« 旅行記アップしました | トップページ | 鬼怒川の温泉~湯處すず風 »

2005.02.26

急行南会津号乗車~東武

 会津鉄道が運行している「AIZUマウントエクスプレス」号が来月から鬼怒川温泉へ乗り入れを開始しますが、それと引き換えに浅草から会津田島まで直通運転を行っていた急行「南会津」号が今月限りで廃止となります。それに関連して今日はさよならイベントが行われましたので行ってまいりました。

 私の乗る南会津273号が10時43分、春日部駅に到着しました。先頭部分には特製のヘッドマークが取り付けられておりました。

minamiaizu_kasukabe
春日部駅に入線する「南会津273号」

 かつて急行「りょうもう」号で使用していた1800系を改造し300系として登場させた車両ですが、急行りょうもう号自体乗る機会がほとんどありませんでしたので、むしろ300系の方が馴染み深いですね。昔は特急、急行は春日部に停車しませんでしたので、こうした東武の優等列車に馴染むようになったのはここ数年のことです。

 今日は鬼怒川や川治など、沿線の温泉地へ向かう行楽客に混じって、別れを惜しむファンの姿もたくさん見受けられました。春日部駅の案内では、今日の急行券は全て売り切れとのこと。私が乗車した車両は行楽客の賑やかな話し声が聞こえておりました。

 12時22分着の鬼怒川温泉駅で下車しました。今日は駅前でさよならイベントが行われ、南会津号のさよなら記念のとーぶカードの発売や東武関連のグッズ販売が行われておりました。例によってパスネット販売には長い列が出来ましたが、冷たい風が吹いていて震えながら順番を待っておりました(^_^;)。モノは無事に買えましたが、会場内にあったウーロン茶の無料配布のテントに向かう人がたくさんおりました。

 昼食後、1時間近く列車の待ち時間があったので、徒歩で隣駅の小佐越まで歩き、傍にある温泉に入りました。鬼怒川で温泉に入るのは実は初めてでした。意外と通り過ぎてしまうことが多かったんですよね。温泉については別に書こうかと思います。

|

« 旅行記アップしました | トップページ | 鬼怒川の温泉~湯處すず風 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。私も今日「南会津」号のイベントに行ってきました。自分は浅草でまず「南会津」号を撮影後、10分前に発車するスペーシアで先に鬼怒川温泉に行ってきたのですが、自分が着いたときもすでにパスネットに長い行列ができていました。鬼怒川はとても寒かったので自分もホットウーロン茶を貰いました。

ということで自分は上りの「南会津」に乗ることにしていたので、鬼怒川公園へ移動しこの駅近くの「岩風呂」に寄ってから「南会津」に鬼怒川公園から乗車しました。

地味ながらも、存在感はあったと思われます「南会津」ですが、3月からのスペーシア&AIZUマウントエクスプレスの活躍も大いに期待したいところです。

で、早速自分のブログでも記事にしてこちらにトラックバックを送りました。ご理解ください。

投稿: Kaz-T | 2005.02.26 22:41

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 普段脚光を浴びることが少ない列車だけに、この日ばかりはファンの方の姿も多く見かけました。来月から(といっても、明日からですね)は元北アルプスの車両も鬼怒川温泉に乗り入れてきますし、またこの界隈には訪れないといけませんね。

 沿線にはまだまだ未訪のところも多いので、これを機にのんびり訪れてみたいところです。

投稿: mattoh | 2005.02.28 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/3087396

この記事へのトラックバック一覧です: 急行南会津号乗車~東武:

» さよなら 東武急行「南会津」 [Kaz-Tの鉄道趣味で今日も行く]
今月もまもなく終わり、年度末の3月が近づいています。また、3月は鉄道界においても [続きを読む]

受信: 2005.02.26 22:01

» 東武鉄道 急行南会津号さよならイベントを実施 [Jariaの玉手箱]
関連: 東武グループホームページ:お知らせ(PDFファイルです。ご注意下さい。) 東武鉄道では、3月1日のダイヤ改正で廃止になる「急行南会津号」のさよならイベ... [続きを読む]

受信: 2005.02.27 18:15

» 『鬼怒川〜会津若松・直通急行列車が運行開始』 [さにぼー@のほほんblog]
◆1日のダイヤ改正に伴い、藤原町の東武鬼怒川温泉駅から福島県のJR会津若松駅までを直通運転で結ぶ「AIZUマウントエクスプレス号」の出発式が同日、鬼怒川温泉駅2... [続きを読む]

受信: 2005.03.07 00:39

« 旅行記アップしました | トップページ | 鬼怒川の温泉~湯處すず風 »