰ることに。今回も事前にwebで予約してあったので、まずは窓口で整理券を引き換えてきました。今年もwebで申し込みすると桜沢みなののイラストが入った缶バッジが貰えるとのことで事前に予約した次第でしたが、昨年来からweb申し込みでの特典目当てでパレオに乗る機会が多くなりましたねcoldsweats01

パレオ整理券&缶バッジ
今年もweb特典でみなのさんのイラスト入り缶バッジが貰えるとのことで申し込んでおきましたheart01>SL整理券

 出発の20分前に改札が始まり、引き換えた整理券を見せて列車に乗車。14時3分、熊谷行きパレオはゆっくり三峰口を出発しました。途中、長瀞では後続の普通列車に道を譲るためしばらく停車。やってきたのは午前中乗車した秩父三社トレインでした。改めて反対側のホームから車両を見てみると、派手なラッピングが目立ちますね。先輩格のジオパークトレインもなかなか派手ですが、こちらは三峰口駅構内でこの日見かけました。

秩父鉄道7500系@長瀞'16.4.16
長瀞で秩父三社トレインに道を譲ることに

 長瀞を出発したあとものんびり秩父路を進み、終点の熊谷には16時18分に到着。外は日が西に傾いてきましたが、冬場に比べるとだいぶ昼間が長くなりましたsun

ストロベリーエクスプレスHM'16.4.16
この日運転されたストロベリーエクスプレスのヘッドマーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.27

【4/16】2016年最初のパレオ追っかけ紀行その2~皆野で “撮”

 先月16日の続きですが、大麻生から後続の三峰口行きに乗り込み先を急ぎます。やってきたのは三社トレイン。登場間もない今年1月に羽生駅で初めて目にしておりますが、こうして改めて目の前にするとどうしても派手なラッピングに視線が行ってしまいますね。そんな三社トレインに揺られ、寄居では先行していたパレオを追い抜き。この後もう一度撮影しようと思い、あれこれ考えた末、皆野で下車することにしました。

秩父鉄道7705@皆野'16.4.16
三社トレインに乗って皆野へ

 駅から長瀞寄りに歩いて数分のところにある踏切でしばし待機。昨年の正月三が日にここでパレオを撮影しておりますが、しばらくするとパレオがドラフト音を上げながら目の前を通過していきました。その直後、今度は三峰口から折り返してきた急行芝桜号がやってまいりましたが、踏切のすぐ脇にピンク色の八重桜が咲いていて、広瀬川原であまり感じることができなかった春らしい風景をここで見ることができました。

秩父鉄道C58363@皆野'16.4.16

秩父鉄道6000系@皆野'16.4.16
(2枚とも)皆野でパレオと芝桜号をお迎え

 これで一旦線路から離れてランチタイム。以前入ったことのある駅前の食堂でかつ丼をいただいてきましたが、実は皆野で下車したのにはもう一つ理由がありまして、「秩父鉄道カードラリー2016」という企画が現在行われており、これは秩父鉄道のフリーきっぷを見せると駅限定のカードが貰えるというものですが、ここ皆野駅のカードに桜沢みなのがデザインされているとのことで降りた次第でした。

桜沢みなのカード

桜沢みなのフラッグ@皆野'16.4.16
(2枚とも)皆野駅でカードラリーのカードをゲットwink

 この後は再び列車に乗り込んで終点の三峰口へ移動。上りのパレオに乗って熊谷まで戻ることにしますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.26

【4/16】2016年最初のパレオ追っかけ紀行その1~広瀬川原で“撮”

 先月16日は今年最初のパレオの様子を見に秩父鉄道沿線へ出向いてまいりました。今回は熊谷回り。いつものように窓口で「秩父路遊々フリーきっぷ」を手に入れてから出発しました。まずはひろせ野鳥の森で下車し、広瀬川原へ向かいましたが、土手に連なる桜の木はすでに花びらが散ってしまい、辛うじて菜の花が申し訳程度に咲いているくらいでしたweep。そんな中車両基地内では、パレオを牽引するC58が出発の準備を整えていました。

秩父鉄道C58363&デキ104号@広瀬川原車両基地'16.4.16
広瀬川原の車両基地でスタンバイ中のC58

 この後、しばらく本線上を行き来する列車を撮影しながら過ごすことに。毎年恒例の急行芝桜号のヘッドマークにご挨拶しました。今年も編成ごとにそれぞれ異なるデザインのヘッドマークが用意されましたが、うち1編成はお約束の熊谷駅構内でお休みだったため、2種類のヘッドマークと対面。思えば秩父市内の羊山公園の芝桜をもう何年も見ていないですね。

秩父鉄道6000系@ひろせ野鳥の森'16.4.16-1

秩父鉄道6000系@ひろせ野鳥の森'16.4.16-2
(2枚とも)今年も運転された急行芝桜号

 9時半近く、構内でスタンバイ中だったC58が動き出し構内を移動。12系客車に連結される様子を見届けてから、土手伝いを大麻生駅方向へ向かい、熊谷からやってくるパレオを待つことにしました。10時20分頃、パレオが熊谷方面からゆっくり目の前を通過。これが今年最初のパレオのお迎えでしたが、この日は「SLストロベリーエクスプレス」として特製のヘッドマークが用意されました。

秩父鉄道C58363@大麻生'16.4.16
広瀬川原で2016年最初のパレオと対面

 この後は大麻生駅から後続列車に乗車。この先どこかで再びパレオをお迎えすることにしますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー参戦その10~無事完集