« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.30

6/29野球観戦(パ・リーグ名勝負 松坂vs岩隈)

 すでに書きましたが、昨日は西武ドームへ野球観戦に行っておりました。前日、この日の予告先発を見たところ、西武が松坂、近鉄が岩隈となっておりました。両投手ともリーグを代表するエース級投手、しかも岩隈のほうは今シーズンはまだ負け知らずという内容とあって、かなりの好ゲームを期待できそうな予感でした。パ・リーグは昨今の合併報道でその存続すら危ぶまれている状況ですが、それを払拭できるゲームを期待して西武ドームへ向かいました。

 例年、年に1度くらいは足を運んでいる西武ドームですが、去年はどういうわけか一度も行かずじまい。ほぼ2年ぶりに西武球場前駅に降り立ちました。チケットはあらかじめ買っておいたのですが、当日券のチケット売り場には列が出来ており、思ったほど盛況の模様。これも、松坂vs岩隈という好投手が投げるということもあるんでしょうか?

seibudome040629.jpg
西武ドーム

 球場に入る前に一塁側の入り口の脇に何やら見慣れぬモニュメントがあるのを発見。西武の主砲カブレラ内野手を形どった「カブレラ地蔵」なるもので、多くのファンがカメラ片手に撮影しておりました。

cabrreramonument.jpg
カブレラ地蔵

 この手のモニュメントは、'98年に横浜が優勝した時に登場した「大魔神神社」というのを思い出しますが、一種のお遊び的なものですし、なかなか面白いんじゃないでしょうか?出来れば継続的に置いておいてほしいものですね。

 席に着いたところでプレイボール。松坂、岩隈とも時たまランナーは出しますが、得点には至らず序盤3回まではゼロ行進が続きます。やはり今年まだ負けなしの岩隈、なかなか好調のようです。一方の松坂も、次第に球の切れがよくなっていったのか、回が進むにつれて調子が上がっていきました。三振をバタバタと取るほどではないのですが、ランナーを出しても安心してみていられるほどの内容で、後は打線の援護待ちというところでしょうか。

 7回の表。バファローズのラッキーセブン。球団歌が球場内に流れると、レフトスタンドの観客席に大きな垂れ幕が現れました。そこには球団の存続を訴える文言が書かれており、合併問題に対するファンの思いが表れておりました。

buffarousouen040629.jpg
球団存続を訴える垂れ幕

 逆に7回の裏のライオンズラッキーセブン。こちらは球団歌が終わるとたくさんの青や白の風船が甲高い音を上げながら宙に舞っていきました。個人的にはあまり感心しないこの風船ですが、元々は甲子園で始めたものだったと思いますが、いつの間にか他の球場へも広がり、今ではお馴染みなってしまいましたね。自分の周りでも、7回に近くなると、球場の売り子さんが風船を売っている姿をたくさん見かけました。ただ、風船の膨らまし方が悪いのか、時々パンと割れる音があちこちで聞こえておりました。これは正直頂けないですね。

lionsseven040629.jpg
ライオンズ7回裏の応援

 結局両投手の力投で、9回の裏を終わっても得点は入らず。この時点で時刻は9時半の10分前。これ以上留まっていると自宅に帰れるかどうか不安でしたので、ここで退散となりました。今まで野球観戦をした中では一、二を争うほどのゲーム内容で、チケットの値段以上に見ごたえのある満足の行くゲームでした。正直これだけのゲームが出来るのですから、パ・リーグも決して捨てたもんじゃないですね。

 最終的には、延長10回裏に和田のサヨナラ打で勝利を収めました。チームも勝利を収め、満足の行く夜を過ごすことが出来ました。

 6月29日(火)

 近鉄 0000000000  0
 西武 0000000001× 1

 近鉄:岩隈、吉川●-的山
 西武:松坂○-野田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【今日のランチ】今日でおしまい まぐろカツレツカレー

 今日のランチはココイチでした。すっかりここでは定番と化してしまったまぐろカツレツカレーも今日でおしまい。お名残ということで食べてまいりました。個人的にはレギュラー化してほしいメニューではありますけどねぇ。

 画像でも撮っておけばよかったと思いましたが、時すでに遅し。とし//さんのblogで「【昨日のランチ】さらば!マグロカツレツカレー」の記事の中に画像がありましたので、TBさせてもらいます。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.06.29

西武ドーム観戦

只今西武ドームです。延長に入りましたので、これで引き上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.28

【MLB】パドレス球団CM

 合併問題で揺れる日本のプロ野球ですが、ここは一転してメジャーの話題を。

 MLB各球団では独自にCMを製作しているようで、時々サイト上でも見ることが出来ますが、サンディエゴ・パドレスにもありました。いくつかバージョンがあるようで、主力級の選手が主演してコミカルな演技も見せてくれます。

 パドレスといえば、今年から日本人選手の大塚投手が加入したチームですが、何と大塚投手バージョンもありました。

http://sandiego.padres.mlb.com/NASApp/mlb/sd/fan_forum/tv_spots_2004.jsp

 何と、モーニング娘の「LOVE マシーン」を、三味線の音色で歌っているという何ともおかしなシーンですが、一見の価値はあると思いますよ♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【今日のランチ】牛カレー丼食す

 今日、吉野家へ行ってみたら、新しいメニューが加わっておりました。「牛カレー丼」なるもので、今まであったカレー丼をパワーアップしたと考えていいんでしょうか?もちろん頼んだのは、これの中盛でした。

 まあ、カレーの味自体は、元のカレー丼となんら変わりはなく、可もなし不可もなしという評価です。それにしても、カレーに入っている牛肉はやはりオーストラリア産なんでしょうかね?まさかアメリカ産なわけはないでしょうけれど・・・。以前からオージービーフを使って牛丼が出来ないかどうか試作中というニュースを聞いておりますが、まだまだ製品にする段階にまで行かない状況なんでしょうね。

