« 【今日のランチ】山田うどんで食す | トップページ | 【今日のランチ】イタメシや »

2004.10.19

ダイヤ改正探訪(東武)

 今日は1日休暇を取りました。それを利用して、今日からダイヤ改正した東武鉄道を乗り回してきました。

 まず訪れたのは、亀戸線。今回のダイヤ改正では野田線関連の話題が多いのですが、ここ亀戸線はこの改正からワンマン運転が開始されました。東武のワンマン運転はすでに大師線で始まっておりますが、こちらは実はまだ未乗で残っている状況で、まだ乗っておりません(笑)。実は日本の鉄道路線ではまだ未乗で残っているのはここだけだったりもします。

 さて亀戸線ですが、入線してきたのは8000系。まあ、普段見慣れている車両です。ただ、車内に入ると、電子音の女性の声が行き先とワンマン運転である旨をアナウンスしておりました。まあ、これはバスでもお馴染みのヤツですけど、東武の車内で聞くのは何か違和感を感じましたね。しかし、このアナウンス以外では特に変わったところはなく、整理券や運賃箱も車内にはありませんでした。各駅にも駅員の配置はされているようなので、車掌が乗らなくなった点以外は特に変わりはないようでした。

 続いて、JRで船橋まで向かい、ここから野田線に乗り換えです。それにしても、今月船橋に来るのはこれが2度目。これほど一月の間に船橋から野田線に乗るのは今までありませんでしたね。まず向かったのは新鎌ヶ谷。この改正で、新鎌ヶ谷-鎌ヶ谷間の複線が完了したのですが、この辺りも来る度に変わっている気がしますね。鎌ヶ谷駅も5年位前までは地上の駅だったのが、今は高架になってしまい周辺の様子も変わってしまいましたね。
 
 かつて、新鎌ヶ谷が野田線になかった頃、新京成の乗るので、鎌ヶ谷駅から徒歩で初富駅まで歩いたことがありました。途中に市の郷土資料館があって見学したりもしましたが、新鎌ヶ谷が出来てからはここも降りなくなってしまいました。

 この後はひたすら野田線を乗り続け、同じく複線化された区間にある豊春駅に下車。ここも単線の頃は反対列車の待ち合わせでしばらく停車してたのが、今はなくなってしまいましたからね。上下線行き来する姿を見ると隔世の感を感じてしまいます。

 一頃に比べると周辺環境が変わりつつある野田線ですが、釣り掛け電車が行き来してた頃を思うとその変貌振りを感じてしまいました。

|

« 【今日のランチ】山田うどんで食す | トップページ | 【今日のランチ】イタメシや »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/1721481

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤ改正探訪(東武):

« 【今日のランチ】山田うどんで食す | トップページ | 【今日のランチ】イタメシや »