« さりげない看板 | トップページ | 【今日のランチ】ようやく食べたいくら鮭丼 »

2004.02.24

クマのプーさん

poohtigger.jpg

 街中にはいろんなキャラクターが溢れていますが、その中で一番人気といってもいいのが、「くまのプーさん」ではないでしょうか。どことなくほのぼのとした顔つきは子供はもとより、大人にも癒しの効果を与えるものと思います。

 このプーさんの原作者、AAミルン氏の原作を見ると、よく街中で見られるプーさんとは一味も違った印象を受けます。ディズニーのプーさんもさることながら、一度原作のプーさんも読んでみたいです。

 なかなか読む機会がない向きには、世田谷文学館で「写真展 くまのプーさんと魔法の森へ」という企画展が開催されています。プーさんの舞台となったイギリス南東部の森の風景を写真で紹介するもので、私も一月ほど前に見学しに行ってきました。今までディズニーのプーさんに馴染んでいた向きには幾分取っ付きにくいところがあるかもしれませんが、舞台となった森の写真を見ると、のんびりとした風景が浮かんできます。

|

« さりげない看板 | トップページ | 【今日のランチ】ようやく食べたいくら鮭丼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/231176

この記事へのトラックバック一覧です: クマのプーさん:

« さりげない看板 | トップページ | 【今日のランチ】ようやく食べたいくら鮭丼 »