 話は変わりますが、今日は出てくるのがとりわけ遅かったです。店内には若い男性従業員が一人で切り盛りしてましたが、以前はもう一人か二人くらいいたはず。やはり業績不振が原因なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2004.06.27

証明写真

 パスポートが今年で切れてしまうため、更新に使う写真を撮りに行きました。久しく証明写真は撮りにいってなかったんですが、写真屋の受付で聞いたところ、ネガ3枚とCD-Rで2千円ちょっととのこと。高い気もしましたが、うちの町には写真屋さんがあまりないせいもあって、やむなくここでやってもらうことにしました。

 デジカメの台頭ですっかり影が薄くなってしまった町の写真屋さんですが、フィルムの代わりにCD-Rに落としたり、デジカメで撮影した画像をプリントするサービスを行うなど、さまざまなサービスで生き残ろうとしている様子が伺えますね。確かにデジカメであれば自宅で気軽に現像が可能ですが、さすがに証明写真ともなると多少なりとも見栄えよくしたいというもの。やはり大事なものに使う写真ともなれば、写真屋さんの利用は欠かせないですね。

 もっとも、デジカメで撮った自分の画像を加工して、実物よりもかっこよくしてしまうということも出来ますけど、自分はあまりしたくないですなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.26

フォーラム(ニフティ)のこと

 私事ですが、生まれてパソコンを始めて買ったのは95年の6月。この年に就職をして初めてのボーナスで買ったのが、IBM製の「aptiva」というデスクトップでした。当時はまだインターネットは一般に普及する前でしたが、この中にニフティサーブの入会案内のパンフが入っておりました。「ニフティサーブ」というとパソコン通信の会社というイメージしか湧かなかった当時でしたが、さまざまな分野の情報交換が出来ることやメールアドレスが貰えるということもあって、パソコンを買ってからしばらくして入会しました。

 それ以降、ニフティにはお世話になり続けておりますが、特に情報交換の場としてフォーラムには大変お世話になりました。最初の頃は書かれている記事を見ているだけだったんですが、次第に自分で記事をアップしたくなってきました。ただ、最初はなかなかアップしようという勇気がなく、まごまごしていた自分を覚えていたりもします。おそらく、コメントが付かなかったらどうしようとか、アップしたことでトラブルになったらどうしようといった不安が頭の中にあったんでしょうね。

 その後、オフ会に参加したりして、次第にフォーラム内に友人・知人が出来る様になりました。遠く北海道から九州までオフに参加したこともありましたが、おかげでその土地の食べ物を味わうことも出来、なかなか楽しい思い出になりましたね。

 そんなフォーラムですが、ここ数年はパワーも落ちてしまい元気がなくなった気がします。やはりインターネットの普及が一番なんでしょうね。同じような情報交換の場がニフティ以外にも出来たことが上げられますが、どちらかといえば閉鎖的なイメージを感じさせるパソ通は、やや時代遅れのツールという印象が強くなっているのも事実でしょうね。最近フォーラムのオフ会に参加すると平均年齢が高くなっていることに気が付きますし、20代くらいの人がほとんど見かけない状況なんですよね。今の若い世代はパソ通よりもインターネット。それと不特定多数との交流よりは、少人数でも親密に付き合える人(恋人)を求める流れがあるんじゃないかと思ったりもするんですよ。まあ、それがイカンというわけじゃないですし、それはそれで一つの流れとしてやむをえないところなんですけどね。

 風さんのココログに「フォーラムの終焉」という記事がありますが、フォーラムと対峙する立場にあるのがblogなんでしょうね。自分の意見を自由に述べる場がblogだとすれば、フォーラムは意見は書けるけれども、ある程度は周りの空気を読まないといけないところがある。何を書いてもいいというわけじゃないけど、ある程度は自分の気持ちを素直に書きたい、そんな場としてblogが急成長を遂げている原因にもなっているんじゃないかと考えた次第です。

 話は変わりますが、昔は各フォーラムで年1回程度大きなイベントがあって、たくさんの会員と会うことが出来たわけですが、今はオフを企画するフィクサー的な存在が少なくなってしまい、こういったオフ会がやりにくくなっている状況ですね。まあこれも、昔は一人身で身軽に動けたところが、世帯を持ち仕事も責任ある立場に就いたりすれば、当然昔のようには行かなくなる。若い世代に引き継げればいいんでしょうが、体育会系の部活よろしく無理にやらせるというわけにもいかないですし、こればかりは難しいでしょうね。もっとも、無理やり企画してまでやることはないですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ファンを軽視しているのか?~プロ野球

 いささか過激なタイトルになってしまいましたが、なにとぞご容赦ください。

 確かにここ最近の合併問題で一気にリーグ再編の話にまで発展した日本のプロ野球ですが、選手無視、ファン無視の改革案には正直今後の行く末に心配するところであります。それについては、先日当blogにて「一リーグ制のメリットとは?」という題で書き込んだところであります。それ以降も考え方には変化はありませんので、今回は別の視点で書いてみようと思います。

 大阪近鉄バファローズオフィシャルサイト
 オリックスブルーウェーブ

 上記のサイトは、言わずと知れた近鉄・オリックスのサイトであります。なぜ今になって両球団のサイトの紹介をしたのかというと、今回の合併問題について公式的にサイト上ではどう扱われているのかを見たかったのであります。オリックスのサイトには、「近鉄球団との合併について」ということで公的なコメントがなされていました。近鉄との合併の方向で話が進んでいること、まだ具体的な方向性が決まっていないことが記されておりますが、今や大手企業であれば必ずは所有している企業サイト、この中で会社の方針や現在の状況などを消費者に報告する役割を担っているだけに、オリックスの合併に対する消費者への報告という点では役割を果たしたといえるでしょう。

 一方の近鉄の方ですが、こちらは合併問題についてのコンテンツは一切見かけません。トップページのトピックスにも合併問題を扱った記事はなく、オリックスとの合併について報告するという姿勢が全く感じられません。このあたり消費者に対してきっちりと合併の経緯、今後の方向性などを報告することが筋道ではないかと感じるのでありますがいかがなもんでしょうか?

