2018.07.22

【5/5】観光列車「いろは」を撮る

 ゴールデンウィークも後半に入った5月5日ですが、まずは観光列車「いろは」を沿線で撮ることに。日中は小田原方面へ向かうこともあって遠方まで出向くことはできず、近場の東大宮駅付近で迎えることにしました。駅を降りて土呂駅方向へ歩いて行こうとしたら、ホームから列車が通過する旨の自動放送が流れてきたのでもしやと思い線路脇で待機。予想通りいろはがやってまいりました。

観光列車いろは@東大宮'18.5.5-1
いろはの送り込み回送と出会う

 大宮へ向けて送り込み回送中のいろはを見送り、歩いて数分の線路脇でしばし待機。この付近は以前、183系を使用した快速足利藤まつり号を撮るため足を運んだことがありましたが、足利藤まつり号は現在も運転されているものの、185系に置き換えとなって以来すっかりご無沙汰となってしまいましたcoldsweats01。そんな中待つことしばし、大宮方面からいろはが接近。日光へ向けて走り去っていきました。

観光列車いろは@東大宮'18.5.5-2
日光へ向けて走る観光列車いろは

 この後、足早に東大宮駅へ戻って上りに乗車。この後は都内へと向かいますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.21

【5/3】1年ぶりの銚子電鉄その5~食事を済ませ、帰りの途に

 5月3日の続きですが、本銚子駅で銚子行きの列車を待っていると、先ほど外川駅から乗り込んだ3843号がやってまいりました。その3843号に乗って次の観音駅で途中下車。空き家になっていてがらんとしているたい焼き屋の店舗を横目に久しぶりに漬け丼の店へやってまいりました。たい焼き屋が盛業だった時にはランチの後のデザートでたい焼きを頂いておりましたが、今はそれが叶わず。少し遅めのランチタイムと相成りました。

漬け丼定食@観音食堂七兵衛'18.5.3
久しぶりに漬け丼の店でランチタイム

 観音駅に戻ると今度は外川つくしのバースデー記念ヘッドマークを付けた2000形が到着。こちらに乗って銚子駅へやってきました。昨年は途中から仲ノ町の車庫に引き上げてしまい、沿線で鉄道むすめのヘッドマークを付けて走る姿を目にすることができませんでしたが、今年は終日動いてくれたおかげで目いっぱい雄姿を拝むことが出来ましたheart01。とは言えこればかりは当日の運用次第のところがあるので運次第ですね。

銚子電鉄2000形@銚子'18.5.3

外川つくしバースデー記念HM'18.5.3

外川つくしイラスト@銚子'18.5.3
(3枚とも)今年は1日目一杯乗れましたheart04

 こうして後は帰るだけとなり、佐原周りの千葉行きで銚子駅を出発。銚子電鉄を丸1日堪能することができましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.20

【5/3】1年ぶりの銚子電鉄その4~リニューアルされた本銚子駅を訪ねる

 5月3日の続き。笠上黒生駅からさらに線路に沿って歩き、本銚子駅までやってきました。鬱蒼とした木が周囲に生い茂る駅ですが、以前ボロボロだった駅の待合室がリニューアルされておりました。昨年8月に放送されたテレビ番組の生放送中、有名タレントのプロデュースで駅の待合室をリニューアルするという企画でしたが、確かに待合室の中や周りはお洒落になっていて以前とは大きく変わっておりました。

銚子電鉄2000形@本銚子'18.5.3

本銚子駅舎'18.5.3

時計@本銚子'18.5.3
(3枚とも)リニューアルされた本銚子駅

 滞在していた時間中、観光客らしきグループが絶えずこの駅を見に訪れておりましたが、改めてテレビの効果を思い知った次第。その様子を横目に再び銚子電鉄に乗り込みました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.19

