« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.31

飲みからの帰宅

 今さっき帰ってきたところです。風呂を浴びてPCに向かって記事を作成中です。

 後楽園周辺で講演会があって、日中はそれを聴いておりました。夕方は知人と集まって飲み会。気が付いた時には8時を回っておりました。それから30分後に別れて帰宅の途につきました。

 まだ酔いから醒めていない状況なので、今日のところはこんなところで終わらせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.30

恐れていた事態~プロ野球

 毎日新聞:爆破予告:日本テレビ、読売新聞に1リーグ制で脅迫電話

 混迷するプロ野球の再編問題。最近は何が何だかわからない状況になっており、正直うんざりしていたところですが、「ついに」というか「やはり」というか、上記のような事件が起きてしまいました。

 もちろん暴力はダメダメですけど、起きるべくして起きた事件ですねぇ。まだ犯人は捕まっていないようですが、これから合併やら、1リーグやらが本決まりになったときにはどうなるのか、正直心配なところです。

 話は変わりますが、今晩、テレビ朝日系列で放映される「朝まで生テレビ」はプロ野球再編問題がテーマだそうです。古田会長を始めライブドアの堀江社長も論客に招かれたようですね。ただ、今回は異例の録画による放映だそうで、すでに撮影が済んだとのこと。出来ることならばナマでやって欲しかったけど、大混乱で収拾がつかなくなることを避けたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【今日のランチ】久々登場大和田の駅前食堂

 今日は1日外回り。そこで、久しぶりに大和田駅前にある定食屋「喰っ来」へ行きました。

 前回もカツカレーでしたが、今日もカツカレーを注文。家庭で食べられるカレーがなかなかおいしかったです。ちょっと味付けは濃いですけど・・・。

 それにしても、見沼区周辺は食事処にちょっと苦労しますね。「天風」というラーメン屋があるようですが、こちらはまだ未訪。以前訪れようとしたら、開いてなくて涙を飲みました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.07.29

【今日のランチ】イタメシや

 今日の昼はいつも行くイタメシや「ティティクチーナ」で食べました。お決まりになっているパスタランチの大盛を注文。メンタイクリームパスタにしました。

 職場へ帰る途中、突然激しい雨が降り出し、半分びしょびしょになりながら戻ってきました。午後は先が見えないほどの激しい雨が降ったり止んだりといった天気でしたが、仕事から帰る頃には晴れ間が覗くほどでした。台風が近づいているようですが、まだまだ雨が降るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.28

トラックが狭い国を闊歩する

 いつもお世話になっているたべちゃんさんのblog「たべちゃんの旅行記「旅のメモ」」にあった「トラック輸送の現場に迫る」という記事。ここで取り上げられていたTV特集は、放映されていた映像を東鷲宮の百観音温泉のロビーでちょっとだけ見ておりました。この業界については、昨今飲酒運転や無謀運転など、国民からはいささか煙たがられている向きはありますが、あくまで我々が普段お世話になっているもののほとんどが、このトラック輸送によって我々の手元に届くという事実を考えれば、一応に批判をすることは難しいと考えたりもします。

 期限までに積荷を相手に届けるというプレッシャーの中での仕事は、見方を変えればデスクワークのビジネスマンよりも過酷な労働と言えるかもしれません。そういった中で、経費を浮かすために高速代もケチって移動するドライバーのストレスたりや、想像を絶するものがあると思います。

 とはいえ、飲酒運転やケイタイのながら運転などはもってのほか。これは批判されても致し方ありません。これまでに飲酒運転が元で相手の命を奪ってしまったという事故は数々聴いておりますが、たとえ過酷なノルマが課せられていたとしても、道交法を含めた法律を無視してまで利益を得ることは許されることではありません。

 それにしても、道路を走っていると、なんと大型車の多いことか。これだけ狭い国土に氾濫しているといっていいほど大型車が走っています。これだけ多いのはやはり現在の流通手段が大型車によるところが大きいのでしょうね。昭和30年代までは鉄道が主流でしたが、40年代に入り高速道路網が充実するようになると、次第に流通手段はトラックへ移っていきました。それと同時に道路も混むようになり、さらなる道路建設へと政府や行政は動くこととなる。その結果、不必要な道路建築や道路計画が持ち上がり、大量の税金がどぶへ流されるという事態に陥ってしまいました。確かに、昭和40年代の大量輸送の時代ではありましたが、今となってはその時代も終わりを告げております。そろそろ物流の仕組みを根本的に見直す時が来ているんじゃないか考えます。

 トラックの輸送の一部を鉄道輸送へ切り替える。確かにこれによって現在いるトラックドライバーの一部は職を失うことになるかもしれませんが、事故によって命を失うという代償を支払ってまで続ける仕事が果たして魅力的なものなのか。また、大型免許のありかたについても、取得資格の厳格化や免許更新期間の短縮なども行い、ドライバーの質を向上することも今後は政府を中心に議論していかなければいけないと思います。


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【今日のランチ】ビジネスマンのオアシス

 今日は午前中外回り。正午近くまでかかってしまいました。よって昼食は出先で摂ることになりましたが、どうしてもこういうときはお決まりの店へ行くことになってしまいます。ところが、目指していった店が今日は休業日でパス(>_<)。あれこれ悩んでいた時に、昔お世話になった喫茶店を思い出しました。もう5年近くご無沙汰だったので、まだあるかどうか心配でしたが、行ってみたら昔と変わらずやっておりました。

 その喫茶店はさいたま市内の土呂町にある「キックバック・サルーン」という名のお店。ちょっと風変わりな名前ですが、昼時になると、背広姿のビジネスマンが続々訪れてきます。

 この手の喫茶店には必ずあるのが「日替わり定食」。黒板に「今日の定食」と題してチョークで書かれていることが多いのですが、今日はしょうが焼きかカレー、そしてめんたいスパゲティとのこと。カレーとスパゲティは800円ですが、しょうが焼きは850円。実は昨日の晩がカレーだったので、ここは50円プラスでしょうが焼きを注文しました。

 やはり量が多いですねぇ。働くビジネスマンのことを考えた量になっていますが、とにかくしょうが焼きの肉の量が多かったです。あと上記の値段で食後のドリンクも出てきました。もちろんこの時期ですから、アイスコーヒーにしました。

 漫画の量が多いのもここの特徴ですね。さいたま市界隈では「漫画文庫」という喫茶店も漫画の数が多くあることで知られていますが、ここも漫画文庫には負けないくらいの数ですね。しかも若かりし頃(?)の漫画もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.27

【今日のランチ】海南鶏飯

 シンガポールへ行くと、街中の食堂で味わうことが出来るのが海南鶏飯。シンガポールでは比較的ポピュラーな食べ物のようですが、過去2階訪れたことがあるにもかかわらず一度も味わっておりませんでした。

 そんな海南鶏飯ですが、日本で食べることが出来るお店が麻布にあります。「海南鶏飯食堂」がそれで、たまたまネットで検索をしたらこのお店が出てまいりました。それ以来ずっと気になっていたお店ですが、ようやく今日訪れることが出来ました。