 ”ファン不在”の姿勢がこんなところにまで表れている。球団にとってはファンという存在は邪魔な存在と思われても仕方がないところでしょうね。

 ついでながら、こんなサイトもご紹介します。

 社団法人日本野球機構オフィシャルサイト
 セントラルリーグ
 パシフィックリーグ

 こちらはプロ野球を管轄する大元の組織のサイトでありますが、何とこちらに至っては、一リーグ制はおろか合併問題についての見解については一切触れていません。サイト全体も当日の試合結果と簡単なコラムぐらいしかなく、ちょっとやる気のなさを匂わせてくれるサイトになっております。せめて全体会議の報告などこと細かくとは言わないまでも、大筋くらいは載せてくれと言いたくなりますね。

 いずれにせよ、ファンを二の次に動いてきた日本のプロ野球。今のままで球団を減らして一リーグ制を導入したところで、プロ野球の発展は望むべくもないところであり、まさに「滅びのスパイラル」という言葉に至るのでしょう。経営者の過度な利潤の追求が消費者から大きなしっぺ返しを食らわないことを願いたいところです。


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

郊外の小川で小物と戯れる(Vol.4)

 今日は天気が今ひとつとのことで、床屋へ行く以外は特に何もしない予定でしたが、午後から晴れ間が覗き始めたため、外へ出たくなってしまいました。よって、先週に引き続き、今日も釣りをしに行きました。場所はすっかりお馴染みになった郊外の小川です。

 現地へ行ってみると、先週に比べて水位がだいぶ下がっていました。この1週間、台風があったりしてその影響なのかなと思ったりもしましたが、おかげで場所を探すのにちょっと一苦労でした。先週釣った場所は水草が邪魔をしており、ちょっと竿を出せない状況。そこで、ちょっと離れたところにあった水草のない広々とした場所で竿を出しました。

 餌をつけて投げ入れると、すぐに魚のアタリが現れました。一投目でいきなりウキが消しこんだため、上げてみると5センチほどの小さなフナでした。これくらいの大きさだと”柿の種”と呼ぶようですが、一頃に比べるとだいぶ成長している様子でした。

 結局2時間足らずでフナ4匹、タモロコ1匹という釣果でした。大きい型は見ることが出来ませんでしたが、少しずつ成長しているようで、これからますます楽しみですね。

# 今日はデジカメを持参しなかったため、画像はありませんm(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.25

飲み会の帰り

今日は飲み会。只今電車の中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.24

【今日のランチ】まぐろの誘惑(ココイチ)

 今週、まだ未訪だったココイチへ今日は行きました。ここしばらくまぐろカツレツカレーばかりだったので、そろそろ別メニューもと考えましたが、結局はまぐろの誘惑に負けてしまいました(笑)。アスパラも夏らしいメニューなんですけど、やはり物足りなさは感じてしまいますね。

 まぐろカツレツカレーもあと1週間足らずで終わり。その後はアスパラでも頼んでみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.23

【今日のランチ】鐘家再び

 今日は、先日紹介したすずらん通りアーケード内の「鐘家」に行きました。注文したのは、オムレツと海老コロッケの定食。710円でなかなか量も多く、満足の行く内容でした。

 店内には夜向けの酒のおつまみのメニューが掲げられていましたが、やや薄暗い店内なので、夜はそれなりにムードがありそうな雰囲気です。ちょっと夜も興味がありますね。

参考:【今日のランチ】小さな定食屋「鐘家」

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.06.22

湘南ライナーに乗ってみた

 昨日、「ホテル住まい」という題でアップいたしましたが、その目的は東海道線を走る「湘南ライナー」という列車に乗るためでした。この列車、下りは夕方、上りは朝のみのダイヤということで、完全な都心へ用事があるビジネスマン向けの列車であります。元々この列車には縁のない土地に住んでいるため、なかなかこの列車に乗る機会がありませんでしたが、なぜ乗ってみたくなったのかというと、この列車は定期では走ることのない羽沢貨物線というルートを辿るためなんです。一部の「湘南ライナー」は従来の東海道線経由なのでこれじゃ全く面白みがないのですが、時刻表を見れば横浜駅発着のところが「=」のマークになっているのが確認できます。これは横浜駅を経由しないことの表れで、貨物線を辿って東京へ向かうことを示しています。

 ということで、大船駅を7時15分頃出発。5分ほど待って下りの東海道線に乗り込みます。次の藤沢で下車。いよいよ「湘南ライナー」に乗車です。ところが、直近の列車は座席がゼロ。8時19分発の12号なら空いているとのことでしたが、改めて時刻表で確認したところ、この列車が羽沢貨物線経由とのことなので、この列車の整理券を購入。500円也。

 40分ほど待ち時間が出来てしまいましたが、この列車が羽沢貨物線を経由する最終とのことで、危うく乗り損ねるところでした。

 いよいよ「湘南ライナー12号」が入線してきました。藤沢駅1番ホームも普段は滅多に乗り降りしないホームですが、それにしても、利用する乗客が思った以上に多いこと。やはり500円払ってでも着席できることが大きいようですね。自分の生活圏では、東北、高崎線沿線にホームライナーが走っていますが、こちらは夕方の下りだけ。ダイヤのやりくりもあるのでしょうが、こちら方面にもこういった列車は欲しいですね。まあ、7月にもなれば、湘南新宿ラインにG車(グリーン車)が入るので、これはちょっと期待大といったところですが・・・。

