« 永遠の旅路へ~ブルートレイン | トップページ | 【今日のランチ】宇都宮と言えばやはり餃子 »

2004.11.28

使えないEdy

 実は今朝方、羽田空港におりました。家族が今日から2泊3日で旅行ということで、しかも7時台の早い便ということもあり、自家用車で送っていったという次第。5時に自宅を出ましたが、さすがに明け方の首都高はどこも渋滞がなく、1時間足らずで羽田まで行くことが出来ました。

 そんな羽田空港でのこと、電子マネーのEdyを使おうとしたところ、あれこれ痛い目に遭ってしまいました。いろいろとつれづれ書き記したいと思います。

 まずはロビー内のレストランでのこと。店内にEdyが使える旨の表示があり利用しようとしました。あいにく残額がないのでチャージをお願いしようとしたら、チャージは出来ないとのこと。2階にあるPRONTならチャージが出来るとのことだが、店外を出てのチャージは困るとのことだったので、やむなく現金で支払いました。

 Edyのサイトでは、利用できる店舗の一覧があり、そこにはチャージできる店の表示も出ているのですが、限られた店舗でしか出来ないなど入金には不便であると言わざるを得ないところです。せめて空港ロビー内にチャージできる機械を置いて欲しいものですが、どうなんでしょうね。来月1日に新しいターミナルが出来るので、もう少し便利になってもらいたいものです。

 しかし、それだけではありません。今度は空港を出るときのこと。駐車料金をEdyで支払うことが出来るとのことでしたが、ロビーと駐車場との連絡通路の入口にチャージできる機械がありました。駐車料金はここでは清算出来ないとのことなので、そのまま車に戻り、動かして出口へ向かいました。

 ところが、清算機にEdyのセンサーがありません。係員を呼んだのですが、開口一番、

 「これでは出来ない」

 とのこと。

 思わず私は「!!!」になってしまいました。確かに駐車料金の支払いにEdyが使えると書いてあったので、改めて確認したところ、

 「じゃ、ちょっと待ってください」

 といって、清算機の手前の有人ブースに入って清算し始めました。おいおい、アンタ、ずっと詰め所で寝てたんでしょうが。明らかにアンタの怠慢でしょ!

 おまけに入口のバーを上げてくれないもんだから、後続のクルマがご乱心でした。「明けてやれよ!!!」と怒鳴られてようやくバーを上げる始末でした。

 まあ、後の係員の対応については言うまでもありませんでしたし、ここでは本題ではないのですが、天下の羽田空港で某航空会社が勧めている電子マネーが使えない、しかも使い勝手が悪いというのはなんともはやですね。電子マネーの分野では、後発のSuicaが着実に利用者を増やしている状況なだけに、Edyの将来は大変厳しいものであると感じざるを得なくなってしまいました。

|

« 永遠の旅路へ~ブルートレイン | トップページ | 【今日のランチ】宇都宮と言えばやはり餃子 »

生活・消費・オトク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/2093732

この記事へのトラックバック一覧です: 使えないEdy:

« 永遠の旅路へ~ブルートレイン | トップページ | 【今日のランチ】宇都宮と言えばやはり餃子 »