 東京メトロ南北線の麻布十番駅から地上に出て、六本木ヒルズ方向へ歩き出します。麻布十番商店街を通り抜けること10分ほどでお店に到着です。

 お店はオープンテラスもあるなかなかおしゃれな店構え。正午前だったせいもあってまだ店内にはお客さんはまばらでした。店員さんの親切な案内で席に着くと、海南鶏飯の他に特製のカレーがあるとのこと。今日は初めてということでまずは海南鶏飯を注文。中と大があるとのことですが、大のほうは鶏肉の量が多いとのことでした。そこで、思い切って大を注文(1250円)。しかもライスはお代わり自由とのことでした。

 料理が出来るのを待っているうちに、店内には続々とお客さんが入ってきて、あっという間に店内はほぼ満席状態に。近くにオフィスがあるビジネスマンがほとんどですが、スーツ姿というよりは比較的ラフないでたちで、ベンチャー企業に勤めているといった風情の人が目に付きました。若者には人気のある麻布周辺らしい印象でした。

 いよいよ期待の海南鶏飯が運ばれてきました。

hainanchickin.jpg

 ライスの量は茶碗1杯分。甘めの醤油とチリソース、生姜の3種類のタレをお好みでチキンに掛け、ライスを混ぜながら食べるんだそうで、その通りに食べてみました。チキンが柔らかくて食べやすかったですね。タレはお好みでしたが、3種類とも試してしまいました。お代わり自由とのことだったので、お言葉に甘えてもう一杯。十分腹一杯になってしまいました。

 あれだったら自宅でも楽しめそうですが、テーブル上のランチョンマットには海南鶏飯の作り方も出ており、挑戦するのもいいかも???赤道に近いシンガポールの料理とあって、今日の暑い気候にはぴったりの味でした。

続きを読む "【今日のランチ】海南鶏飯"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.07.26

【今日のランチ】再びタイ料理

 今日は過ごしやすかったですね。朝も、そのせいか、目覚ましを掛けなかったために10分ほど寝過ごしてしまいました(笑)。それでも、仕事の始業時間には十分間に合いましたけどね。

 そんな今日のランチですが、先日も入ったタイ料理の「テープタイ」で摂りました。先週入ったときに食べたタイ風チャーハンの味が忘れられず、今日も同じものを注文。ご飯が細長い米なので、パサパサ感があるんですが、自分的にはこれが結構好きだったりします。量もそこそこあって、お腹一杯になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.25

水上バイクの大暴走

 共同通信:水上バイクが当て逃げ 山形、女児2人軽傷

 何でも、水上バイクに小学生の児童が接触、2人とも軽症を負ったとのこと。

 そういえば、先週月曜日に久里浜港へ行った時も、水上バイクを動かしていた人を見かけました。そのうちの一人が釣りをしている我々の防波堤の近くまで近づいてきたので、釣り人の一人が、ここから離れるよう怒鳴りつけておりました。また、夕方には、いきなりクレーンつきのトラックが防波堤に入り込んだと思うと、釣りをしている人の隣にそのトラックを付け、防波堤に近づいてきた水上バイクを積み込んでいきました。これを見たときには、正直、「釣りやっている脇で作業することないだろー」と思いましたねぇ(-_-)。もうちょっと、配慮が欲しかったな。

 結局、釣りにしてもマリンレジャーにしても、きっちりとした住み分けのようなものがないんじゃないかと思います。「このエリアは水上バイク乗り入れ禁止だよ!!」とかいうようなエリアを設けるなど、マリンレジャーに対し行政などが積極的に整備していくべきじゃないでしょうかね。

 そういえば、水上バイクが去った後、心なしか釣れるようになりましたね。夕方の5時前後でしたが、水上バイクが闊歩してた日中は全く釣れませんでした。この辺ももう少し、エリアを設けるなど対応して欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.24

牛久の城で飲み放題

 今日は茨城県の牛久にある「牛久シャトー」に行ってきました。夕方から焼肉パーティで、すっかりほろ酔い加減で先ほど帰宅しました。

 久しぶりに飲んだ気がしますねぇ(^^)。帰りの電車の中ではすっかり寝込んでしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.07.23

【今日のランチ】定食求めて@鐘家

 今日のランチは、定食モノを扱っている大宮すずらん通りの鐘家へ行きました。ここは以前も紹介したところですが、比較的あっさり目の定食モノが揃っていて、時々重宝しております。

 今日はまぐろ・いくら丼を注文(750円)。量はやや少なめでしたが、おいしくいただくことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.22

【今日のランチ】タイ風チャーハン

 今日はタイ料理の店「テープタイ」で食べました。まだ頼んだことがなかったタイ風チャーハンを注文。見た目はあっさりしててそれほど腹持ちはよくないかと思いましたが、思いの他、量もあって、腹一杯になりました。ライスは細長の米を使用。日本の米と違いパサパサとした食感ですが、個人的には結構好きですね。どうしても、日本の米は粘り気があって、炊き方によってはべちゃっとしてしまうことがあるんですが、やはり人によって好みは分かれそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.21

仮営業・宇都宮線のグリーン車

 今月から、宇都宮線や高崎線の列車の一部にダブルデッカーの車両が編入されています。東海道線や横須賀線の普通列車にあるようなグリーン車ですが、10月の本営業の前に編成に組み込まれました。しかもそれまでの間はグリーン料金なしで乗車できるとのことです。

 参考:JR東日本プレスリリース「7月1日から宇都宮線・高崎線に2階建てグリーン車登場!

 今月に入ってから、宇都宮線や高崎線の列車に滅多に乗る機会がなく、たまに東武野田線の大宮駅ホームからその姿を見かける程度でしたが、先日の連休中の18日、久喜の天王様を見に行った後に乗った宇都宮線の列車にグリーン車両が入っておりました。もちろん、この車両に乗りましたが、やはり無料で乗れるとあってか、空席はなく、やむなく立っての乗車となりました(涙)。まあ、次の東鷲宮で降りる予定でしたので、座ろうとは思ってませんでしたけど・・・。

gnoriba.jpg
グリーン車乗り場(すでにこういうものが出来てたんですねぇ)

e231greena.jpg

e231greenb.jpg
(画像上下)グリーン車~東鷲宮駅にて

| | コメント (4) | トラックバック (1)

【今日のランチ】鮭いくら丼セット@吉野家

 記録的な猛暑を記録した昨日の東京ですが、今日はそれに比べるといくらか収まった感じです。

 そんな中、今日の昼は吉野家鮭いくら丼セットを食べました。時には500円前後で収めておかないと、財布の中身が厳しいだけに、ちょっとした”中休み”といったところでしょうか。

 今日21日といえば、土用の丑の日。町のうなぎやさんや魚屋さんでは、店先でうなぎを焼く姿を見ることが出来ました。そのため、うなぎやさんは列が出来ているほどの混み様でした。もっとも、今日の夕飯は自宅でうなぎを食べることになってましたので、さすがに昼と夜でうなぎというのは思いでしょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.20

【今日のランチ】沖縄そばを食す

 連休明けの今日。ただでさえ乗り気ではないのに、日中の猛烈な暑さに正直気を失いかけそうになりました(嘘)。でも、東京では史上最高の気温を記録したとか。この猛暑はただ事ではない気がします。

 そんな今日の昼ですが、こんな気候のせいというわけではないんですが、近所の沖縄料理の店「波のうえ」へ行きました。初めてこの店を訪れた時は夜でしたが、沖縄の泡盛の種類の多さにびっくりしたほどでした。最近ランチも始めたようで、以前このblogでも紹介したことがあったかと思います(参考はこちら)。