【5/3】1年ぶりの銚子電鉄その3~外川から笠上黒生まで乗り歩く

 5月3日の続き。犬吠駅の新しい名物となったたい焼きで腹を満たした後、歩いて外川駅までやってまいりました。相変わらずのんびりとした雰囲気が漂う終着駅ですが、出札窓口の脇に外川つくしのイラストを見つけたので確かめてみたところ、バースデー記念のきっぷの他、通常の硬券入場券を購入するとイラスト入りの来駅記念カードが貰えるとのこと。さっそく記念きっぷと入場券を手に入れて1枚頂いてまいりました。

外川つくしバースデー記念きっぷ&来駅記念カード
外川駅でも入手した外川つくし関連のきっぷ

 やがてホームには青い塗装の3000形が到着。先程立ち寄った仲ノ町駅の構内で止まっているところを見かけましたが、その後営業運転に入ったようで、この日はサバのイラストの上に「3843」と記されたヘッドマークを付けて運転しておりました。こちらは何でも「サバヨミ」と読むとのことで、昨年11月に銚子市内で開催された「鯖サミット」に併せて運転したところ好評だったことから、ゴールデンウィーク期間中に再度運転となりました。

銚子電鉄3000形@外川'18.5.3
ゴールデンウィーク期間中に運転された”3843”号に乗車

 その“3843号”に揺られて西海鹿島で途中下車。キャベツ畑が広がる駅周辺を背にして歩いて隣の笠上黒生駅へやってまいりました。この後、ここで銚子行きと外川行きが交換することからその様子を見ていくことにしましたが、ゴールデンウィーク期間中は日中の運転本数を増やしており、おかげで普段朝のみとなっている交換の風景を見ることが出来ました。

銚子電鉄2000形&3000形@笠上黒生'18.5.3
久々にお目にかかった笠上黒生駅での交換シーン

 ここからさらに線路に沿って隣の本銚子駅へ移動。まだまだ銚子電鉄沿線を乗り歩きますが、長くなってきたので一旦このあたりで切ることとします(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.18

【5/3】1年ぶりの銚子電鉄その2~今年も登場、外川つくしバースデーヘッドマーク

 5月3日の続き。銚子駅の改札を出ると雨の中、隣の仲ノ町駅まで歩いて移動しました。駅に到着してまずはいろいろとお買い物。5月1日は銚子電鉄の鉄道むすめ、外川つくしの誕生日ですが、今年もイラスト入りのヘッドマークを付けて運転されるとのことで、これから使用する「弧廻手形」の他にヘッドマークのレプリカなど、外川つくし関連のグッズをいろいろ手に入れてきました。

外川つくしグッズ
仲ノ町駅で手に入れた外川つくしの関連グッズ

 次の外川行きが来るまで少し時間があったので、時間潰しを兼ねて車庫を見学していくことに。ここの主であるデキを始め、朝のうちはここに止まっていた3000形を間近で見てまいりました。相変わらず雨が降っていましたが、小ぢんまりとした東屋でしばし待っていると外川つくしバースデー記念のヘッドマークを付けた2000形が到着。今年は縦長の四角形のものでした。

銚子電鉄2000形@仲ノ町'18.5.3
外川つくしバースデー記念ヘッドマークを付けた2000形と対面

 この後、銚子からの折り返しに乗り込み仲ノ町を出発。のんびり揺られて犬吠駅に降り立ちました。外川からの折り返しを近くの踏切近くでお迎えした後、再び駅に戻って弧廻手形に付いている濡れ煎餅の引換券で1枚引き換え。一方、駅舎の入口の脇にはたい焼きの店がオープン。こちらは以前観音駅にあった店が老朽化によって閉店となり、新たにオープンしたもの。さっそく1枚味見致しました。

銚子電鉄2000形@犬吠'18.5.3

犬吠駅舎'18.5.3

たい焼き@犬吠'18.5.3
(3枚とも)犬吠駅でたい焼きを頂く

 たい焼きで腹ごなしをした後は歩いて終点の外川駅へ移動。ここから再び銚子電鉄に乗り込みますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.17