 さて藤沢駅を出発した「湘南ライナー12号」ですが、これまた滅多に乗ることのない貨物線を北上。戸塚を過ぎてしばらくすると東海道線から離れて長いトンネルに入っていきます。貨物線といえば、先日乗車した「ホリデー快速鎌倉号」の梶ヶ谷貨物線もなかなか乗る機会がありませんが、こちらも長いトンネルがありましたね。それよりも長い気がしました。やがてトンネルを抜けると、長大なホームが車窓に映し出されました。羽沢貨物駅のホームで、コンテナ車からの荷物の搬出入のため、長大であると同時に広々としたホームでした。一度降りてみたい気もしますが、まあ無理でしょうねぇ(笑)。

 羽沢貨物駅を過ぎると再びトンネルに入りました。これもまた長いトンネルでしたが、そのうちに眠くなってしまい、いつの間にか寝込んでしまいました。しばらくして目が覚めましたが、まだトンネルの中を走っていました。やがてトンネルを抜けると、鶴見駅の手前に出ておりました。これでまだ未体験だった羽沢貨物線ルートの旅は終わりました。

 「湘南ライナー」は、新鶴見を経由し、品鶴線(横須賀線のルート)を経て、9時1分に品川駅に到着しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.06.21

ホテル住まい

只今、大船のホテルに滞在中です。どうしてここにいるかは、明日のお楽しみということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.20

マックグランは大きいよ♪

 近頃発売を開始したマクドナルドの新商品。マックグランを昨日初めて食べてみました。実は数日前に、新聞の折込チラシにマクドナルドのクーポン券が入っていたんですが、もちろんそれを利用させてもらいました。

 買ってきたマックグランですが、最初の印象はとにかくデカイというもの。ハンバーガーを単品で買ったんですが、それと比較すれば一目瞭然。まあ、お値段もそれなりに張るんですけど、それに見合った大きさでしたね。

macgran1.jpg
マックグランの包み

 そしていよいよ食べてみることに。肉もさることながら、野菜もボリュームたっぷり挟まっていて、なかなか食べ応えありでした。パンも通常のものとは違う素材を使っているようですが、これまでのマクドナルドのハンバーガーのイメージを覆す内容になっておりました。

macgran2.jpg
これが”マックグラン”。なかなかボリューム満点ですね。

 最近は格安路線をひた走っていたマックも、業績の悪化で方向転換を余儀なくされています。一転豪華主義に変わった今後のマックに期待したいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一リーグ制のメリットとは?

 プロ野球の合併問題は、さらなる球団の合併など、ますます一リーグ制への移行に拍車が掛かる状況になってきました。そこで素朴な疑問ですが、一リーグ制について私見ではありますが述べてみることにします。

 そもそも、オーナー諸氏がやりたがっている一リーグ制とはどういうもんなんでしょうか?簡単に言ってしまえば、今までのセ・パ2つのリーグで構成されていたプロ野球を一つのリーグにするということなんですけど、それでは、なぜ一リーグにしたいのか?一リーグ制のメリットとは何なんでしょうか?

 一リーグ制のメリットとして挙げられるのは、放映権料が巨額な巨人戦が組み込まれるということで、その収入が期待できるということなんでしょう。元々は西武の堤オーナーが10年ほど前に提案した構想だそうで、その意見に巨人の渡邊オーナーも賛同したそうですが、パのチームに巨人戦が移ることになるために、収入減となってしまう他のセのチームが反対し、今日まで実現できなかったとのことです。おそらく、放映権料が全く期待できないパのオーナーにとっては、一リーグ制というのは巨額な収入が見込まれる最大の”金づる”と言っても過言ではないでしょう。

 ところが、それは、巨人戦が”ドル箱”という前提の下での話なんですよね。最近、巨人戦の視聴率は下降線を辿っている状況だそうで、先日も、他局でバレーの試合が放映されていた時には、巨人戦の視聴率は10%を切ったとのことだそうです。この状況下ではいくら一リーグで再編したところで、中身のシステムが変わらなければ何にもならないと思うのですがね。

続きを読む "一リーグ制のメリットとは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.19

破けたお札の交換

 手持ちの千円札が、自分の不注意で二つに破けてしまいました。たまに端っこが切れている札を見かけたことはありましたが、完全に破けてしまったのは今回が初めてでした。

 確か破損した札については、手数料なしで銀行で換えてくれると思ってましたので、昨日の日中、職場近くの銀行へ行って見ることにしました。しかし、こんなことは滅多にないこと。すんなりと換えてくれるのかどうか、銀行へ行くまで不安でした。

 とりあえずは、職員の方に事情を説明。すると、両替の用紙に記入するよう促されました。両替は、たまにお祝い用にするお札を新しいのに換えてもらうためやったことがありますが、今回も同様に用紙に記入。受付に提出しました。すると、受付にいた職員の方が、「二つに破けたのですね?」と聞いてきました。バラバラに破けた時は完全につながらないこともあるようで、そうなった時はもしかすると面倒かもしれませんね。幸い今回は、真っ二つに割れただけでしたので、そんなに問題はなさそうでした。

 結局数分待った後、すんなりと新しいお札に取り替えてもらいました。出来ることならば、あまり体験したくないことではありますが、お札も所詮は紙で出来たモノ。破けたり燃えたりすることもあるわけですし、ある意味貴重な体験をしたと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

郊外の小川で小物と戯れる(Vol.3)

 先週に続き今日も釣りへ行ってきました。場所も先週と同じところ。今日は台風の影響からか、日中は風があってちょっと苦労しました。

 道具をそろえてさっそく釣り糸を垂れます。程なくしてチクチクと細かいアタリが浮きに表れました。あいかわらず小さな魚が群れているようです。するとすぐにウキが消しこんだので慌てて竿を上げると、この前と同じモロコが上がりました。体長3センチほど。小さな獲物にちょっと苦笑しながらも、手持ちのバケツに水を入れて、その中へ放ちます。

 それから程なくして、今度はかなり強い引きが。竿を上げるとかなり手ごたえがありました。上がってきたのは10センチ弱のマブナ。今年最初に釣れたフナでした。去年もこれくらいのフナはこの場所でかなり釣れていたんですが、今年も順調に育っているようです。

