« 【今日のランチ】タイレストランは満員 | トップページ | 破けたお札の交換 »

2004.06.19

郊外の小川で小物と戯れる(Vol.3)

 先週に続き今日も釣りへ行ってきました。場所も先週と同じところ。今日は台風の影響からか、日中は風があってちょっと苦労しました。

 道具をそろえてさっそく釣り糸を垂れます。程なくしてチクチクと細かいアタリが浮きに表れました。あいかわらず小さな魚が群れているようです。するとすぐにウキが消しこんだので慌てて竿を上げると、この前と同じモロコが上がりました。体長3センチほど。小さな獲物にちょっと苦笑しながらも、手持ちのバケツに水を入れて、その中へ放ちます。

 それから程なくして、今度はかなり強い引きが。竿を上げるとかなり手ごたえがありました。上がってきたのは10センチ弱のマブナ。今年最初に釣れたフナでした。去年もこれくらいのフナはこの場所でかなり釣れていたんですが、今年も順調に育っているようです。

 結局この後は、小さな小魚の群れに遊ばれながら、タモロコ2匹とマブナ2匹の釣果に終わりました。これから梅雨が明けると大きい型も上がってくると思われるので、これからが楽しみです。

funa040619.jpg
今日の釣果(マブナ2匹、タモロコ2匹)

|

« 【今日のランチ】タイレストランは満員 | トップページ | 破けたお札の交換 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/798968

この記事へのトラックバック一覧です: 郊外の小川で小物と戯れる(Vol.3):

« 【今日のランチ】タイレストランは満員 | トップページ | 破けたお札の交換 »