2016.06.25

【5/15】リバイバルカラーが走る東武亀戸線を訪ねる

 先月15日は東武亀戸線沿線へ。北千住で亀戸線を含む周辺の東武沿線が乗り降り自由の「東京スカイツリー周辺散策きっぷ」を手に入れてから曳舟へ向かいました。亀戸線と言えばやはり昭和30年代標準色リバイバルカラーの8000系ですが、まずは来た列車に乗り込んで次の小村井で下車。ちょうどお目当てのリバイバルカラーが入れ違いで到着したところで、さっそく歩いて隣の東あずま駅近くの線路脇で待ち構えました。

東武8000系@東あずま'16.5.15
東あずまで8000系同士が並ぶ

 東あずまからリバイバルカラーに乗車。ちょうど「下町の魅力再発見ラリー」と題した亀戸線を舞台としたスタンプラリーが行われていて、こちらも兼ねて乗り歩くことにしますが、終点亀戸駅から歩いて15分ほど、スタンプが設置されている亀戸天神社へやってきました。ここ亀戸は子供の頃、亡き父に毎年正月毎に連れられて初詣に訪れた思い出の地。当時と様子が変わりつつも、わずかながら街並みに面影が残っています。

亀戸天神社'16.5.15
自分にとって亀戸は思い出の地

 リバイバルカラーを追っかけながら、亀戸駅周辺から隣の亀戸水神駅まで沿線をブラブラ散策。この日は終日運用に就いていたので、十分過ぎるくらい様子を見ることが出来ましたが、再び小村井駅に降り立ち、スタンプが設置されている下町人情キラキラ橘商店街へやってきました。駅から歩いて15分ほどのところにあるどこにでもありそうな商店街ですが、すぐにスタンプの設置場所がわからず方々を探し回り、ようやく押してきましたcoldsweats01

東武8000系@小村井'16.5.15

下町人情キラキラ橘商店街'16.5.15

鉄道むすめ@小村井'16.5.15
(3枚とも)小村井で下町の雰囲気を感じとる

 曳舟まで戻り、スカイツリーラインに乗り換え。隣のとうきょうスカイツリー駅へやってきました。ここで残り2個のスタンプをおして完集。スタンプラリーでお馴染みのソラマチ5階にあるツーリストプラザへ向かい、景品と交換してきました。頂いたのは、オリジナルシールやコンプリート達成記念証、さらに「亀戸線ウンチク集」なるものとなかなかの大盤振る舞い(?)でした。

下町の魅力再発見ラリー景品
今回のスタンプラリーの景品は盛りだくさんhappy01

 これでこの日のミッションはほぼ完了。この後は帰り支度となり、関屋経由で京成に乗り換えて日暮里までやってきました。このまま家路へと急ぐところでしたが、急遽ここで寄り道することになり、そちらについては後ほど紹介したいと思います(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.24

【5/8】バラ咲く都電沿線へ

 5月に入ると都電沿線のバラが見頃を迎えますが、この時期に合わせて今年も恒例の都電バラ号が運転を開始したとのことで先月8日のゴールデンウィーク最後の日に訪ねてまいりました。午後から出発し、高崎線に揺られて尾久に到着。ここから歩いて都電沿線までやってまいりました。そのまま歩いて荒川車庫前電停に到着すると、周辺は赤や黄色、ピンクなど色とりどりのバラが咲いていて、行き交う都電に花を添えておりました。

都電8500形@荒川車庫前'16.5.8
今年もここで見ることが出来ました>バラ

 そのまま線路に沿って歩きながら王子駅に到着。ここでランチタイムとし、腹が満たされたところで再び来た道を戻りますが、なかなかお目当ての都電バラ号には出会えませんでしたweep。代わりに昨年運行を開始した8900形の姿をあちこちで目にしましたが、3種類のカラーが登場し、すっかり都電の顔になりつつありますね。その代わり、これまでの顔だった7000形は少しずつ数を減らしつつあるようです。