 注文したのは、沖縄そばの定食。去年の夏に沖縄を訪れた際に何度か食べましたが、素朴な味が自分の好みにあっている気がします。本州で食べるそばもおいしいのですが、同じ日本でこれほどまで違うそばがあるものかと驚いているほどです。

 さて、定食の中身ですが、炊き込みご飯とコシのある豆腐、それと沖縄そばでした。税込924円という値段ですが、ボリュームもあって食べ応えがありましたね。

 まだまだ暑い日が続きますが、たまには沖縄そばでも食べて、せめて沖縄にいる気分に浸りたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.19

海原を目の前に釣糸を垂れる(久里浜港)

 連休の最終日、ようやく海釣りに行くことが出来ました。7時過ぎに目が覚めたときは、ちょっぴり薄曇だったので、天気が心配だったんですが、予報を見ても大きく崩れることはなさそうだったので、ようやく決行となりました。

 目指す方向は三浦半島。この方向は車で行ったことがなく、正直心配でありました。電車では何度か足を踏み入れたことはあるんですが、如何せん車で行く時とは目線が違うということもあり、未体験ゾーンへ入り込む不安と、今まで経験したことのない体験ができるというワクワク度が入り混じったドライブとなりました。

 それにしても、今日は首都高、ベイブリッジともだいぶ空いてましたね。渋滞は多少覚悟の上だったんですが、行きは全く渋滞がなく、自宅から2時間ほどで久里浜へたどり着きました。横浜横須賀道路の佐原I.Cで降りてすぐのところに釣具店を発見。ここで釣り餌と状況を確認しました。店員さん曰く、「投げだとキスとかメゴチかな。サビキだとアジやイワシだけど、朝夕の方がいいよ」とのこと。とりあえず、投げ用のジャリメとサビキ用のコマセを買っておきました。

 ここから車で10分ほど。京急久里浜駅の脇を越えて、東京湾フェリーの乗り場に近い岸壁で糸を垂れることになりました。さきほどの釣具店の店員さんも、「昨日あたりはだいぶ混んでたんでねぇ。今日の方が空いてていいよ」とのこと。確かに岸壁には何組か釣糸を垂れている姿を見かけますが、それでも全く出せないほどの混みようではなく、無事に釣り座を確保できました。

 投げの仕掛けをセットして、いざ投入。しばらくやってても全くアタリがなし。時々細かいアタリらしきものが竿の先を揺らしているんですが、ハリに掛かったようなものではなく全く無視。ちなみに隣にいたお父さんと息子の家族は、20センチほどのシタビラメをゲットしておりました。あれだけ大きいシタビラメだったら、さぞかし今晩のおかずは困らないでしょう。

 一方こちらは1時間ほどやって全く獲物なし(笑)。そんなとき、どうせ釣れてないだろうと思い、餌の交換をすべくリールを巻いていたら、針の先に何やら掛かっているモノが。よく見ると、5センチほどの小さなハゼが掛かっておりました。ただ、夏場に江戸前で釣れるハゼとは違い、体に青い斑点があり、マハゼとは別種の模様。ハゼも何種類かいることは知ってますが、これは名前が思い出せません。

haze040719kurihama.jpg
名前知らずのハゼ

 結局正午過ぎまでやって、上の絵のようなハゼが2匹という有様。まあ、隣の親子連れにはその後、ハオコゼというありがたくない獲物が掛かってしまいましたので、これを考えればまだましかな?

 その後、昼飯を食べるため、わざわざ三浦海岸方面までドライブしてしまいました(笑)。というのも、途中、めぼしいところが全く見つからず、ようやく海岸沿いのケンタを見つけたというものでした。目の前の海水浴場にはたくさんの人が水着姿で泳いでおりました。そういえばもう海水浴シーズンなんだなぁ。

 昼食後、三浦半島を横切り、西側の海岸沿いをドライブ。めぼしい釣り場を探すも、今ひとつ触手が伸びず、あれこれしているうちに2時を過ぎてしまいました。やはり葉山の周辺は海水浴やマリンレジャーの客で賑わっており、返って釣り客はあまり見かけませんでした。やはり久里浜の先、城ヶ島や三浦周辺はこの時期は釣りよりも海水浴ということになるんでしょうね。

 で、再び久里浜港へ逆戻り。再びここで釣糸を落とすことにしました。

 それにしても、相変わらず全くアタリがなし。わずかに先ほどの小さいハゼが1匹掛かっただけという惨状でした(涙)。で、仕方なく、せっかくコマセを買ってあることもあり、あまり期待は出来ないもののサビキをすることに。これから夕方になれば群れも回遊するんじゃないかという期待も込めて投入しました。

 しかし、4時を過ぎても全く釣れる様子なし。「今日はボウズかなぁ?」と諦めかけていた時、突然サビキの竿が大きく揺れ始めました。危うく海に投げ出されそうになったので、慌てて竿を掴みリールを巻き上げました。どうやらそこそこ大きな獲物の様子。一瞬ボラかと思いましたが、それほど横へ走る様子もなく何とか巻き上げました。

 上がってきたのは20センチほどのメバル。去年の秋に東京湾で一度釣ったことがありますが、今度のはちょっと大き目の獲物でした。これだったら料理するにもちょうどいい大きさですね。

mebaru040719kurihama.jpg
メバル

 結局、帰りが心配だったので、6時でおしまい。全く釣れないかと思っていたところに、思いがけなく獲物が掛かり、まずまずの1日でした。でも、今度こそはアジやイワシの姿を見たいですね。

kurihamakou0719.jpg
久里浜港

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.18

天王様@久喜市(18日)

 先日12日に続き、今日(18日)も行ってまいりました。いやぁ、それにしても、先週以上の人出で正直驚きました。日曜というせいもありますが、駅周辺は熱気が篭ってましたね。

 そんな熱気のせいもあり、帰りは東鷲宮の百観音温泉で一風呂浴びてまいりました。いやはや、温泉で人風呂浴びた後、ビールを飲んでしまい、正直脱力感を感じました。

tennoukuki040718a.jpg

tennoukuki040718b.jpg
(画像上下)久喜の繁華街を練り歩く山車

tennoukuki040718c.jpg

tennoukuki040718d.jpg
(画像上下)久喜駅前のロータリーに山車が集合

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郊外の小川で小物と戯れる(Vol.5)

 久しぶりに釣りに行ってきました。本当ならば海にでも行きたかったんですが、昨日は予報で波の状況が芳しくなくパス。今日は元々予定にはなかったんですが、それでも日中は何もすることがなかったので、久しぶりに郊外の釣り場に出向きました。

 それにしても、今日の昼間は暑いこと。1時過ぎに釣り場の到着した時には、あまりの暑さに正直萎えるほどでした。それでも道具をセットしていざ開始。あいかわらず、小魚の群れがかなりいる様子で、糸を垂らすとすぐに細かいあたりが現れました。釣れてくるのはやはりタモロコや小指サイズのフナばかり。でも、ちょっと前に比べればだいぶ大きくなってますね。