 結局この後は、小さな小魚の群れに遊ばれながら、タモロコ2匹とマブナ2匹の釣果に終わりました。これから梅雨が明けると大きい型も上がってくると思われるので、これからが楽しみです。

funa040619.jpg
今日の釣果(マブナ2匹、タモロコ2匹)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.18

【今日のランチ】タイレストランは満員

 今日は以前紹介したタイ料理のお店「テープタイ」へ行きました。今日はご飯の上に牛肉とトウガラシを炒めた物を乗せたメニュー。以前からあった料理ですが、タイ料理らしくトウガラシが利いたスパイシーな味でした。

 それにしても、今日は昼時は混んでましたね。女性の客を中心に、帰る頃にはほぼ席が埋まっておりました。どちらかといえば健康的なイメージのあるタイ料理ですが、女性を中心に根強い人気があるんでしょうかね?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.17

合併問題 混沌

 近鉄の合併問題。今週の頭に報道されて以来、スポーツの話題はこれ一色といった感じになっております。これに波及して、一リーグ制への移行や選手の雇用問題など、一筋縄には行かない問題が山積しており、今後の動向が気になるところです。

 13日に「最大の合併話(オリックスと近鉄)」ということで書きましたが、たくさんのTBを頂きありがとうございます。これだけたくさんのアクションがあるとは思いもよりませんで、個々にコメント等は難しい状況ではありますが、流し読みではありますが、一つ一つ目を通しております。合併に反対という意見があるなかで、「やむなし」という声もあり、合併問題が簡単には片付かない根の深い問題であることを再認識させられました。

 一リーグ制も以前から議論されては立ち消えになった話題ですが、今回の合併問題で現実味が湧いているものの、すんなりとは決まらないようでして、受け入れるセ・リーグ側にしても、ドル箱である巨人戦が減ってしまうという現実をどう受け止めるのか、なかなかすっきりとはいかないようであります。

 来月上旬に行われるオーナー会議で方向性が定まるとは言われて入るものの、現場のみならずファンにもすっきりとした方向性が今の段階では期待できそうにもない状況なので、「何も決まらない」「決まっても納得のいかない」ということにならないよう、対処して欲しいものであります。

 まとまりのない書き方ですが、今日のところはこんなところでやめときます。自分なりに考えた新しいプロ野球のスタイルもあるんですが、例えば、韓国や台湾を交えた「アジアリーグ」構想というものではあるんですが、これについては機会を改めまして書きたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

【今日のランチ】まぐろカツレツカレー

 今日はココイチへ行きました。もちろん食べたのは、まぐろカツレツカレー。最近ココイチへ行くと、必ずこれになってしまっておりますが、そろそろ飽きてきたなぁ(笑)。「だったら他のものを頼めよ!」ということになるんですけど、次回はもう一つの季節限定メニューでも試してみようかと考えたりもします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.06.16

書き込めない

何かこの時間は不具合が起きてますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【今日のランチ】吉野家でした

 昨日は食べたいところが見つからず、あれこれ迷った末にラーメン屋に入りましたが、今日は特に考えずに吉野家へ行きました。豚丼大+ポテサラといういつもと変わらない組み合わせでした。

 財布をセーブしたいときにはやはりここになってしまいますね。「安い」といえば、以前 keioさんからご紹介されたさくら水産」の500円ランチもありますけど、こちらも一度試してみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.15

【今日のランチ】ラーメン屋でラーメンを食べず

 時々、昼のランチのことで頭を痛めるのが、これといって食べたいものがなかったとき。こればかりは何も食べないわけには行かないわけですが、正午の時報が鳴った後でも決まらないということが時々あります。今日もそんな状況だったわけですが、そんなときはまずは町に出てぶらぶらしながら見つけるという方法になります。

 で、結局入ったのは、以前ここでも書いた「日高屋」というラーメン屋。チェーン店系ではありますが、値段もそこそこということで、時々利用しています。ここはラーメンものの他にレバニラやから揚げなどの定食ものもあって、ラーメンとチャーハンという組み合わせではちょっと重いという向きにはありがたいメニューもあります。今日はから揚げ定食を注文しました。

 おかずとご飯というシンプルなメニューではありますが、意外とから揚げがたくさんあって食べ応えありでした。700円以内で収まったのもありがたかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.14

【今日のランチ】出てくるのが遅い・・・

 今日はいつも行くイタメシやで食べました。ここでは度々ご紹介しているところなんですが、パスタとサラダ、そしてドリンクとデザートのセットで800円とお手頃なことと、パスタの大盛が無料で出来ることから愛用させてもらっています。

 今日もいつものように、このパスタのセットを注文。今日はベーコンとアスパラのクリームパスタを選びました。もちろん大盛にしてもらいました。

 ところが、いつもだったら10分ほどで出てくるんですが、今日はなかなか出てきません。途中、ドリンクのお代わりをしながら待っていたんですが、やむなく店員さんに一言声をかけて、程なくしてようやく出てきました。

 周りを見ると、ご飯ものの方は割りと早く出てきているようでしたので、パスタの麺が湯だってなかったんでしょうかね?ここへ行くようになってからこれだけ待たされたのは初めてでしたが、次回はぜひとも普段の時間で出てきて欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.13

最大の合併話(オリックスと近鉄)

 先日、近鉄球団売却のニュースについてコメントを記しましたが、それに関連した大きなニュースが今朝飛び込んできました。何と、同一リーグのオリックスと合併するというものです。

 参考:毎日新聞『<プロ野球>近鉄、オリックスが球団合併で協議

 今日の午後の記者会見で、両球団の社長が合意した旨を発表したとのことで、ネット上でもこのニュースが大きく取り上げられています。ここ最近では、南海がダイエーへ、阪急がオリックスへ売却した88年以来大きな話題ではないかと思いますが、これでパ・リーグは1球団減ってしまい、リーグそのものも再編を余儀なくされることとなりそうです。

