« 週末ですが | トップページ | 何もない1日 »

2004.09.19

西武・潮崎引退へ

 この2日間、ストで試合がない中、こんな記事がありました。

 日刊スポーツ:「西武潮崎引退「一線もう難しい」

 確かに今年登板した試合での彼の状態は、全盛期の頃とは程遠い内容でしたね。昔だったら、伝家の宝刀であるシンカーで打ち取れるところだったんでしょうけど、それが使えなくなった今となっては身を引くのもやむをえないでしょうね。

 やはり1990年の日本シリーズでの活躍が一番印象深いでしょうね。この時は西武が巨人を4連勝で破って日本一になった最高の年だったわけですが、巨人打線を面白いようにシンカーで打ち取った彼の姿がありました。決して大きくないピッチャーでしたが、このときばかりは大きく見えましたね。

 とにかくお疲れ様でしたと言いたいです。
 

|

« 週末ですが | トップページ | 何もない1日 »

野球」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。

mattohさんと同じく、90年の日本シリーズでの潮崎はすごかったです。あのシンカーは魔球といってよいボールだったと思います。今だって、全盛期の潮崎のシンカーのようなボールを投げるピッチャーはいないですよ。

ストレートは140km/h、スライダーは130km/hでカウントをとられて、決め球に110km/h台のシュート回転でものすごい落差のあるシンカーをサイドスローから投げられたら、右バッターだって左バッターだって打てないでしょう。防御率1点台だったような記憶がありますよ。

いや、個性派の素晴らしいピッチャーでした。もう、本当にお疲れ様でしたといいたいです。

投稿: 電脳小象 | 2004.09.19 22:27

はじめまして、トラックバックありがとうございます!

あの、90年代前半までの西武黄金期を支えた1人が現役を去るというのは本当に寂しいです。例えるならばコレって、親父世代にとっての巨人V9戦士に似た想いなのでしょうか??
自分の中では伊藤智仁選手(高速スライダー!)と共に伝説の魔球つかいとして、ずっと忘れることはないと思います。

とにかく、今度は指導者としてあの魔球を伝承していただきたいものですね!ではまた!

投稿: ふんばるまん | 2004.09.20 01:52

 こんばんは。コメント感謝です。

 電脳小象さん、

> いや、個性派の素晴らしいピッチャーでした。もう、本当にお疲れ様でしたといいたいです。

 あれだけ得意球を武器に一線で活躍した選手も最近では珍しいと思います。あのシンカーは全盛期は打たれる気がしませんでしたからね。最近、持ち球で食っていける選手が少ない気がしますが、こうした選手がこれからも出現して欲しいものです。

  ふんばるまん さん、

> あの、90年代前半までの西武黄金期を支えた1人が現役を去るというのは本当に寂しいです。

 去年の伊東捕手といい、黄金時代を支えた選手が相次いで引退するのは寂しい限りですね。それに比べると、巨人の工藤投手や清原選手が今でも現役で活躍しているのは頭が下がる思いです。

投稿: mattoh | 2004.09.20 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/1472734

この記事へのトラックバック一覧です: 西武・潮崎引退へ:

» 【野球】西武・潮崎、最後の先発マウンド [PRIDE OF WestSaitama Sports]
 伝家の宝刀・シンカーと言えばこの人、潮崎投手。その潮崎投手が引退を決めた。   [続きを読む]

受信: 2004.09.22 01:38

« 週末ですが | トップページ | 何もない1日 »