« キレるのは誰のせい? | トップページ | 浦和の蕎麦屋:しのうち »

2004.07.17

狭山市探訪(博物館・温泉)

 3連休の初日。当初は海に行って釣りでもと思っておりましたが、朝方、Yahooの天気予報を見たところ、天気の方はまずまずではあるものの、海上の波がやや高めという表示がでておりました(涙)。先日も高波に呑まれたという事故が起きたばかりですし、今日のところは海から離れて近隣で過ごすこととしました。

 一方、狭山市にある狭山市立博物館では、今日から「夏休み鉄道展 出発進行!!」なる企画展が開催されることを聞きつけておりました。そこで、今日は午後から狭山までドライブすることにいたしました。一方、出掛けにあれこれ狭山について検索してたところ、市内に温泉施設があることが判明。博物館見学の後、こちらにも立ち寄ることといたしました。

 実はこの博物館、数年前に一度訪問したことがあるのですが、入間馬車鉄道の実物大の模型が印象深く残っております。馬車鉄道自体、もちろん見たこともないし、ましてや乗ったこともないのですが、まさに電気や蒸気の動力よりも原始的な馬による動力な訳で、まさに鉄道の原点といってもいい乗り物でしょう。そんな鉄道が県内にあったことを知った時は、正直「へぇ~」という心持になりました。

museum_sayama.jpg
狭山市立博物館

 博物館に着きまずは入館券を購入。150円を支払うと、それと引き換えに入場券を貰いました。これだけだったら別にたいしたことはないんですけど、その入場券、昔懐かしい厚紙で作られたきっぷでした(硬券というやつですね)。最近はオーダーメイドで硬券のきっぷを作ってくれる業者もあるようですが、実用ではほとんど姿を消した硬券もこうした形で残されれば、いろんなことに利用できそうな気もしますね。名刺なども作れるそうで、自分も作ってみたくなってしまいました。

 さて、中に入り早速見学です。展示物は、これまで西武で使われたヘッドマークや制服、あと記念きっぷなどといったところ。また一方で線路標識や枕木の説明もあり、専門的な展示もあったのには意外でした。しかし何といっても一番目立ったのは、中央に鎮座した鉄道模型レイアウトでしょう。今日は運転会は行われておりませんでしたが、家族連れや子供達が柵の外からじっと眺めておりました。

 ただ、施設のスペースの問題があるにせよ、量的にはもう少しボリュームを増やして欲しい気もしました。確かに対象者は子供と思われるので、どうしてもライトな内容になるのは致し方がないところなんですが、せめて西武線の車両の説明くらいは欲しかったなという気がしましたね。一応HOの模型が展示されていましたが、SLなどの古い車両やフリーランスの車両ばかり。西武の車両の方がよかったと思います。

 結局20分ほどの滞在で見学終了(笑)。やむなく、次の目的地である温泉へ向かいました。

 一旦、西武新宿線狭山市駅近くまで移動し、陸橋を越えてしばらく車を走らせると、目的地である「やまとの湯」に到着です。意外と建物はきれいでしたが、出来たのは1999年とのこと。この界隈に温泉施設があることは今まで全く気がつきませんでした。

 200円を支払うと会員になることができ、さまざまな割引が受けられるとのことでした(幸手の極楽湯も会員制度がありました)が、そうそうこの方面へ来る機会もなさそうなので、一般料金で750円を支払いました。お風呂ですが、室内には普通の浴槽とジェットバス、そしてサウナがあってこの辺りはどこの施設にでもある一般的なものでした。このうち、普通の浴槽が「御狩場乃湯」と称した天然温泉となっていました。ジェットバスのほうは塩素臭が感じられたものの、天然温泉の方はそうした匂いはあまり感じられませんでした。

 露天の方は、「射留魔の湯」と「さはりの湯」という名前の2つのお風呂と最近あちこちで見かけるようになった釜風呂がありました。「射留魔の湯」の方は37℃のやや温めのお風呂で、私を含め周りの人は比較的長めにお湯に浸かっておりました。一方の「さはりの湯」の方は逆に熱めのお湯。こちらは暑い気候のせいか、あまり入っている人は見かけませんでした。

 施設的には特に目を引いたところは見当たりませんでしたが、最近、幸手の極楽湯白岡の温泉ばかりに行っていたので、久しぶりに未体験の施設に行き新鮮味を覚えました。

yamato_sayama.jpg
狭山 やまとの湯


 

|

« キレるのは誰のせい? | トップページ | 浦和の蕎麦屋:しのうち »

埼玉県(さいたま市除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/992509

この記事へのトラックバック一覧です: 狭山市探訪(博物館・温泉):

» 【狭山】市立博物館企画展 [PRIDE OF WestSaitama]
 前からちょっとだけ気になっていた、狭山市立博物館の企画展「夏休み鉄道展 出発進 [続きを読む]

受信: 2004.08.29 10:50

» 狭山やまと温泉(埼玉県) [いいものあるかな?]
温泉ガイドを更新しました。 ・狭山やまと温泉(埼玉県) 「やまとの湯」はいわゆるスーパー銭湯です。お湯はやや緑がかった透明で少し匂いもあります。 (... [続きを読む]

受信: 2005.02.04 22:51

« キレるのは誰のせい? | トップページ | 浦和の蕎麦屋:しのうち »