 一番恐れていた事態が起きてしまいましたね。これでパ・リーグは消滅し、1リーグ制へ移行されてしまうという流れが加速することになったわけですが、選手の処遇などクリアすべき問題が数多くあるので、まだまだ今後、一悶着がありそうな気配です。それとこのニュースを聞いて驚いているのはファンも同じでしょうね。応援していた球団が消滅してしまうわけですから、心境は複雑ではないでしょうか。

 正式的なことは来月のオーナー会議で決定するとのことですが、某球団のオーナー氏のコメントがどんなものになるのか、目が話せないところでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2004.06.12

七光台温泉(千葉県野田市)

 先日、東武野田線の電車の車内で、七光台温泉という温泉施設がオープンしたという広告を見かけました。5月28日オープンといいますからほんとつい最近出来たばかりの施設のようです。そんなわけで、今日の夕方、釣りをした帰りに寄ってきました。

 この施設のサイトは見たものの、場所までは確認しなかったため、まずは野田線の七光台駅を目指しました。七光台駅はまだ降りたことがない駅なんですが、電車から見た駅周辺の様子は、ほとんど住宅らしいものが見当たらない寂しい駅周辺というイメージが強いです。しかし最近は、周辺に造成された宅地も見かけ、少しずつ住民の数も増えつつあるようです。今日も駅周辺をグルグル回っておりましたが、ちょっと離れたところに住宅街があったり、モデルルームの案内が書かれたプラカードを持った人を見かけたりと、思った以上に人の生活の匂いがするところとわかりました。そんな中をあちこち車で走りながら、ようやく「七光台温泉」と書かれた電光看板を発見。何とか無事にたどり着きました。

 ここは「ロックタウン」と名づけられた複合施設のようで、同じ敷地の中にホームセンターやスーパー、ゲームセンターも併設されています。駐車場もかなり広く、たくさんの車が駐車できそう。それでも、温泉施設の前あたりの駐車スペースには空きがなく、ちょっと離れたところに何とか止めることが出来ました。

 入浴料700円を払って中へ入ります。浴場は2階にあるため、階段で上りました。浴場は、内湯と外湯があって、内湯のほうは塩素臭がちょっと気になりました。露天の方が温泉のようですが、最近出来た施設には必ず見かける壺風呂もここにはありました。しかし、先客がいたため、こちらは涙を飲みました(涙)。

 総合すれば、施設的には目新しいものはないものの、周辺にスーパーなどの買い物エリアがあることから、買い物ついでに一風呂という向きが今後も増えそうな気がしますね。おまけに、宅地造成による住民の増加で、ここを利用する人の数が今後も増えそうなので、更に活気が出そうな予感です。ただ、わざわざここまで来たくなるという気になるかどうかはちょっと?でしょうか。700円という金額も、幸手の極楽湯ならば平日なら500円ですし、やや高いかなという気がしました。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

郊外の小川で小物と戯れる(Vol.2)

 この週末、当初は雨という予報でしたが、今朝起きてみると晴れ間が覗くまずまずの天気。最初から晴れとわかっていればどこか遠出でもしたかったんですが、梅雨のこの時期じゃ読めないのも仕方がないところです。

 とはいうものの、自宅でじっとしているのもつまらないので、昼を食べてから釣りへ行くことにしました。場所は先週と同じところ。この前は全く釣れず、アタリもないといった有様。懲りもせず同じところに行くのは、去年この場所でなかなかの釣果を上げたからなんですが、場所的にも足場がよく、のんびりとした環境も気に入っているところなんですよね。まあ、「今日こそは・・・」の意気込みで車を走らせました。

 釣り場に着いてみると、先週やったところに先客がおりました。やむなくそこから先十数メートルほどのところに座を構えることにしました。道具をセッティングし竿を入れてみると、じわ~としたアタリがウキに表れました。引き上げてみるとやけに竿が重くなり、5センチほどのザリガニが上がってきました。

zarigani.jpg
ザリガニ

 もう一度同じところに餌を投げてみるとまた竿が重くなり、上げてみると、ザリガニが水辺で針から落ちてしまいました。

 仕方なく、ポイントを変えることにしました。今度はウキ下も短くして餌を入れてみましたが、するとチクチクとウキを動かす細かいアタリが出てきました。このアタリは小さな小魚特有のアタリなんですが、餌ばかり取られてしまいなかなか釣れません。

 やがて雨が降り出してきましたが、程なくして止み、しばらくするとウキが強く消しこんだため、竿を引き上げると小さな魚が一匹掛かっておりました。体長5センチほどの小魚ですが、どうやらタモロコのようです。小さな川にはよく住んでいる魚ですが、小さいとはいえ今年最初の獲物となりました。

 結局、この後もう一匹釣り上げた後、5時前に納竿。タモロコ2匹とザリガニ1匹いう結果でした。

 もう少し暑くなれば、フナも釣れそうですね。

tyoka040612a.jpg
今日の釣果(タモロコ2匹)

kuroya.jpg
今日の釣り場(詳しい場所がどこかは、探してみてね(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.11

【今日のランチ】カレー曜日

 ずいぶん昔、カレーのTVCMで「今日はカレー曜日」というフレーズがあったのを思い出しました。そのフレーズを思い出したわけではないんですが、今日の昼はカレーでした。

 いつものココイチでしたが、最近すっかり定番となった「まぐろカツレツカレー」を注文。今のところここでは、これが一番食べたいメニューですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.10

【今日のランチ】外回りのない1日

 今週初めて外回りがない1日でした。よって普段の行きつけの馴染みのところで食べることになりました。

 特に行きたいところはなかったけど、少し出費を抑えたいということで吉野家に向かいました。いつもと変わり映えのない豚丼大とポテトサラダの組み合わせでしたが、500円ちょっとで満腹感が感じられるのは貴重ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.09

