« 【今日のランチ】新規開拓 | トップページ | 【今日のランチ】ココイチ »

2004.02.18

古巣へカムバック~MLB・マダックス

 昨年までアトランタ・ブレーブスで活躍し、シーズンオフにフリーエージェントとなったグレッグ・マダックス投手が、シカゴ・カブスと契約に合意したとのことです。

 関連記事:マダックスがカブスへ=米大リーグ(時事通信)

 マダックスにとってカブスはメジャーデビューをした球団。つまり生まれ育った球団に戻ったことになります。メジャーではこういったかつて在籍した球団へ戻るというのが多々あり、記憶しているところでは、去年は、エンゼルスのケビン・エイピア-投手が古巣ロイヤルズへ、レンジャースのラファエル・パルメイロ内野手がオリオールズへ復帰しました。

 日本のプロ野球よりもはるかにトレード件数の多いMLB。シーズン中でも主力選手が動くことは珍しくはなく、特にペナントレースがかかる夏場には「フラッグ・ディール」と呼ばれる選手補強が頻繁に行われます。日本ではトレードと言うとどこかきな臭いイメージを感じるんですが、トレードによって活躍の場を与えられることもあるので、アメリカでは決して暗い感じは受けません。

 特にメジャーデビューをしたときの球団は選手にとっては、いわば”生まれ故郷”のような感じなのかもしれませんね。育ててくれた場所ですからね。最後はそこでという気持ちもあると思います。

 そういえば、日本でも古巣復帰は昔よりは多くなりました。近鉄から巨人に移籍した三沢投手は元々巨人の選手でしたし、”大魔神”こと佐々木投手も古巣の横浜へ移籍しました。

|

« 【今日のランチ】新規開拓 | トップページ | 【今日のランチ】ココイチ »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/210332

この記事へのトラックバック一覧です: 古巣へカムバック~MLB・マダックス:

« 【今日のランチ】新規開拓 | トップページ | 【今日のランチ】ココイチ »