 しばらく小魚と戯れながら、しばらくすると、ウキが横へ大きく動き始めたので、竿を合わせてみると、何やらフナでもモロコでもない黄色味がかった生物が掛かっておりました。最初はオタマジャクシかと思って近づいてみると、何やら口の周りにヒゲが何本もありました。何と10センチほどのナマズでした。確かにこの川にはいても不思議ではないのですが、今まで全く釣れたことがなかったですね。まだ幼魚ですが、独特の顔つきとひげはまさにナマズそのものでした。

 結局、3時過ぎにあまりの暑さに耐え切れなくなり、ここで打ち止め。今日はフナ1、タモロコ3、そしてナマズ1という結果でした。

turiba-040718.jpg
本日の釣り場

choka040718.jpg
本日の釣果

namazu0718.jpg
愛嬌のあるナマズの幼魚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市職員の病休の是非

 共同通信:病欠なのにスキーで優勝 神戸市職員2人を停職処分

 何でも、病気休暇を申請した神戸市環境局の職員が、スキー大会に参加したというもの。しかもそのうちの50代の職員は、その大会で見事(?)優勝したそうです。

 有給が使えばいいじゃないかとか、けしからんという意見は正当な意見としながらも、この記事はちょっと痛いなぁ。実は自分も病気休暇を申請した経験がありますが、民間はどんなシステムなのかはちょっとわかりませんが、役所の場合は申請をする際に、医者から診断書を貰う必要があるわけですが、その際にどれだけの治療期間がかかるかも記す必要があるわけです。まぁ、「この病気が完治するのに、3週間ほど掛かると思われる」といった書き方なんですが、当然この期間で完治するとは限らないわけで、さらに期間が掛かる時には、追加で診断書と病気休暇申請書を提出するんですね。逆に思いのほか早く完治してしまったときはどうするか?その場合、当初に届出をした内容の変更というのを出さないといけないんです。つまりは、「期限よりも早く直ったんで、当初の期間を短縮し○○日から出勤します」という届けなんですね。

 だから、届出を出すのが面倒な上、職場でも手続きをするのに手間が掛かるということもあってか、早くに完治しても、当初届出をした期日までそのまま休んでしまうというのが”慣例”となっている状況です。このあたり、事をするにも何でも届出という役所の特質といえばそうなんですが、この事件をきっかけに制度を見直す動きが起きるかもしれませんね。

続きを読む "市職員の病休の是非"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

浦和の蕎麦屋:しのうち

 今日の晩御飯は自宅では食べられないため、外食と相成りました。こういうとき、いつもだったらファストフードで簡単に済ませてしまうんですが、いつもそればかりじゃ飽きるし物足りないので、前から気になっている店を探索することにしました。今日はさいたま市緑区代山にある蕎麦屋「しのうち」へ行きました。

 埼玉スタジアムから大宮駅方面へ延びる道路の通傍にあるお店です。看板も味があって、これは期待できそうな店構え。中へ入ると、お客さんはそこそこ入っておりました。それでも何とか一卓あいていて、そこへ通されました。

 一見ボロボロなお品書き。わざとこうしているのか、中身が見づらいところがありましたが(笑)、せいろのてんぷら付きを注文。200円プラスで大盛を勧められたので、こちらにしてもらいました。

 まずはてんぷらの盛りが登場。ナス、ニンジン、ピーマン、サツマイモ、それと海老が2本という内容で、思った以上に量がありました。特に変わったものではなく、少しずつ食べていると、しばらくしてお蕎麦が出てまいりました。やはり大盛にしておいて正解だった模様で、普通盛りだったら物足りないかもしれませんでした。ちなみに後から隣の卓に入ってきた二人連れのうち、旦那の方は普通盛りのせいろを2枚取ってました。おかず抜きだったらこちらも手かも。

 お蕎麦は縮れた蕎麦で、コシもあってなかなかの味でした。数日前に入った大和田の「椋庵」の蕎麦とはまた違った雰囲気のお蕎麦ですが、個人的には「しのうち」のお蕎麦の方が向いているかな?でも、どっちもおいしかったですよ。

 お値段ですが、

 せいろ 500円(大盛200円プラス)
 てんぷら付きせいろ 1,300円
 
 ということで、〆て1500円也。満足して店を後にしました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

狭山市探訪(博物館・温泉)

 3連休の初日。当初は海に行って釣りでもと思っておりましたが、朝方、Yahooの天気予報を見たところ、天気の方はまずまずではあるものの、海上の波がやや高めという表示がでておりました(涙)。先日も高波に呑まれたという事故が起きたばかりですし、今日のところは海から離れて近隣で過ごすこととしました。

 一方、狭山市にある狭山市立博物館では、今日から「夏休み鉄道展 出発進行!!」なる企画展が開催されることを聞きつけておりました。そこで、今日は午後から狭山までドライブすることにいたしました。一方、出掛けにあれこれ狭山について検索してたところ、市内に温泉施設があることが判明。博物館見学の後、こちらにも立ち寄ることといたしました。

 実はこの博物館、数年前に一度訪問したことがあるのですが、入間馬車鉄道の実物大の模型が印象深く残っております。馬車鉄道自体、もちろん見たこともないし、ましてや乗ったこともないのですが、まさに電気や蒸気の動力よりも原始的な馬による動力な訳で、まさに鉄道の原点といってもいい乗り物でしょう。そんな鉄道が県内にあったことを知った時は、正直「へぇ~」という心持になりました。

museum_sayama.jpg
狭山市立博物館

 博物館に着きまずは入館券を購入。150円を支払うと、それと引き換えに入場券を貰いました。これだけだったら別にたいしたことはないんですけど、その入場券、昔懐かしい厚紙で作られたきっぷでした(硬券というやつですね)。最近はオーダーメイドで硬券のきっぷを作ってくれる業者もあるようですが、実用ではほとんど姿を消した硬券もこうした形で残されれば、いろんなことに利用できそうな気もしますね。名刺なども作れるそうで、自分も作ってみたくなってしまいました。

 さて、中に入り早速見学です。展示物は、これまで西武で使われたヘッドマークや制服、あと記念きっぷなどといったところ。また一方で線路標識や枕木の説明もあり、専門的な展示もあったのには意外でした。しかし何といっても一番目立ったのは、中央に鎮座した鉄道模型レイアウトでしょう。今日は運転会は行われておりませんでしたが、家族連れや子供達が柵の外からじっと眺めておりました。

 ただ、施設のスペースの問題があるにせよ、量的にはもう少しボリュームを増やして欲しい気もしました。確かに対象者は子供と思われるので、どうしてもライトな内容になるのは致し方がないところなんですが、せめて西武線の車両の説明くらいは欲しかったなという気がしましたね。一応HOの模型が展示されていましたが、SLなどの古い車両やフリーランスの車両ばかり。西武の車両の方がよかったと思います。

 結局20分ほどの滞在で見学終了(笑)。やむなく、次の目的地である温泉へ向かいました。

 一旦、西武新宿線狭山市駅近くまで移動し、陸橋を越えてしばらく車を走らせると、目的地である「やまとの湯」に到着です。意外と建物はきれいでしたが、出来たのは1999年とのこと。この界隈に温泉施設があることは今まで全く気がつきませんでした。

