« 川釣りに行ってきた | トップページ | 【今日のランチ】ステラタウン近くのそばや »

2004.06.06

ホリデー快速鎌倉号

 週末になると、行楽地へ向けて臨時列車が数多く運行されます。そんな中、今日は大宮から鎌倉へ向かう「ホリデー快速鎌倉」号に乗車しました。今でこそ大宮-鎌倉間は湘南新宿ラインで毎日乗ることが出来ますが、'01年12月に登場する前までは大宮から東海道、横須賀方面へは東京駅か新宿駅へ一旦出て乗らないとなりませんでした。その頃から「ホリデー快速鎌倉」号は運行されていたんですが、当時は鎌倉方面へ直通で行けるとあって、貴重な存在でした。湘南新宿ライン登場後の処遇がどうなるか気になっていましたが、意外と武蔵野線内からの需要が多いこともあって、今でも季節臨として運行されています。

 車両は以前は小金井の115系が使われていましたが、今は豊田区のスカ色115系が就いています。

 8時5分前に大宮駅の3番ホームに入線してきました。待ち客は意外と少なく、大宮ではボックスに一人の割合で乗っている程度でした。今日は池袋駅のホーム付け替え工事の影響で湘南新宿ラインが終日運休していましたが、一人くらい間違えて乗ってしまわないか心配していました。しかし、そんな客もおらず、定刻どおり列車は大宮駅を後にしました。

 この列車の面白いところは、普段定期列車が入らない貨物線を通ることです。大宮を出ると一旦は湘南新宿ラインと同じ線路を走りますが、与野駅の南側にあるトンネルをくぐり一路武蔵野線の西浦和駅を目指します。この貨物線は子供の頃から存在を知っていましたが、今こうして旅客列車として乗ることが出来ることは、当時は予想もつきませんでした。

 トンネルを抜け、新幹線と埼京線の高架の下を通り抜けると、列車は大きく右へカーブし、武蔵野線に入ります。西浦和駅の先で武蔵野線と合流すると、列車は北朝霞駅へ向けて進みます。

 武蔵野線内はこまめに停車し、北府中を出発するといよいよもう一つの貨物線である武蔵野南線に入ります。この区間は「ホリデー快速鎌倉」号でしか通ったことがありませんが、全線の半分以上がトンネル区間で、ほとんど沿線の車窓は拝むことが出来ません(笑)。途中、梶ヶ谷貨物駅を通り、時折貨物列車との行き違いに逢いながら、新鶴見の操車場に入ります。ここで横須賀線と合流します。

 首都圏ではこうした普段めったに乗ることが出来ない区間を通る臨時列車が数多くあります。あまり見慣れない車窓を拝むことが出来るので、列車に乗るだけでもなかなか楽しいものですね。

kumoha115318.jpg
大宮駅停車中の「ホリデー快速鎌倉号」

holidayrapid-sabo.jpg
ホリデー快速鎌倉号の方向幕

 関連記事
  ・ヘッドマークを付けた「ホリデー快速」 (Kaz-T様)

|

« 川釣りに行ってきた | トップページ | 【今日のランチ】ステラタウン近くのそばや »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ホリデー快速鎌倉号意外にも、季節限定で、快速鎌倉物語号、急行ぶらり鎌倉号なども走っています。

投稿: 快速鎌倉物語号 | 2005.08.20 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/723884

この記事へのトラックバック一覧です: ホリデー快速鎌倉号:

« 川釣りに行ってきた | トップページ | 【今日のランチ】ステラタウン近くのそばや »