【今日のランチ】駅前の定食屋

 3日連続の外回りでした(笑)。今日は東武野田線の大和田駅前にある「三喜屋」という定食屋で食べました。数年前に一度、夕飯をここで食べたことがあるんですが、本格的な肉料理がおいしかった覚えがあります。

 ステーキやハンバーグがありましたが、日替わりモノもありまして、今日はチキンステーキでした。結局日替わりを注文したんですが、出てきた時、アツアツの鉄板にチキンステーキがジュウジュウ言わせて出てきた時にはちょっと圧倒されてしまいました。実はここまで本格的だったとは思いもよらなかったんですが、味も申し分がなくおいしくいただくことが出来ました。

 自分がお店に入ったとき、店内にはお客さんが結構入っていて、なかなかの繁盛振りでした。駅に近いこともあって、ここで食べるという人も多いようですね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2004.06.08

【今日のランチ】語呂合わせの店

 突然変わったタイトルで恐縮です。昨日に続き、今日も日中は外回りをしてました。よって今日も普段行かない店で食事となりました。

 今日は大和田駅前にある居酒屋兼食堂。以前、電車から赤い看板を見かけていたのですが、昼もやってたので入ってみました。店の名前は「喰っ来」。「クック(cook)」の語呂合わせで付けた名前のようです。ランチは定食モノからカレー、ラーメンなど一通り出来るとのこと。ラーメン定食も魅力がありましたが、今日はカツカレーを注文しました(750円)。

 出てきたカレーですが、特段変わったところがないものの、家庭的な味のカレーでした。750円はちょっと高めかな???

 気になったのは、壁に貼ってあった貼り紙。何でも、店で出しているご飯が山形県置賜郡産のものを使っているとのこと。食べてみて特段おいしかったという感じは受けませんでしたが、使っている食材に産地を店内に記すというのはちょっとした心遣いかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.07

【今日のランチ】ステラタウン近くのそばや

 先日、さいたま市北区のステラタウン周辺にある蕎麦屋さんで食べたことをここで書きましたが、今日昼食を食べに再訪しました。店の名前も今日はチェックしてきまして、「満月」という名前でした。

 今日は天ざる(750円)を注文。連れはざるの大盛を頼んでましたが、相変わらず大盛は量も多く食べ応えがありそうです。自分が頼んだ天ざるのほうは普通盛りにしたんですが、それでもちょうどいいくらいの量でした。

 参考:【今日のランチ】天もり

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.06

ホリデー快速鎌倉号

 週末になると、行楽地へ向けて臨時列車が数多く運行されます。そんな中、今日は大宮から鎌倉へ向かう「ホリデー快速鎌倉」号に乗車しました。今でこそ大宮-鎌倉間は湘南新宿ラインで毎日乗ることが出来ますが、'01年12月に登場する前までは大宮から東海道、横須賀方面へは東京駅か新宿駅へ一旦出て乗らないとなりませんでした。その頃から「ホリデー快速鎌倉」号は運行されていたんですが、当時は鎌倉方面へ直通で行けるとあって、貴重な存在でした。湘南新宿ライン登場後の処遇がどうなるか気になっていましたが、意外と武蔵野線内からの需要が多いこともあって、今でも季節臨として運行されています。

 車両は以前は小金井の115系が使われていましたが、今は豊田区のスカ色115系が就いています。

 8時5分前に大宮駅の3番ホームに入線してきました。待ち客は意外と少なく、大宮ではボックスに一人の割合で乗っている程度でした。今日は池袋駅のホーム付け替え工事の影響で湘南新宿ラインが終日運休していましたが、一人くらい間違えて乗ってしまわないか心配していました。しかし、そんな客もおらず、定刻どおり列車は大宮駅を後にしました。

 この列車の面白いところは、普段定期列車が入らない貨物線を通ることです。大宮を出ると一旦は湘南新宿ラインと同じ線路を走りますが、与野駅の南側にあるトンネルをくぐり一路武蔵野線の西浦和駅を目指します。この貨物線は子供の頃から存在を知っていましたが、今こうして旅客列車として乗ることが出来ることは、当時は予想もつきませんでした。

 トンネルを抜け、新幹線と埼京線の高架の下を通り抜けると、列車は大きく右へカーブし、武蔵野線に入ります。西浦和駅の先で武蔵野線と合流すると、列車は北朝霞駅へ向けて進みます。

 武蔵野線内はこまめに停車し、北府中を出発するといよいよもう一つの貨物線である武蔵野南線に入ります。この区間は「ホリデー快速鎌倉」号でしか通ったことがありませんが、全線の半分以上がトンネル区間で、ほとんど沿線の車窓は拝むことが出来ません(笑)。途中、梶ヶ谷貨物駅を通り、時折貨物列車との行き違いに逢いながら、新鶴見の操車場に入ります。ここで横須賀線と合流します。

 首都圏ではこうした普段めったに乗ることが出来ない区間を通る臨時列車が数多くあります。あまり見慣れない車窓を拝むことが出来るので、列車に乗るだけでもなかなか楽しいものですね。

kumoha115318.jpg
大宮駅停車中の「ホリデー快速鎌倉号」

holidayrapid-sabo.jpg
ホリデー快速鎌倉号の方向幕

 関連記事
  ・ヘッドマークを付けた「ホリデー快速」 (Kaz-T様)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.05

川釣りに行ってきた

 今日は特に予定がない日。しかし、雲ひとつない爽やかな晴れ間を見ると、どうしても外へ出たくなってしまいました。そこで、車で20分ほど走らせて釣りに行くことにしました。

 場所は周囲が田んぼに囲まれた農村地帯。その中に幅3メートルほどの川があり、そこで釣りをしました。実はもう5年くらいここで釣りをしているのですが、車の通る道から少し外れたところにあるので、のんびりと過ごすことが出来ます。