 200円を支払うと会員になることができ、さまざまな割引が受けられるとのことでした(幸手の極楽湯も会員制度がありました)が、そうそうこの方面へ来る機会もなさそうなので、一般料金で750円を支払いました。お風呂ですが、室内には普通の浴槽とジェットバス、そしてサウナがあってこの辺りはどこの施設にでもある一般的なものでした。このうち、普通の浴槽が「御狩場乃湯」と称した天然温泉となっていました。ジェットバスのほうは塩素臭が感じられたものの、天然温泉の方はそうした匂いはあまり感じられませんでした。

 露天の方は、「射留魔の湯」と「さはりの湯」という名前の2つのお風呂と最近あちこちで見かけるようになった釜風呂がありました。「射留魔の湯」の方は37℃のやや温めのお風呂で、私を含め周りの人は比較的長めにお湯に浸かっておりました。一方の「さはりの湯」の方は逆に熱めのお湯。こちらは暑い気候のせいか、あまり入っている人は見かけませんでした。

 施設的には特に目を引いたところは見当たりませんでしたが、最近、幸手の極楽湯白岡の温泉ばかりに行っていたので、久しぶりに未体験の施設に行き新鮮味を覚えました。

yamato_sayama.jpg
狭山 やまとの湯


 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.07.16

キレるのは誰のせい?

茨城新聞:41%が「キレる人増えた」 安全に関する内閣府調査

 この手の事件が増えたのはここ2,3年くらいでしょうか。西武線で野球の試合を見に行った帰りに、電車の中で中へ詰めるよう声を掛けた男性を逆恨みして駅で暴行して死なせた事件や、東急線の車内で注意した男性に少年グループが暴行したなど、数え切れないほど起きてます。

 まあ、それだけストレスに弱い人が増えたってことでしょうね。景気の低迷をあげる人もいるけど、だからって犯罪が起きても仕方ないと言う理由にはならないでしょう。そんな中でも必死に生きている人だっているわけだし、やはりゆとり教育も原因なのかな?

 察するに、クルマ社会も要因の一つなんじゃないかと思うわけですよ。今の30代より若い世代は、子供の頃にすでに自宅には自家用車が当たり前にあった時代。家族でどこへ行くにもマイカー利用と言う状況なんですが、やはり自動車の車内って家庭の生活臭をそのまま引きずっているわけなんですよ。だから、家での習慣がそのまま外でも引きずってしまっている。家の中ではそこそこわがままが通るわけですから(そうでなくても、坊っちゃん、嬢ちゃん体で育っている人多い時代ですからねぇ)、外でも通じるものと錯覚する。でも、やはりそこは思い通りには行かないわけでして、そうなると、ストレスに負けてしまうという人が出てしまうわけだと思うんです。逆にキレないまでも、家の中に引き込んでしまうのもこの世代なんですよね。

 出来ることならば、幼児期に外社会の空気を触れておいた方がいい気がします。車を使うなと言うわけじゃないけど、電車とかの公共機関を使えば、少なからず家族以外の人と触れ合う機会が増えますし、「こんな人がいるんだぁ」という目は養えるんじゃないかな?まあ、その辺は専門家じゃないのでうかつには言えませんがね。

 キレないまでも、電車に乗っていると、身勝手な人多いなぁ。これは老若男女関係ないですけど。

 電車の中は居間じゃありません!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

【今日のランチ】ギリシャ風パスタって?

 今日のランチは久しぶりにイタメシや「ティティクチーナ」へ行きました。店に入りメニューを見ると、3種類ある日替わりパスタのうち、「ギリシャ風パスタ」なるものに目が行きました。何でも野菜が入ったトマトソース風味とのことなのですが、ちょっと興味津々。もちろん頼んだのはこれでした。

 一見ミートソースに見えましたが、挽肉の代わりにズッキーニ(かな?)などの野菜が入っており、なかなかヘルシーな感じでした。大盛にしたこともあって、なかなか食べ応えがありました。

 ギリシャ料理自体食べたことがないのでちょっとわかりませんが、あと一月でアテネ五輪が始まります。今度のオリンピックもいろんなドラマが生まれるんだろうなぁと感じながら、店を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.15

家電量販店の店員の対応に喝!

 昼の蕎麦屋さんで食べた後の出来事を書かせてもらいます。ちょっとお怒りモードですが、ご容赦を(笑)。

 旧大宮市内、第二産業道路沿いにあるとある家電量販店Y。パソコンのプリンタ用の用紙が手持ちで少なくなってきたのですが、大概500枚で300円程度のものを買っております。買い足しをしようと訪れたんですが、店内にそれらしいものが見当たらず、店員に聞きました。

 mattoh:A4の用紙を探してるんですが?
 Y家電店員:うちには置いてません。
 mattoh:売り切れですか?
 Y家電店員:あれはたまにしか入荷しないですから。
 mattoh:いつも買ってるんですけどね。
 Y家電店員:こちらのメーカーの用紙の方がきれいに出ますので。
 mattoh:純正の用紙は高いんですけど。
 Y家電店員:そうですけどね・・・。
 mattoh:ここはないようなので、他のY家電の店で買います。
 Y家電店員:・・・。

 結局埒が明かず、そのまま店を出てしまったんですが、ちょっとキレかかりましたね。いつも買っているんですけど、たまにしか入荷しないわけないと思うんですけど。Y家電店の別の店で数週間前に、親が必要というんで買って来たのを覚えております。たまたま在庫切れだったら、「今切らしてるんです~」と言えばいいことですし、最後の別れ際に何も言わないのもちょっと失礼ですね。「申し訳ありません」の一言あってもいいだろ~と思うんですがねぇ。

 それとも、メーカーから純正品を使えって圧力でも掛かったのかな?よほど最後に「K家電ならあるんで、こちらで買います」と言えばよかったなぁ(藁)。まあ、今日のことで一気にイメージを損ねました>Y家電。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【今日のランチ】手打蕎麦「椋庵」@大宮

 今日は午後休にしました(笑)。仕事がちょうど一段落したし、何しろ暑い・・・。夏ばてではないんですけど、こんな時に休まないと、そう休みは取れませんからねぇ。

 そんなわけで、今日の昼飯は普段行かないところで食べることにしました。以前から気になっていた蕎麦屋さんなんですが、大宮の大和田にある「椋庵」というお店です。

 場所は、旧16号を大宮の市街地から来ると、反対側ドンキホーテが見えてきます。その手前の角を左折するとすぐのところにありました。店構えは普通の民家を店舗に改造した感じで、まだ新しいのか新築の家の匂いがしてました。お品書きを見ると、冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦の両方がありました。もちろん冷たいお蕎麦にしますが、ちょっと奮発して鴨せいろ(1575円)にしました。

 お蕎麦はコシがあってまずまずの出来。ただ量がちょっと少なめでしたね。女性だったら問題ないでしょうが、比較的量を食べる自分にとってはいささか物足りなさを感じてしまいました。でも、大通りから一歩入ったところにあるお店ということで、静かな環境でしたね。

 メニューには日本酒もあるようで、「十四代」など5,6種類を確認しました。おかず類も焼き味噌や出し巻き卵などの定番もあり、こちらもなかなか面白そうでした。

 駅から離れているので、そう気軽にというわけにはいきませんが、大宮の市内にも雰囲気のあるお蕎麦屋さんが出来、楽しみが増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.07.14

