« 【今日のランチ】ココイチ | トップページ | 【今日のランチ】豚丼@吉野家 »

2004.04.05

巨人というチーム

 野球のネタは書かないと言いましたが、気が向いたので・・・。

 プロ野球が開幕しました。今年はシーズン前にいろいろと話題を提供させてくれる選手が多かったですね。新庄しかり、李スンヨプしかり。”大魔神”佐々木もそうですね。また、去年大いに湧かせてくれた阪神が連覇するかどうかも話題の一つでした。

 その阪神、開幕の相手は巨人でした。私自身は去年のように投打がかみ合った戦いはそうは出来ないだろうと思い、巨人の2勝1敗と見ておりました。ところがふたを開けてみれば・・・。阪神は効率のいい打線と継投を見せ圧倒的な強さを見せつけました。去年の勢いそのままで見事な3連勝でしたね。

 それとは対照的なのは、対戦相手の巨人。オープン戦から懸念していた投手陣は満塁打を打たれるなどいいところなし。自慢の打線も繋がりを欠くなど、阪神との戦力の差を見せ付けられました。巨人はダイエーから小久保、近鉄からローズを補強するなど、12球団一の破壊力を持った”恐るべき”打線になりました。にもかかわらず、開幕戦を3連敗で終えるとは正直予想できませんでしたね。

 今のご時世、FAやドラフト逆指名は避けられない事実。それをうまく利用し、さらにトレードを積極的に行うことで戦力の充実は図れると思います。事実阪神がその例ですよね。FAでの補強自体は別に問題ではありません。チームを勝利に導くためにはある程度の補強は必要なんですが、巨人の補強はあまり上手くはありませんね。一発のある4番バッターばかりを集めてくる。逆に小技の出来るスペシャリストや、”いぶし銀”的な選手がいないんですよね。一昔前、巨人に松本という選手がいました。”青い稲妻”と呼ばれた1番バッターですね。足のある選手でしたので、他球団にとってはいやな存在でした。それと、去年やめちゃいましたが、川相も重量打線の中では小技が出来る数少ない選手でしたね。やはり、一発の打てる選手だけではどうしても勝てないということなんですよ。中軸までにランナーを出すつなぎ役がいることで、相手投手は息が付けないし、手を抜けば大量点にも繋がってしまう。この方がダメージが大きいんですよね。

 それを考えれば、メッツの松井やダイエーからオリックスに行った村松など、取ろうと思えば取れたはずだが、松井は途中で手を引いちゃったし、村松は取りに行きすらしない(松井は巨人には行って欲しくなかったけど・・・)。

 それと今の巨人に必要なのは、抑えの投手でしょうね。メジャーに行った高津や大塚を何で強引にでも取りに行かなかったんでしょうか?一昔前の巨人だったら十分取りに行けたはず。しかし、両者とも取りに行かなかった。正直不思議ですね。メジャー志向の選手はあまり巨人は好きじゃないようですが、どうしてなんでしょう?そういえば、噂のあったロッテのリリーフエースの小林獲得はどうなったんでしょうか?これも立ち消えになったんでしょうかね?

 何か、巨人の補強の下手さは正直笑いの域に来てますね。かく言う私は反巨人なんですが、かつて、V9時代に王、長島へ繋ぐ役として、西鉄から高倉という一番バッターを補強した例や、長島なきあとに王へのマークがきつくなったことから、日本ハムから獲得した張本の例に比べると、巨人のフロントの弱体さが顕著にわかります。

|

« 【今日のランチ】ココイチ | トップページ | 【今日のランチ】豚丼@吉野家 »

野球」カテゴリの記事

コメント

巨人というチームは,人のものをほしがる,駄々っ子チームである。特に今年は,対ヤクルト戦と広島戦を見るとき腹が立つ。ひとのチームの四番打者をとっておきながら,これらのチームと対戦するとき,その盗み取った四番打者をベンチに置いておく。金の力で,野球を支配しようとしている。駄々っ子で済むなら可愛げがあるが,審判まで支配している状況は純粋に野球を見る人間には反感を持つ。パリーグで五球団になり問題になっているが,巨人を半分にして,パリーグに送り込めば解決するのである。

投稿: 辻 正夫 | 2004.06.20 06:53

 私自身、いわゆる”アンチ巨人”なんですが、それを差し引いたとしても、昨今の巨人の補強は合理的ではないですね。本当ならば、補強すべきは抑え投手。高津や大塚といった実績のある選手がいるにもかかわらず、全く補強しようという動きが見られませんでした。

 それと、FAによるある程度の補強はやむをえないところはありますが、それならば、ドラフトの指名権を放棄する、あるいは完全なウェーバー制度にするなどの施策をとるとか、巨人の控えにいる戦力を他球団へトレードに出してやるなど、球界全体のバランスを考えた補強をすべきと思います。

 詰まるところ・パ・リーグの昨今の騒動の引き金は、巨人軍の球界全体の利益を考えない方策にあると考えます。

投稿: mattoh | 2004.06.22 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/400967

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人というチーム:

« 【今日のランチ】ココイチ | トップページ | 【今日のランチ】豚丼@吉野家 »