« 【今日のランチ】ようやくありつけた角煮きのこ丼 | トップページ | 【今日のランチ】イタメシや »

2004.06.01

小学生の殺意(佐世保)

 また異様な事件が起きてしまいました。長崎県佐世保市の小学校で、この学校に通う6年生の女子児童が、同級生の女子児童を切りつけ死亡させたとのことです。

 参考:毎日新聞『小6女児殺害:切りつけた同級生女児を補導 長崎・佐世保

 2001年の6月に大阪の池田市で、男が学校に乱入し児童を襲ったという事件、また、去年は同じ長崎県で中学1年の男子生徒が小学生を連れまわした上、ビルの屋上から突き落とすという事件もありました。両方とも社会に大きなショックを与えましたし、まだ記憶に新しいところかと思いますけど、それらにも匹敵するような衝撃波を受けても過言ではない事件ですね。

 おそらくこれから、加害者の女の子の普段の生活やら背景など、専門家がブラウン管を賑わせることかと思いますが、結局はこれといった解決策もなく過ぎ去ってしまうんだろうなぁと予想してしまうんですよね。たとえば子供の育て方がどうだったとか、学校の体制に不備がなかったかどうかなど、あれこれ分析するんでしょうけど、結局は「だから、これからどうするの?」という後の議論が出来ない。で、結局、みんな忘れ去られてしまう。

 それにしても、むなしすぎる事件ですね。小学生が平気で人の命を奪ってしまうんですから。確かに未成年が殺人を犯してしまうという事件は今となっては珍しくもなんともない(なくなった?)んですけど、小学生が、しかも学校という普段当たり前の生活の中で人の命を奪っちゃうことの衝撃は大きいですね。小学生の小さな心の中に、殺意が生まれてしまったことは、なんというか、単に社会の荒廃だけでは片付けられない何か言い表せないわだかまりを感じますね。

|

« 【今日のランチ】ようやくありつけた角煮きのこ丼 | トップページ | 【今日のランチ】イタメシや »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/693840

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生の殺意(佐世保):

» 長崎小6女児殺害事件に思うこと [めかりんだいありぃ]
朝から、ビックリしました。 小6のそれも、女の子がカッターナイフで首を切る・・・。 ありえない。考えられない・・・。 [続きを読む]

受信: 2004.06.02 09:46

» 小6女児首切られる [dress-up-smartly]
小6女児、校内で同級生に首切られ死亡…長崎・佐世保(読売新聞) 1日午後0時45 [続きを読む]

受信: 2004.06.08 01:28

» 【長崎小6女児殺害事件より】/ 「ネットは道を歩いているのと同じだ」 [●●● 坊主 の 小袋 , 王子の押入れ ◆◆◆]
ごきげんよう。 すまないね。愚痴っぽくなっちゃっているよ。 事件の少女のお父様の手紙を読んで、僕は涙で読めなくなった。 仕事で書かれたのだろう手記は、... [続きを読む]

受信: 2004.06.10 02:16

« 【今日のランチ】ようやくありつけた角煮きのこ丼 | トップページ | 【今日のランチ】イタメシや »