« トルコライス コンビニで発見 | トップページ | ワーキングホリデーは若者の逃げ場 »

2004.10.30

【駅弁】鶏めし弁当

 今日は1日中雨というあいにくの天候でした。元々出かける用事がなかったので自宅でじっとしておりました(^_^;)。そんなわけで、以前から暖めていた話題を蔵から出すことにいたしました(笑)。

 先日16日に高崎線のグリーン車に乗車したことはここでも記したところですが、その車内で食べたのが、高崎駅の駅弁である「鶏めし弁当」です。高崎駅の駅弁といえば、一番有名なのが「だるま弁当」ですが、近隣の横川駅の名物駅弁である「峠の釜めし」と中身がごっちゃになってしまいます。おまけにそれほど魅力を感じない(決してまずいという意味ではないのですが)ということもあり、むしろ「鶏めし弁当」の方に惹かれてしまいます。

 この弁当、包みを開くと、ご飯の上に鶏のそぼろが溢れんばかりに乗っかっていて、これを見ただけで食欲がそそります。鶏肉も数切れ、そぼろの上に添えられており、まさに”鶏づくし”といったところでしょう。

torimesi_package.jpg
鶏めし弁当のパッケージ

torimesi_nakami.jpg
その中身

 残念ながら、駅弁大会などでは見かけないので、実際に高崎駅へ行かないと味わえませんが、それでも足を運んでもなお食べるに値する駅弁と思うところです。

 関連記事
  ・既存物件紹介>駅弁 (猫が好き♪様)

|

« トルコライス コンビニで発見 | トップページ | ワーキングホリデーは若者の逃げ場 »

mattoh的グルメガイド」カテゴリの記事

コメント

を、ナカマナカマ。
鶏飯というと北九州のとか大館のとかがどうしても注目を集めてしまいますが、高崎のも捨てたもんじゃないというか、もっとクローズアップされてもいい弁当ですよねぇ。

投稿: 猫が好き♪ | 2006.03.25 19:02

すみません業務連絡です。
トラックバックありがとうございました。最近エログからのspamなトラックバックが多いので確認してから登録のモードにしております。mattohさんからのトラックバックは帰宅後すぐに確認・登録いたしましたのでお確かめください。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 猫が好き♪ | 2006.03.26 22:55

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 高崎といえばまず思い浮かべるのがだるま弁当ですが、こちらは横川の「峠の釜めし」と似たような感じなので、個人的には「鶏めし」の方に軍配が上がりますね。

 近年デパートなどで駅弁大会を頻繁にやっており、全国各地の駅弁を気軽に食べることが出来るようになりましたが、高崎の鶏めしが出ているのを見たことがありません。まあ、現地へ行って食べればいいだけなんですが、やはり高崎ではこれが一押しですね。

投稿: mattoh | 2006.03.28 21:52

 高崎の駅弁でもっとも有名なのは「だるま弁当」、もっとも入手がむずかしいやつというと「朝粥弁当」。駅弁大会に出るとなると、ここらへんがエントリーしちゃうような気がします。
 高崎弁当といえば、駅蕎麦もやってたはずなんですが、駅弁+駅蕎麦というのはちょっとつらいので、まだたかべんの駅蕎麦を食べたことがなかったりするのだなあ。がんばらないと。

投稿: 猫が好き♪ | 2006.04.06 20:52

 こんばんは。コメントが遅れてしまい申し訳ありません。

> もっとも入手がむずかしいやつというと「朝粥弁当」。駅弁大会に出るとなると、ここらへんがエントリーしちゃうような気がします。

 おそらく、駅弁でおかゆが食べられるのは高崎ぐらいでしょう。私も何度か食べたことがありますけど、おかゆの中にちょこっと乗っている栗がおかゆの味を引き立てている気がします。

投稿: mattoh | 2006.04.15 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/1812686

この記事へのトラックバック一覧です: 【駅弁】鶏めし弁当:

» 既存物件紹介>駅弁 [鉄道のある風景weblog]
 駅弁のページです。いま数えたら120種くらいだった。意外と少ない。  どちらかというと「特徴を強く打ち出した駅弁」の方が注目される傾向にありますが、個人的には「駅弁の基本は幕の内」と思ってます。まあ、特徴を強く打ち出した弁当を買ってそれが口に合わないとつら...... [続きを読む]

受信: 2006.03.26 00:18

« トルコライス コンビニで発見 | トップページ | ワーキングホリデーは若者の逃げ場 »