« 去るもの来るもの 1日中走る | トップページ | 開業 高崎問屋町駅 »

2004.10.17

野田線5000系さよなら列車に乗る

 昨日も書きましたが、野田線のダイヤ改正を機に引退する5000系のさよなら臨時列車に乗ってまいりました。この電車は特に手続きは必要なしで乗ることが出来るとのことでしたが、せっかく野田線を走るイベント列車ですし、始発である大宮から乗ることにしました。

 9時半過ぎに大宮駅に到着。すでにホームにはカメラを持った人で賑わっておりました。一旦改札を出ると、券売機の脇で東武の社員の方がテーブルを出してきっぷを売っておりました。東武のホームページには、大宮-柏間と柏-七光台間の連続きっぷを限定で販売するとのことでしたが、これを売るコーナーでした。テーブルの前には列が出来ておりましたので、私も後ろに並んでこのきっぷを購入。土日それぞれで限定500枚とのことなので、すぐになくなりそうです。事実、10時過ぎに改札を通ろうとしたら、このきっぷはすべて売切れてしまったとの案内が出ておりました。

 出発まで時間があったので、コンコースに向かいました。昨日はJRの方でグリーン車Suicaシステム登場記念の記念Suicaも出ておりましたが、大概この手のSuicaはすぐになくなってしまう上、最近はSuica機能を付けたルミネカードを使用しているので、あまり興味はありませんでした。しかし、この段階でまだ在庫があるようだったので、みどりの窓口の列に並びました。15分ほど待ちましたが、何とか1枚ゲットに成功。しかし、直前に並んだ男性がこのSuicaを30枚も購入していたのには閉口してしまいました(-_-)。

suicagreen.jpg
グリーン車Suicaシステム登場記念Suica

 再び東武の乗り場へ。10時をちょっと過ぎたところでしたが、すでにホームには臨時列車が入線しておりました。その前ではカメラを持った人たちが5000系を写しておりました。

goodbye5000tobu.jpg
特製のヘッドマークを付けたさよなら5000系臨時列車

 反対側の2番線には、定期運用の柏行きが停車しておりましたが、こちらについていたのも5000系でした。これは予想外でしたが、なかなかイキな演出でしたね(^^)。

teiki5000.jpg
定期運用の柏行きに就いていたのも5000系

 こうして10時8分、定刻どおり臨時列車は大宮駅を後にいたしました。この電車は特別な手続きが必要ありませんでしたので、一般の乗客の姿も目に付きました。私自身も普段乗り慣れた電車でしたが、余所行きのスタイルではないこうした普段着のお別れイベントの方が、こうした通勤電車にとってはいいのかもしれませんね。

 電車は各駅を停車。南桜井を過ぎ江戸川を渡り千葉県へ入りました。11時前、野田市に到着。ここで電車の撮影会があるためしばらく停車しました。撮影会に参加する乗客は一旦改札を出て、西側にある踏切を渡って先ほど入線した線路の脇に誘導されました。これほど間近で5000系を見るのも初めてでしたね。もうこういうことはありませんが、思う存分デジカメに収めてきました。

goodbye5000nodashi1.jpg goodbye5000nodashi2.jpg
野田市駅での5000系(撮影会で)

 思う存分撮影を楽しんだ後、再びホームへ。このままこの電車で柏を目指してもよかったのですが、1本早い電車に乗って柏へ向かいました。12時前に柏に到着。この後は5000系の図柄のパスネットを買うため販売箇所へ向かいましたが、すでに長い行列が出来ており正直びっくりでした。カードも限定500枚とのことなのでかなり厳しいかなと思いましたが、幸い定員の中には入っている模様でしたのでひとまずは安心でした。しかし、私の後にも次々とパスネットを買う人の列が繋がりました。

 12時を過ぎたところで列が動き出しました。かれこれ待つこと30分。ようやく順番が来て何とか目的のカードをGet。それにしても後100枚あるかないかの在庫でしたので、おそらく列に並んでも変えなかった人がいたんじゃないでしょうか。それにしても、500枚は少ないなぁ(欝)。

 その後は駅近くで食事をし、再び野田線に乗って戻りました。13時21分発の七光台行きのイベント列車もありましたが、前の電車で先行し、七光台で臨時列車を待ちうけた後、次の目的地である高崎へ向かいました。

(後へ続く)

|

« 去るもの来るもの 1日中走る | トップページ | 開業 高崎問屋町駅 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 mattohさん、こん○○は。Kaz-Tです。私のblogにご来場くださいましてありがとうございました。
 まずは、mattohさんの記事から、自分の書いたblogに間違いが見つかって、早速訂正したという失態を演じてしまいました。

 さて、自分も大宮では、mattohさんとほぼ同じ位置から撮影していました。ちょうど出先でなぜかスーツを着用して、カメラがなかったもので携帯電話で撮影したという画像を自分のblogに載せました。
 いよいよ明日、野田線はダイヤ改正ですね。5000系は撤退ということですが、8000系に統一されてスピードアップや増発が行われるとのことで、野田線はきっと便利になることでしょう。

 これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Kaz-T | 2004.10.18 23:07

 こんばんは。コメント感謝です>Kaz-Tさん。

 昨日も書きましたが、野田線のダイヤ改正の様子を見てきました。スピードアップについては、乗ってた電車の加速が駅を出てすぐに強まったかなという程度で特に実感が湧きませんでしたが、まあこんなもんなんでしょう(笑)。そんな中、東岩槻-春日部間の複線化によって本数が増えたことで、春日部方面へ向かうのには便利になりそうです。

 東京方面へ行った帰りに、変化を付けるため春日部経由を利用することが今まで度々ありましたが、本数が増えることによってその方が便利になるところも出てきそうです。まあ、普段大宮へ行っているので、たまには春日部方面へも足を運びたいというのもありますが・・・。

投稿: mattoh | 2004.10.20 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/1702853

この記事へのトラックバック一覧です: 野田線5000系さよなら列車に乗る:

« 去るもの来るもの 1日中走る | トップページ | 開業 高崎問屋町駅 »