都電8900形@栄町'16.5.8
すっかり都電の顔となった8900形

 こうして歩きながら荒川車庫前電停まで戻ってまいりましたが、ここでお目当ての車両に出会えず、そのまま諦めかけていたところ、車庫の中でレトロ車両の9001号が「都電バラ号」のヘッドマークを掲げて出番を待っていました。ここまで車庫で留まっていた様子で、しばらくするとゆっくり本線上へ出場。電停で客扱いをした後、早稲田方面へ向け出発しました。

都電9000形@荒川車庫前'16.5.8-1

都電バラ号HM'16.5.8

都電9000形@荒川車庫前'16.5.8-2
(3枚とも)出庫した都電バラ号をお見送りpaper

 その姿を見届けてこの日は終了。帰りも尾久から乗って帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.23

【5/7】西川越に寄り道~東武東上線

 先月7日の続きですが、川越線電化20周年記念ヘッドマーク付き列車を一日中追っかけて回っているうちに時刻は16時近くを差しており、そろそろ帰り支度となりました。頃合いから見てそろそろヘッドマーク付き列車が川越から戻って来る時間だったので、最後に見送ろうと足早に東飯能駅へ。ホームで待っていると、高麗川寄りからヘッドマーク付き列車が近づいてきました。

205系@東飯能'16.5.7-2
帰り際、東飯能駅ホームでヘッドマーク付き列車をお迎え

 この後、川越行きに乗車。5月に入って16時を過ぎても十分明るくなったことから、西川越に寄り道して東武東上線の様子を見てくることにしました。今年3月のダイヤ改正で新たに「Fライナー」が設定され、東京メトロや東急の車両が川越市より先に乗り入れるようになったことから車両のバリエーションが増えましたが、そろそろ撤収しようとしていた時にフライング東上カラーの50090系に遭遇。こちらを見送って帰ってきました。

東京メトロ10000系@西川越'16.5.7

東武30000系@西川越'16.5.7

東武50090系@西川越'16.5.7
(3枚とも)西川越に寄り道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.22

【5/7】電化20年を迎えた八高線を訪ねる

 駅で配布されていたパンフレットを見ていたら、川越線や八高線で使用されている205系1編成にヘッドマークを掲出すると書かれていたのを見つけ、ずっと気になっていましたが、改めて確認したところ運転期間が5月8日までとなっていたため、先月7日に慌てて出かけてまいりましたdash。川越で八王子行きに乗り換え、的場でお目当てのヘッドマーク付き列車と交換。高麗川で一本落とすことにしました。

国際興業バス@高麗川'16.5.7
高麗川駅前に停まっていた「ヤマノススメ」ラッピングバス

 駅前に停車中の飯能市が舞台のアニメ「ヤマノススメ」のラッピングバスを横目に見ながら、駅の近くでしばし待機していると、先ほど的場で交換したヘッドマーク付き列車が接近。ここでしばらく停車時間があったので、すぐ駅へ戻って乗り込みました。間近でヘッドマークを見てみると、「電化20周年」文字が確認でき、高麗川と八王子との区間が電化されてから早そんなに経過したものかとただ痛感いたしましたcoldsweats01

205系@高麗川'16.5.7

ありがとう八高線電化20周年HM'16.5.7
(2枚とも)八高線電化20周年ヘッドマーク付き列車に乗車

 その電化20周年記念ヘッドマーク付き列車に揺られて終点八王子へ。時刻は正午前だったので、改札を出て駅周辺でランチを済ませた後、再び来た道を戻ることにします。午後も引き続き沿線で撮影タイムとしましたが、どこで降りようかあれこれ思案した結果、金子で下車することに。駅一帯は一面茶畑が広がっているもののなかなか八高線の列車を絡めてというのが難しく、結局は手軽に駅撮りと相成りましたcoldsweats01