身の回りのイヤな人

 あまり他人を批判するのは苦手だしやりたくないのですが、たまにいるのが、

 ”頭でっかちな”人。

 例えば、必要以上に参考書籍を大量に買ったり文献を大量にコピーして読んでいるけど、話をすると意外と中身のないことしか話せないっていうタイプ。実はうちの職場にこういうタイプがいるんですけど、話す内容は仕事上の人間関係や内容に不満ばかりで他人の批判ばかり。で、時々こちらから質問すれば、不満な表情を表して対応したりする。本人はその気はないけれど、こちらは、「何か悪いことでも言ったかな???」と疑心暗鬼になってしまうんですよね。別のこっちはそんな気持ちで話しかけたわけじゃなく、純粋に聞いてきているのに、どう受け取ったのか、不機嫌そうな感じで反応する。ちょっと感じ悪いなぁ。。。

 こういう人は正直尊敬できませんね。話を聞いてても退屈するばかりだし、おまけに個人を批判するばかりで面白みがない。正直つまらないです。まあ、こういう人は異性には絶対受けが悪いでしょうし、家庭を持っていれば、他の家族は退屈な家庭生活を送っていることでしょう。

 どうしても、職場という限られた空間の中では、そうした人間も少なからずいるのはしょうがないところですが、一歩外へ出ると、普段なかなか感じない感性を持ち合わせた人に巡りあうことがありますね。私事ながら、ネットの繋がりでよくオフ会に行くことがありますが、今まで聞いたことがない面白い話を聞いたり、普段回りにはない感性を持った人の話を聞いたりして、新鮮な気持ちになることがしばしばです。ちょっと前だったら”社外人脈”とか”異業種交流”なんて言葉になるんでしょうけど、やはり自己啓発には大変役立っています。

 今後もこうした繋がりは続けていきたいと思うこの頃であります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【ランチネタ】大盛寿司

 今日はあまり仕事が乗らず、悶々としておりました。暑いせいもあるのかな?

 特別夏になると食欲が落ちるという体質ではなく、この時期でも平気で大盛を食べてしまう質なんですが(笑)、今日は気分転換を兼ねていつも行く寿司屋「すし旬」でランチを食べました。大盛のランチ握り(1050円)を注文。さすがに大盛だと食べ応えありましたね。ここの寿司は、ランチでもイキのいいネタが使われるので、いつも満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.13

【今日のランチ】豚丼@吉野家

 ここんとこ、暑さは和らいだかに思われましたが、今日は日中はかなり気温が上がり、キツかったですね。昼休みに外に出て職場に帰ってみると、頭がクラクラしてしまいました。光化学スモッグ注意報も出てたようですし、これからは外へ出る時は気をつけたいですね。

 そんな中、今日は吉野家で食べました。豚丼の大とポテサラという代わり映えのない組み合わせ。鮭いくら丼セットにしようかと迷いましたが、なんの気なしに豚丼を頼んでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.12

天王様@久喜市

 今日は久喜市内で「天王様」というお祭りが行われました。これは、提灯をぶら下げた山車が町中を練り歩くというお祭りで、毎年7月の12日と18日に行われます。数年前にこの祭りのことを知り見物しましたが、赤い提灯をたくさんつけた山車が久喜の街中を練り歩く姿は、何とも豪快ですっかり魅了されてしまいました。

 もちろん今年も行くことに決めておりまして、仕事が終わってから一旦自宅に戻り、着替えをして久喜へ向かいました。

 8時15分前に久喜駅に到着すると、改札付近にはすでにたくさんの人で賑わっておりました。今年も熱い祭りが楽しめそうな予感です(笑)。駅前のロータリー周辺はとにかく人だかりがすごく、前の方はすでに山車を見る見物客で占拠されてしまいました。だいたい8時を過ぎてから山車は駅の方へ向かうのですが、まだ来ていない様子でした。とりあえずは市内を散策することにしました。

 しかし、町中とにかく人、人、人という状況で、なかなかヒートアップしている様子。まあ、これが夏祭りというものですよね。閑散としている祭りというのはちょっと見たくないですね。

 しばらく市内をうろうろし、再び駅の近くまで戻ると、赤い提灯をぶら下げた山車がこちらの方へ向かって来ました。今年も元気よく町に繰り出しているようです。

kukitennnou2.jpg
雄大な提灯祭り

 この提灯祭り、18日にも行われます。ちょうど日曜日ですので、人出も多そうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【今日のランチ】大宮駅西口DOM地下の定食屋

 普段はほとんど行かない大宮駅西口で昼を食べました。以前は西口側に職場があったので、こちらの口はそれほど馴染みがないわけではないんですけど、久しぶりに昼を食べに来ると様子が変わっていて戸惑ってしまいます。

 そんな中、丸井の地下にレストラン街があり、そこで食べることにしました。その中に一軒定食屋があったので、ここに入店。最近、町中に定食屋の看板を見かけるようになりましたが、サラリーマンを中心に人気があるようで、昼時はどこも賑わっています。やはりラーメンとチャーハンのセットだとカロリーが高いし家庭的な味に飢えているんでしょうかね、世のサラリーマンは。

 さて、いくつかあるメニューの中から、チキンかつ煮定食を注文。コーヒーをつけても800円足らずという値段でした。味の方は、チキンカツはやわらかくてとてもおいしかったです。

 個人的には大戸屋のほうが好みかな?こちらの方がメニューが豊富にあるようなきがしますし、お値段も手頃ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.11

旅から戻っております

 昨日の晩、旅から戻りました。今日は日中は出かけてたものの、旅で撮った写真の整理や資料のまとめなどをしながら過ごしました。いやはや、昨日は津和野で大雨にたたられたものの、3月以来久しぶりの遠出でずいぶんと楽しませてもらいました。

 明日からまた仕事です。暑い日が続きますが、体調だけは気をつけたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.10

津和野に来ています

11時過ぎに津和野に着きました。さっきまで暑いくらい晴れてたのに、今は雨が降り出し、おまけに雷も鳴り始めました。これから、3時のSLでたちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.09

下関に来ています

只今下関に来ています。明日は津和野へ行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.08

【今日のランチ】つけ麺(口福)

 今日は半日外回り。このくそ暑い最中、汗だくだくになって仕事をしておりました。

 それでも食欲は人並みにあったのですが、昼になりどこで食べるかという話になりました。「どこにする?」との同僚の声もあったものの、特に思いつくところがなく、結局その同僚に任せることに(笑)。彼が連れて行ってくれたのは、さいたま市桜区田島にあるラーメン屋「口福」という店。彼は何度か行ったことがあるようですが、このあたりはほとんど馴染みがない自分にとっては未開の地でしたね(笑)。

 同僚氏はカレーつけ麺なるものを注文。自分は小つけ麺チャーシュー丼の組み合わせにしました。小つけ麺とはいえ、それなりの量があり、この組み合わせは結構腹が溜まりました。でも、麺はおいしかったなぁ。チャーシューも最近になくおいしいのを食べましたね。北海道産の食材を使っているようです。

 腹が溜まったせいもあってか、午後は眠気に襲われました。正直きつかった・・・。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.07

【今日のランチ】暑いからタイ料理

 プロ野球の再編問題で一日が終わろうとしている今。将来を杞憂するのも疲れましたので、毎度毎度のランチネタでも・・・。

 何でも今日は、今年一番の暑さだったそうで、確かに日中外へ出てみると、ジワーと体から汗が滴り落ちてまいりました。そんな状況だからというわけじゃないんですが、タイ料理が食べたくなり、いつも行く「テープタイ」へ。今日は鳥ひき肉のバジリコ炒めを注文しました。カウガッパオと言うそうですが、ちょっと言いにくいです(笑)。でも、とてもおいしかった(^^)。辛いことは辛いんですが、ほどほどの辛さになっていて、口がひん曲がるようなことはありませんでした。

 暑い時はタイ料理。今年の夏の対処法はこれですかね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球・合併反対運動に提案

 「合併反対」の文字が書かれた横断幕やプラカードを試合中に掲げることを制約する動きが出ているようです。おそらく今後は近鉄・オリックスの本拠地のみならず、他の球場でもそうした動きが出てくることが予想されます。場合によっては、撮影機器や通信機器の持ち込みの制約や、テロ対策と称して手荷物検査というところまでやるんじゃないかと危惧するわけですが、考えすぎでしょうか?

