« スピーフィ | トップページ | 何とかほど高いところに登りたがる? »

2005.02.09

【書籍紹介】韓国鉄道の旅

korea-railway2

 '98年に出版された「韓国の鉄道」(JTBキャンブックス)の第2弾です。以前は韓国の鉄道に関することについては旅行記で知る程度でしかなかったのですが、韓国の鉄道に関する本格的な参考書が登場したこともあって、出版後すぐに購入した記憶があります。

 国鉄はもちろん、ソウルや釜山の地下鉄についての記載が詳しく出ているのですが、その後ソウル市内の地下鉄は延伸が進み、おまけに光州や大邱にも地下鉄が開業して、出版された当時に比べるとだいぶ韓国の鉄道界も変わっております。

 そして何といっても昨年4月のKTXの開業もあって、今回出版されたこの本は、韓国鉄道の最新の情報が満載であります。KTXはもちろんですが、今回はハード面よりは鉄道を利用して行くことが出来る韓国各地の名所を紹介するなど、汽車旅派に楽しめる内容になっております。

 後半の「保存車両ガイド」や日本統治時代の建築物の紹介あたりはなかなか濃い内容で、おそらく他の韓国に関するガイド本ではなかなか見受けられないのではないかと思います。

韓国鉄道の旅―KTXで拓く新し...JTBキャンブックス―鉄道

|

« スピーフィ | トップページ | 何とかほど高いところに登りたがる? »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/2865254

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍紹介】韓国鉄道の旅:

« スピーフィ | トップページ | 何とかほど高いところに登りたがる? »