【5/3】1年ぶりの銚子電鉄その1~しおさい1号で銚子へ

 今年のゴールデンウィーク、5月3日は銚子電鉄沿線へ。東京駅経由で千葉駅までやってきました。早朝自宅を出発したのでまだ朝食は摂っておらず、ここで調達することにしましたが、リニューアルしていろんな店舗が入った千葉駅構内に戸惑いながら探していると「カワシマパン」という店を見つけここで食べることに。最近流行りのコッペパンですが、1個で腹持ちするのが有難いところですね。

カワシマパン@千葉'18.5.3
千葉駅でコッペパンを朝食に

 ここからは8時11分発の特急しおさい1号に乗車。少しでも早めに現地入りしようと思った次第でしたが、やってきたのは1993年7月にデビューして今年で四半世紀を迎えた255系でした。JR発足間もない時期にデビューした車両で今ではすっかり古参の部類に入るようになりましたが、デビュー当時は「BOSO VIEW EXPRESS」という愛称を前面にテレビコマーシャルも展開しておりました。

特急しおさい1号@銚子'18.5.3
しおさい1号に乗って雨の銚子駅に到着

 途中遅れはあったものの、何とか終点の銚子に到着。さっそく銚子電鉄に乗り込みますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.16

【4/30】イエローはお休み~西武多摩川線

 4月30日の続き。東小金井駅から歩いて西武多摩川線の新小金井駅へと向かいます。以前この界隈の地図を見ていたら、東小金井駅と新小金井駅との間はそれほど離れておらず、十分歩いて移動できる距離と思われたことから今回歩いてみましたが、実際歩いても10分もあれば辿り着ける距離でした。さっそく駅の周辺で行き交う多摩川線の列車を観察。ちょうど赤電がやってきたのでまずはご挨拶しました。

西武新101系@新小金井'18.4.30
新小金井駅近くで赤電にご挨拶

 さて、今回多摩川線で一番のお目当てだったのが黄色とベージュのツートンカラーに塗装された新101系デビュー当時のカラーでしたが、引き続き2本ほど待って運用を確認するもそれらしき姿はなし。どうやら白糸台の車庫でお休みしている可能性が高く、是政行きに乗って白糸台駅に降り立つと、案の定車庫で止まっておりましたweep。やむな今回は止まっているところをホームから遠目で確認。こちらは次回のリベンジと相成りました。

西武新101系@白糸台'18.4.30-1
お目当ての黄色とベージュのツートンは白糸台でお休みsleepy

 これで今回一番の目的が果たすことができなくなってしまいましたが、さすがに帰るには早い時間。幸い赤電が動いていたので、こちらを追いかけることにしました。白糸台駅近くの踏切を始め、「まむし坂」と記された何とも物騒な坂の手前にある小さな踏切の脇から赤電を狙ってきましたが、周囲は自然が残っていて武蔵野の緑の中を走る赤電の姿を見てまいりました。

西武新101系@白糸台'18.4.30-2

西武新101系@白糸台'18.4.30-3

まむし坂説明板@白糸台'18.4.30
(3枚とも)白糸台駅周辺で赤電を追う

 こうして西武多摩川線沿線から離れ、歩いて京王の多磨霊園駅まで移動。ここから都心方面へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.15

【4/30】中央線を走るE257系と出会う

 4月30日の続き。所沢から東村山経由で国分寺までやってきました。ここで西武沿線からは一旦離脱。中央線に乗り換えますが、ホームで待っているとE257系を使用した特急あずさが通過していきました。今年3月のダイヤ改正で全てのスーパーあずさ号がE353系へ置き換えとなり、7月からはかいじ号の一部にもE353系が使用されることになりましたが、E257系については特急踊り子号への置き換えの話が出ており、気になるところですね。

E257系@国分寺'18.4.30
E353系の台頭で今後の動向が気になるE257系

 後続の列車に乗って東小金井駅で下車。この後は西武多摩川線沿線へと向かいますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【4/30】いろんな車両が行き交う西武池袋線沿線を訪ね歩く