 穏やかな陽気の中、のんびりと過ごすことが出来たんですが、肝心の釣りの方は全く獲物が掛からないという状況で、結局2時間ほどで退散となりました。去年はここで3時間ほどで鮒を15匹ほど釣り上げたことがあるんですが、時期的にまだ早いのかな?その15匹釣り上げたのは8月頃のことだったんですが、これに懲りずにまた来ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.04

【今日のランチ】小さな定食屋「鐘家」

 今日は趣向を変えて、今まで行ったことのない店に行きました。大宮駅東口のすずらん通りアーケードの中にある「鐘家」という小さな店です。何度か店の前は通り過ぎているんですが、ランチもやっているということで、いつかは訪れてみたいと思っていました。

 ランチは何種類かありましたが、メニューにはハンバーグやオムレツ、刺身といった定食ものや鉄火丼がありました。そんな中からハンバーグ定食を注文しました。

 家庭で食べるような手作りのハンバーグがなかなかおいしかったですね。これにライスと味噌汁という一見単純な定食なんですが、値段が600円というのはこの味だったら満足のいく内容ですね。ハンバーグ定食ともなると他では千円程度は取られてしまうだけに、このお値段は手頃です。

 ちなみに鉄火丼は500円。こちらは次回調査かな?

 なお、夜は居酒屋になるようで、店内の壁には居酒屋の定番メニューが書かれておりました。夜もちょっと気になるお店ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.03

【今日のランチ】冷し中華

 今日は大宮駅東口の「日高屋」へ行きました。店に入りメニューを見ていたら、”冷し中華”の文字が目に飛び込んできました。夏になれば必ずといっていいほど定番となっているメニューですが、いよいよ暑い季節がやってきました。

 冷し中華と半チャーハンのセットを注文(720円)。食べたからといって涼しくなるわけではありませんが、今日はそれでも爽やかな陽気だったので、一日過ごしやすかったですね。

 そういえば、前回はくれた大盛無料券は、今日はもらえませんでした。もっともラーメンと半チャーハンというカロリーが高いメニューでは、あまり大盛にしたいとは思わないというのが本音だったりするんですけどね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.02

食い逃げ許さず(給食費未納問題)

 今年の1月、給食費を故意に支払わないというニュースが新聞の記事で出ておりました。この話題については当blogでも取り上げましたが、今日の新聞記事に滞納者に対して財産の差し押さえの仮処分を下したというものが出ておりました。

 参考:岩手日報『給食費滞納で差し押さえへ 滝沢村

 滝沢村の給食費の滞納額は2600万円にも昇るとのこと。村民一人当たりの額にすれば500円ほどですが、この問題でたちが悪いのは、たとえ自分が支払わなくても、子供にとっては給食が食べられないということはないこと。つまりは、本来支払うべきものを支払っていないにもかかわらず、何食わぬ顔で給食にありついている、いわば”食い逃げ”状態になっていることなんですね。まじめに給食費を納めている者にとってはたまったものではないという気持ちではないでしょうか。

 今回の措置はそういった不公平を許さないということで評価したいですね。

 参考:食い逃げに等しい(給食費未納)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【今日のランチ】イタメシや

 今日はいつものイタメシやで食べました。今日のパスタは、サーモンとほうれん草のクリームスパゲッティ。おいしかったですが、ちょっと飽きてきましたね(笑)。

 そろそろ、新規開拓をしないといけないかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.01

小学生の殺意(佐世保)

 また異様な事件が起きてしまいました。長崎県佐世保市の小学校で、この学校に通う6年生の女子児童が、同級生の女子児童を切りつけ死亡させたとのことです。

 参考:毎日新聞『小6女児殺害:切りつけた同級生女児を補導 長崎・佐世保

 2001年の6月に大阪の池田市で、男が学校に乱入し児童を襲ったという事件、また、去年は同じ長崎県で中学1年の男子生徒が小学生を連れまわした上、ビルの屋上から突き落とすという事件もありました。両方とも社会に大きなショックを与えましたし、まだ記憶に新しいところかと思いますけど、それらにも匹敵するような衝撃波を受けても過言ではない事件ですね。

 おそらくこれから、加害者の女の子の普段の生活やら背景など、専門家がブラウン管を賑わせることかと思いますが、結局はこれといった解決策もなく過ぎ去ってしまうんだろうなぁと予想してしまうんですよね。たとえば子供の育て方がどうだったとか、学校の体制に不備がなかったかどうかなど、あれこれ分析するんでしょうけど、結局は「だから、これからどうするの?」という後の議論が出来ない。で、結局、みんな忘れ去られてしまう。

 それにしても、むなしすぎる事件ですね。小学生が平気で人の命を奪ってしまうんですから。確かに未成年が殺人を犯してしまうという事件は今となっては珍しくもなんともない(なくなった?)んですけど、小学生が、しかも学校という普段当たり前の生活の中で人の命を奪っちゃうことの衝撃は大きいですね。小学生の小さな心の中に、殺意が生まれてしまったことは、なんというか、単に社会の荒廃だけでは片付けられない何か言い表せないわだかまりを感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

【今日のランチ】ようやくありつけた角煮きのこ丼

 今日は吉野屋へ行きました。いつも行く店の中に入りカウンターに座ると、目の前のメニューに「角煮きのこ丼」の文字を見つけました。以前はなかったメニューでなかなか食べる機会に恵まれなかった角煮きのこ丼ですが、ようやく巡り会うことが出来、正直興奮気味になりました(笑)。もちろんこれを頼みました。

 数分後、目の前にぶつが運ばれてきました。早速味わうことに。でも、食べた感想は、期待したほどのものではありませんでした。まず角煮の味があまりしみていなかったこと。そこそこの柔らかさではあるんですが、醤油の味が薄くて豚肉特有の臭みっていうのか、ちょっと癖がありましたね。きのこも味がこちらの方が引き立っちゃってて全体的にはイマイチという評価になりました。

 あれだったら、鮭いくら丼の方がまだいいですね。もう少し味を研究してもらいたい一品でした。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »