« 鷲宮のコスモス | トップページ | 疲れました »

2004.10.26

秩父鉄道つれづれ

 鷲宮のコスモスを見に行った後、目指すところは羽生でした。以前の羽生駅は、東武と秩父鉄道が同じ改札を使用していたのですが、今月22日から自由通路が完成し新しい駅舎になりました。それに伴って、秩父鉄道の改札が分離されることになりました。

 こうなると秩父鉄道でも独自に入場券の販売を行うことになるのですが、秩父鉄道の入場券は硬券のきっぷなので、当然ここ羽生駅にも厚紙のきっぷが置かれることになりました。

 それとこの土曜日から、急行「秩父路号」が羽生からも運行されることになりました。秩父路号に使用されるのは、3000系というかつて国鉄で使用された165系急行用車両を改造したもの。すでにJRの定期運用からは引退した車両ですが、さすが元急行用の車両とあって、乗り心地はいいですね。165系の頃とはだいぶ外観は変わってしまいましたが、新たな働き場所で末永く頑張って欲しいものです。

 なお当日は、特製のヘッドマークも装着されました。

chichibu3002.jpg
羽生駅で出発を待つ急行「秩父路」号

|

« 鷲宮のコスモス | トップページ | 疲れました »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/1781818

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道つれづれ:

« 鷲宮のコスモス | トップページ | 疲れました »