« 赤ちゃんとヘッドホン | トップページ | 伊豆急の懐かしい車両 »

2004.11.22

nifty TTYフォーラム廃止へ

 INTERNET Watch「NIFTY SERVEのフォーラム、2005年3月をめどにWebフォーラムに移行

 私もniftyのフォーラムにはかなりお世話になりましたし、ここを通じていろんな方とも知り合いになれたという点では感謝をしております。ただ、ここ数年で痛感するのは、やはり時代にそぐわないツールになってしまったということでしょうか。文字ベースでのやり取りが必ずしも優れていないという面もあるような気がしてなりませんね。

 そんなインターネット世代も取り込むべく、ここ1,2年でフォーラムのWeb化を試みているところがありますが、会員数は今ひとつの伸びで、かつての隆盛は望むべくもないといった状況であります。

 冷たい言い方かもしれませんが、掲示板ベースのフォーラムあるいは電子掲示板はもはや役目を終えたと思います。それ相応の専門知識をやり取りするのであればまだ対応できるのですけど、それほど重いテーマでなければやはり使いやすさと見栄えのよさは必要でしょう。それと気軽さ。某巨大掲示板が幅を利かせるのもそういった使い勝手のよさと匿名性が時代のニーズにあっているからでしょう。

 ここ数年でネットを始めたという世代にとっては、未知の人間とやり取りをするといえば、やはり巨大掲示板ということになるんでしょうね。

|

« 赤ちゃんとヘッドホン | トップページ | 伊豆急の懐かしい車両 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

同じく感ずるものです。TTYにせよWebにせよ文字ベースの長文のコミュニケーションは時流にそぐわないと言ったところでしょうか。今はblogが大流行ですが、このblogもいずれは別ツールに取って代わられる可能性もありますね。しかし今はフォーラムよりはblogの方が断然使いやすいし、面白いです。
ただメーリングリストがここへ来てセキュリティの関係から復活したように何かしらのメリットでも出れば復活の芽もあるかもしれません。しかし後発組はさすが練られて出てきていますね。フォーラムの特長は全部blogが拾っています。強いて言うならTTYは軽かった。こんなところでしょう。
東武5070とともに安らかに見送ってあげましょう。

投稿: SATO | 2004.11.23 11:16

TTYには文字だけのやりとりならではの醍醐味があった、と思ってしまうのは繰言なのでしょうか(^^;)。
自分自身、今はフォーラムに参加しつつ自分でもサイトやweblogを作っていますが、やはりフォーラム無しに今の自分のネット関係の活動はありえなかった、と思っています。
インターネットはパソ通を抱合できるものではない、という思いは今もあります。
とはいえ現実も見据えなければならないし正直辛いものがありますが、そうであればこそなおさら少なくとも自分はweb含めたフォーラム、そしてパソ通的なものをこれからも支持していきたいと考えていたりします。

投稿: 柿沼@浦和市 | 2004.11.24 22:46

IP通信全盛の中で、居場所を失った感のあるTTY通信ですが、実は今でもniftyのTTYサーバをメールサーバ代わりにしてセキュリティを確保してたりします^_^;;。
 んま、こんな不良会員ばっかで、niftyの悩みは尽きないでしょうけど、ならばwebフォーラムの掲示板システムがTTY時代の会議室システムに比べてスペックダウンしていることなど、おざなりな対応としか言いようがありません。
 もちろん技術面で無理な相談ではあります。専らサーバ側で処理をして結果だけを端末に返すTTYに対し、IPでは端末側でもデータの復元など一定の処理が必要ですから、TTY会議室のスペックを標準にすれば重くて使いにくいシステムにならざるを得ないわけで、しょせんフォーラムのweb移行はTTYの真似事の域を出ない話なんです。
 ま、それでもテキストベースでの情報交換のニーズってあるように思いますし、何か適切なツールが開発される期待もあります。そのときはそのときとして、今はブログで楽しみたいですね。

投稿: 走ルンです | 2004.11.27 10:06

 こんばんは。コメント感謝です。

 SATOさんの意見にもありますが、最近はblogの方が人気ですね。いろいろなところでサービスを開始してからぞくぞく開設する方もいらっしゃいます。有名人が開設しているblogもあり、今しばらくはブームは続きそうですね。

 ただ、開設したblogを継続して更新できるかどうかがそのblogの聴衆を増やすか否かになりそうですね。ただ無理して書こうとするとどこかで壁にぶち当たってしまうので、そこは自分のペースに合わせた使い方が必要でしょう。

 一方のパソ通のフォーラムですが、blogにはないものとして、書き手同士のコミュニケーションというのがあると思います。これは柿沼@浦和市さんも書かれていますが、ボード上のやりとりから会員同士がナマで顔をあわせる。そこで今までにない新鮮な人間関係が形成されるという意味では、blogはまだその域には達しているか否か疑問です。

 ただ悲しいかな、どこのフォーラムでも言えることですが、新しいメンバーが入ってこないという点が一番フォーラム離れを引き起こしていると言えるんではないかと思います。オフ会に参加してもいつも同じメンバーという状況では、やはり飽きが出てしまうのも事実です。このあたり、新しい技術も含め、Web時代に通用するコミュニケーションのツールが出来るといいんですけどね。

投稿: mattoh | 2004.11.28 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/2034079

この記事へのトラックバック一覧です: nifty TTYフォーラム廃止へ:

« 赤ちゃんとヘッドホン | トップページ | 伊豆急の懐かしい車両 »