 ここで一つ、反対運動ということで提案をしたいのですが、例えばある色(紫とか茶色、緑など、12球団がチームカラーとして使用していない色)を決めて、Tシャツや帽子を作る。そこには個人・企業の文字はもちろん、”合併反対”の文字なども入れないのですが、今回の再編運動に反対する人に着て貰い球場で応援するというというのはどでしょう?別にこれらのシャツや帽子を買う必要はなく、例えば自宅にあるその色の上着や靴下、ハンカチなどを持ちよって、それを身に着けて応援するというのです。おそらく球場はその色で一色になるでしょうし、6試合行われていれば、そのすべての球場がその色で染まるなんてことにもなるわけで、それは一つの力になるんではないでしょうか?

 状況次第では、現場の選手や関係者も同調する可能性もあります。ユニホームにその色のリボンなどをつければ、一つの抗議に表れにもなるでしょうし、そうなってくればちょっと面白そうですね。

 署名・プラカード掲載もそれなりに大きな効果ですが、ここはもう一つ、後押しする物が欲しいですね。

| | コメント (8) | トラックバック (7)

オーナー会議だ!

 仕事から帰りTVを付けると、いきなり渡辺恒雄・読売オーナーの顔が出てまいりました(笑)。そういえば今日はオーナー会議。その中で話し合われた内容が先ほどTVで流れました。

 普段は顔を見せない堤義明・西武オーナーが記者会見。それによれば、西武を含めたパの4球団の中からさらなる合併話が進行しているとのこと。また、今後の日本の野球界の発展のため、3軍制の導入を進めるという話も同時にしておりました。

 後者の3軍制の導入については前々から話が出ていましたが、ようやく経営者サイドも考え出したようですね。これについてははっきりとした体制が掴めないのでどうこう言えませんが、前者の合併話は正直言ってぞっとしないですね。東西対抗云々という話も出ていることから、ダイエーを除く3球団の中で合併ということなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2004.07.06

強権発動(近鉄社長)

 近鉄の山口社長がとんでもない発言をしました。先の合併問題で、選手が反対署名をしたら、プロテクトから外すという脅しとも取れるような発言をしたというもの。

 参考:報知新聞「近鉄本社・山口社長過激発言 「署名に加わったら?プロテクトされへんよ」

 ここまで言うかなぁ(苦笑)。現場やファンの意見を全く聞かないうえ、経営者レベルで密室で決めようとする政治家的な手法でファンがついていくのかと聞きたいですね。

 いよいよオーナー会議が明日に迫ってきました。このまま行けば、合併承認→1リーグ制移行という経営者の描くシナリオ通りになりそうですが、ファンのみならず選手も今までにはない行動に出そうな予感です。どんな行動かは想像もつく方もいらっしゃることと思いますが、最悪の事態だけは避けて欲しいというのが本音です(それも見たいというのも本音だったりしますが・・・)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

【今日のランチ】猛暑の豚丼

 朝方は雲に覆われていた空も、昼前にはすっかり青空が戻ってまいりました。その分気温も上がり、今年一番の暑さになりました(多分)。

 そんな中の昼でしたが、行ったのは吉野屋。本当なら別のところで食べるつもりでしたが、特にこれという店が見つからなかったので、いつものところで手を打った次第。今日も豚丼の大盛にポテトサラダという相変わらずの組み合わせでした。あらかじめ行くとわかっていれば、金券屋でジェフグルメカードを買っておいたんですが、今日はそのつもりがなかったので、素直に現金払い。まあ、たいして儲けはありませんけどね。

 先週一人で切り盛りしていた青年店員は今日は不在。この前はテイクアウトのお客が多く対応に一苦労してましたが、今日はまばらで女性の店員が比較的スムーズに動いておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.05

【今日のランチ】久々のREX

 今日のランチは久々のREX。そういえばしばらくご無沙汰してたなぁ。今日は特に目的はなかったんですが、町を歩いているうちにここを思い出し久しぶりに食べたくなった次第。入ったのは柿岡屋でした。

 ここで頼むのはいつもそぼろ丼とラーメンのセットかつけ麺ですが、今日はセットの方を注文。相変わらず魚ベースのスープはくせがあるものの、おいしく頂くことが出来ました。

 帰りしな、エレベーターのところに柿岡屋の100円引きクーポン券があったので、一部貰いました。またここへ行く機会が増えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.04

蔵出し紹介 懐かしい球団旗

 懐かしい在阪パ・リーグの球団旗です。自宅にずっと眠っておりました。

hankyuflag.jpgkintetsuflag.jpgnannkaiflag.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【合併問題】ライブドア社長大阪ドーム観戦

 近鉄の買収に意欲的なライブドアの堀江社長が今日、大阪ドームで行われた近鉄対オリックス戦の試合を観戦したそうです。例の買収会見の後、堀江社長のblogに観戦する旨の記事が書かれておりました。運動神経はよくないけど野球のデータブックを愛読していたという書き込みを見た時は、私と似たところがあるなぁと感心してしまいました(笑)。男の子たるもの、野球には一度くらいは興味を持つことがあると思うんですが、たとえ運動が苦手でも、データを分析して野球を観るというのも面白さの一つではないかと思うことがありますね。日本だと”データ野球”と称して盛り上がりの少ないつまらない野球というイメージがありますけど、こうした楽しみ方も広がっていって欲しいという気もあります。

 さて、その堀江社長、予定通り今日の試合を観戦されたそうです(参考:産経新聞「ライブドア社長が近鉄観戦 ファン詰め掛け一時混乱」。予想はしておりましたが、近鉄ファンからの歓喜の声援が送られたそうで、とりあえずはこのパフォーマンスは成功というところでしょうか?買収となると大きなハードルがありなかなか難しい状況ですが、かたちはどうであれ将来のプロ野球の発展のために手伝いたいという意気込みはぜひとも理解して欲しい、そう感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.03

天下一品(京都ラーメン)

 今日はランチならぬ今日のディナーでも書こうかと思います。

 日中お出かけしてたため、夜は外食となりました。特に食べたいものはありませんでしたが、天下一品というラーメンチェーン店を思いついたのです。自分が住んでいるところから車で10分足らずのところにあるのですが、時々外食の時には利用させてもらっています。ここのラーメンは本社が京都にあり、こってり系のドロッとしたスープが特徴です。こってり系といえばとんこつラーメンが代表的ですが、それよりもとろみがあるここのスープはかなり個性的であります。よって、人によって好みが分かれるところではないでしょうか?

