« 【今日のランチ】ココイチ | トップページ | 【今日のランチ】今日までだった感謝祭(吉野家) »

2004.05.18

鈴木貴久氏死去

 突然の訃報でびっくりしました。

 近鉄の外野手で活躍し、現在は2軍で後進の指導に当たっていた鈴木貴久氏が、昨日急逝しました。スポニチアネックスの記事によれば、1週間ほど前に体調を崩したものの、病院には行かずに2軍の指導に当たっていたとのこと。15日のウエスタンリーグの阪神戦にも出場していたとのことで、その後容態が急変したようです。

 鈴木選手といえば何といっても、88年のシーズンで西武と最後までペナントレースを争った近鉄のメンバーの一人でした。”いてまえ打線”の一角としてパワー溢れるバッティングが印象的でしたね。この年のことは鮮明に覚えてまして、投手では阿波野や吉井、打線では大石、新井、ブライアントといった蒼々たるメンバーが名前を連ねていました。そして大詰めを迎えた10月19日、今や語り草にもなったゲームで最後の最後まで目が離せないゲームを見せてくれました。最終的に引き分けてしまい、西武の優勝が決まったわけですが、この時は反対側の立場にいた私もやきもきした気持ちで見てました。

 この時がパリーグが一番注目を浴びた1日でしたね。今後こういったゲームが果たしてくるのかどうか、期待したいところです。

 最後に、鈴木氏のご冥福をお祈りいたします。

  

|

« 【今日のランチ】ココイチ | トップページ | 【今日のランチ】今日までだった感謝祭(吉野家) »

野球」カテゴリの記事

コメント

88年から近鉄ファンやっています。
鈴木選手は、いい選手でした。最高でした。
ボールをバットに乗せるようなホームランの打ち方が
印象的で、88年以降もいてまえ打線の中核でしたね。
同じ北海道人としては、なんとなく寂しい訃報でした。
鈴木選手の遺志を継ぐパ・リーグの選手たちが
もっともっとリーグを盛り上げていってほしいですね。

投稿: takka | 2004.05.24 00:45

 こんばんは。

 西武ファンである私にとっても、鈴木選手は怖い存在でしたね。何度も打たれた記憶がありますが、当時は石井、ブライアントといった豪快な選手がひしめき合っていたチームにあって、打順の下位ながら”いてまえ打線”の一角にいたことは変わりがないですね。

 そのチームカラーが今でも引き継がれていることは、少なからず鈴木選手も貢献したところだと思います。

投稿: mattoh | 2004.05.25 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/615520

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木貴久氏死去:

» 鈴木貴久 [chishiro.blog]
個人的には今日の時事クイズ問題に入れたかったのですが、わからない人も多いと思って [続きを読む]

受信: 2004.05.19 00:06

« 【今日のランチ】ココイチ | トップページ | 【今日のランチ】今日までだった感謝祭(吉野家) »