205系@金子'16.5.7
金子ではお手軽に駅撮りでcoldsweats01

 この後すぐ川越行きに乗車。列車に揺られて入間川に掛かる鉄橋に差し掛かると、袂付近から鉄橋を渡る列車の様子を撮影できそうと思いつき、東飯能で下車することにしました。秩父へ行くときにお世話になるお馴染みの駅ですが、歩いて20分ほどかけて川の傍に到着。汗ばむ気候の中、八王子から戻ってきたヘッドマーク付き列車が鉄橋に差し掛かってきました。

205系@東飯能'16.5.7
入間川を渡るヘッドマーク付き列車

 この後、西武池袋線沿線で撮影タイム。特段目に留まる列車はありませんでしたが、のんびり過ごした後、東飯能駅へ戻ってまいりました(続く)。

西武10000系@東飯能'16.5.7
帰り道、西武の列車をいろいろ撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.21

外川つくしバースデー記念券

外川つくしバースデー記念券

 先週、こちらの記事をUPした中で外川つくしバースデー記念券を入手したというくだりを記しましたが、画像がありませんでしたので紹介したいと思います。手に入れてから1か月以上が経過し、記事にUPしようと探していたものの見つかりませんでした。一瞬、旅先で紛失してしまったかと落胆したところでしたが、ふとその時持参したスタンプ帳を見ていたらその中に挟まっていたのを確認し事なきをえましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.20

485系

 おとといと昨日の2日間、東北地方で485系のさよなら運転が行われ、沿線は多くの人で賑わった様子でしたが、子供の頃から慣れ親しんだ車両がまた一つ消えたことになり、時代の流れを感じざるを得ません。ベタではありますが、今日は手持ちの485系の画像をUPいたします。塗装を変更した車両も含めると数え切れないほどありますが、やはり国鉄時代からの赤とベージュの塗り分けが一番しっくりきますね。

485系@天童'88.7

485系@鳥栖'89.7

485系@宮原'10.4.17
(3枚とも)485系はやはりこのカラーが一番似合いますねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.19

【5/5】東武沿線をぶらつく午後

 先月5日の続き。栃木で東武宇都宮行きに乗り換えて終点までやってきました。当初宇都宮へ行く予定はありませんでしたが、市内でこの日、「とちてれアニメフェスタ2016」と題したアニメ関連のイベントが行われており、どんな塩梅なのか覗いてみることにした次第。会場が東武宇都宮駅周辺ということで、ブラブラ歩きながら出店を冷やかしてまいりましたが、出店が並ぶアーケードやメインステージ周辺は多くの人で大賑わいでした。

とちてれアニメフェスタ横断幕@オリオン通り'16.5.5

瓜田瑠璃等身大パネル@オリオン通り'16.5.5

とちてれアニメフェスタ戦利品
(3枚とも)とちてれアニメフェスタを訪問

 何だかんだ過ごしているうちに1時間近くが経過。再び東武宇都宮線に乗り込み、おもちゃのまちで降りることにしました。駅前には、鉄道むすめでお馴染みの壬生えみこを始め、おもちゃのまちのキャラクターがラッピングされたバスが停車しており、近くの獨協医大との間を行き来しておりましたが、そのバスを横目に宇都宮寄りへ10分ほど行ったところで宇都宮線の8000系を撮影。この日は1日快晴で初夏を思わせるような陽気でした。

関東自動車@おもちゃのまち'16.5.5

壬生3姉妹ラッピング'16.5.5

東武8000系@おもちゃのまち'16.5.5
(3枚とも)おもちゃのまちで下車

 駅に戻り、再び列車に乗車。新栃木で東武日光線に乗り換えます。5月に入り日照時間が長くなったことから、17時過ぎでも十分撮影が可能となりましたが、上りの1800系使用の臨時快速が栗橋周辺へ戻ってくるのが17時過ぎなので、撮影してから帰ることにしました。徐々に太陽が西へ傾きつつある中、上りの臨時快速が栗橋駅を通過。その姿を見送った後、JR宇都宮線で帰ってきました。

東武1800系@栗橋'16.5.5
最後は栗橋で臨時快速をお見送り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【5/5】多彩な顔ぶれの両毛線