 今日は餃子定食を注文。半ライスと餃子、そしてラーメンがついて900円というもの。ボリュームがあるので、少食の人にはちょっときついかもしれませんね。私も量を食べる方ではありますが、さすがにこれは食べ終わった後は腹が膨れてしまいました。でも満腹感が十分感じられますので、大食い系の人にはいいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.02

【今日のランチ】本場のカレーバイキング

 こんばんは。昨日に引き続き、過ごしやすい1日でした。

 今日のランチは、ここでも何度か紹介している本場インド料理の店「サッカール」で食べました。それにしても今日は混んでましたねー。バイキングの料金は1000円と、やや勤め人のランチの値段としては高い方なので、そうしょっちゅう行くところというわけではないんですけど、官民ともボーナスが支給され、全体的に財布が重い時期ということもあって、訪れる人が多かったのかな?

 そんな状況だったので、今日のカレーの種類を記録し忘れてしまいました(笑)。ただ、キーマと豆系はありました。ナンもお代わりを貰い、すっかり腹を満たすことが出来ました。そのせいか、今日の夕方はかなり睡魔に襲われてしまい、正直きつかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.01

球団サイトから見る野球比較論

 今だ方向性が示されないプロ野球の合併問題および一リーグ制問題。ライブドアという新たな企業も登場し、ますます混沌となってまいりました。まあ、ライブドアが近鉄を買収すればこの問題はすんなりと解決するわけでして、オリックスと合併して一緒に球団経営をしたいという近鉄は、渡辺恒雄社長がいつぞや発言した「やる気のない経営者にはお引取り願う」という言葉どおり身を引くべきではないかと思うのですがいかがでしょうか?

 さて、そんな野球のさまざまな問題ではありますが、ここで各国の野球について球団の公式サイトという面から比較したいと思います。

 とりあえず、日本の12球団いずれも公式のサイトを持っている状況でありますが、コンテンツ的な面から申しますと、全体的に今ひとつ遊びがないなと感じました。一応、球団所属の選手紹介やチケット情報、それと試合結果あたりはどこでも載せてあるのですが、選手の紹介について言えば、もうちょっと情報量を増やしてほしいというのが本音ですね。MLBのサイトを見ると、その選手の経歴や記録、細かい成績などが詳細に載っており、選手の特徴が詳細にわかるようになっています。その点では近鉄の球団サイトにある選手紹介は情報量が少なく使えませんね。それと、今シーズンはペナントレース中に移籍した選手がおりましたが、比較的すばやい対応をしたのが、西武から移籍した土肥選手が在籍する横浜でした。ここは、移籍してから数日後に選手名鑑に掲載されました。一方の西武の方は今だ田崎、東、両選手の紹介がなく、移籍した土肥選手が長いこと選手名鑑に載ったままでした。ようやく今日になって土肥選手の項目が削除されましたが、この辺はもうちょっとすばやい対応をしてほしいですね。

 一方、MLB各球団のサイトはどうでしょうか?先日、パドレスの球団CMについて紹介をしましたが、基本的な選手名鑑や試合結果の表示はもちろん、チケット情報や予告先発の情報(パ・リーグのサイトはこれがないんですよねぇ(困))、おまけに球団の歴史や試合のハイライトを動画で配信するコンテンツ、さらにはファン向けのコンテンツもあるなど、見ているだけでも楽しいサイトになっています。子供向けのコンテンツも設けているところは、次世代のファン獲得を目論んだ戦略とでも言えそうですね。日本の球団のサイトに比べれば情報量も満載、おまけに遊びもあるし楽しいですね。

 参考:MLB公式サイト

 おまけにマイナーリーグの各球団も独自のサイトを持っていて、メジャーに匹敵するくらいの充実したコンテンツを要しています。独立採算で行っているマイナーリーグの球団も、ファン獲得のために地道なファンサービスを行っていますので、これだけの充実したサイトを要することは当然のことでしょう。

 最後に韓国のプロ野球の公式サイトを紹介します。

 韓国のプロ野球は8球団。今から20年ほど前に結成された韓国プロ野球も、日本でプレーする選手が登場するなど、以前に比べればずいぶんと馴染み深くなりました。そんな韓国プロ野球ですが、もちろん各球団の公式サイトを要しております。しかも予想以上にコンテンツが充実していてなかなか楽しい内容であります。トップページにflashを使用するなど、ビジュアル的な面も面白さがありますね(やや多用ぎみな面はある気もしますが・・・)。基本的な情報もMLBほどではありませんが最低限な情報は載せてますし、このあたりはMLBのサイトを参考にしているのかもしれませんね。

 余談ですが、ハンファ・イーグルスのサイトを見ていたら、チアガールのコンテンツがありました。おそらく応援の際に登場するのでしょうが、いずれも美人揃いでいやでも注目してしまいますね。これはパ・リーグでもやってみたら面白かったんじゃないかなぁ。ここのサイト、トップはマンガチックなflashから始まるのですが、子供には受けそうな近未来の戦闘スタイルの格好をした選手が登場していました。この辺はなかなかかっこいいなぁと感じましたね。

 最後になりますが、といってもまとめになってないですけど、今の日本のプロ野球に足りないのは、サポーターを満足させるコンテンツではないかと思いますね。遊び心と次世代のファンを養うための姿勢、このあたりは日本のプロ野球には足りないところなんだと思います。せっかくライブドアというネットビジネス業界に携わっている企業が参入したいと来ているわけですから、門前払いをせず、逆に利用していく方向性があってもいいんじゃないかと考えるんですけど、いかがなもんなんでしょうかね?敵に回してしまい、後で後悔したなんてことにならなければいいんですけど・・・。

| | トラックバック (0)

【今日のランチ】初めて行ったうどんや

 こんばんは。今日から7月。いよいよ夏本番ですが、今日は比較的過ごしやすい一日でした。

 そんな日中でしたが、久々の外回り。先方の約束が11時ということでしたが、比較的スムーズに話が進み、11時半前には終わりました。そのまま職場へ戻っても昼を過ぎてしまうので、昼を食べて帰ることにしました。ただこれといって目当てもなく、あれこれ思いつくままに移動しておりました。

 さいたま市内の第二産業道路を移動していたそんな中、一軒のうどん屋さんを発見。ここへ入ることにしました。「さわいち」という名前のお店ですが、店内はそこそこお客さんが入っておりなかなか繁盛している模様。ほとんどが外回りのビジネスマンやタクシードライバーといったお客ばかりでした。

 メニューを見ると、うどん類の他にセットものがありました。セットの中身はもりうどんと丼物という組み合わせ。丼物は天丼と野菜丼、あともう一品ありました(記録せず)。その中から、天丼のセットを注文しました。

 うどんは手打ちでなかなかコシがあっておいしかったです。ただセットだとちょっと量が多いかもしれません。若手の同行者はうどんの大盛を頼んでましたが、こちらの方が正解の場合もあるかもしれませんね。大食いならばセットでも十分でしょうけど・・・。

 まあ、可もなく不可もなしといったところでしょうか。お値段もそこそこでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »