« 【今日のランチ】インドカレー | トップページ | スーパー銭湯 »

2004.12.09

磁気イオカードが発売終了

 JR東日本プレスリリース「イオカード(磁気式)の発売終了について

 Suicaの普及により、その存在が次第に忘れられているのがこの磁気式のイオカード。かつてはイオカードといえばこちらの様式だったわけですが、つい数年前までは首都圏のあちこちの駅で記念のカードも出ていて、私も買い漁っていたことがありました。

 販売停止後はしばらく使えるようですが、使えなくなるときもそう遠くないようですね。まあ幸いにも、手持ちには未使用分のイオカードはありませんですが・・・。

|

« 【今日のランチ】インドカレー | トップページ | スーパー銭湯 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

オレンジカードがいまでも使えていることを考えるとイオカード(磁気式)も使える期間はまだまだありそうな気がします。
と言う私は先日たぶん昭和のころのオレンジカードを使いました 磁気死んでいるんじゃないかと思っていたよぉ

投稿: みちる | 2004.12.10 14:59

ついにといいますか、この日が来てしまったと感じます。しかし、JR東日本の首都圏地域では、ほとんどSuicaに移行していて、最近設置されたカード発売機もどちらかと言うと、Suicaのチャージ用といった感じで、大きなタッチパネルに見本は無く、どんなデザインが売っているのかはわからないという状況になっています。

投稿: Kaz-T | 2004.12.10 22:59

 こんばんは。コメント感謝です。

 みちるさん、

> と言う私は先日たぶん昭和のころのオレンジカードを使いました 磁気死んでいるんじゃないかと思っていたよぉ

 ううっ、ずいぶんと年代モノのカードですねぇ(笑)。私の手元には平成元年に発行された未使用のオレカがあるんですが、当時はアイドルモノのカードが結構発売されてた時期で、私もいろいろと買ってたことがありました。おそらく今となってはほとんど価値はないんでしょうが、バブル期は1枚数万円なんていうアイドル系テレホンカードというのがお宝でありましたからねぇ。

 Kaz-Tさん。

> 大きなタッチパネルに見本は無く、どんなデザインが売っているのかはわからないという状況になっています。

 思えば、イオカードがどこで売っているのかすら最近では気がつかなくなってしまいましたね。実は今年の始めに1枚だけ磁気イオカを買いました。今まで見たことがない、「開運繁栄」と書かれたヤツでしたが、久しぶりにカードを自動改札に通しました。昔はこちらが主流でしたから、すっかり時代が変わってしまいましたね。

投稿: mattoh | 2004.12.12 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/2210169

この記事へのトラックバック一覧です: 磁気イオカードが発売終了:

» イオカード廃止 [ぶろくの中心は?とやまの話。]
JR東日本イオカードの発売終了 JR東日本は磁気式カードのイオカードの発売を終了 [続きを読む]

受信: 2004.12.10 22:28

« 【今日のランチ】インドカレー | トップページ | スーパー銭湯 »