« 七隈線は好調な出だし | トップページ | 千秋楽の隠れた風物詩(相撲) »

2005.02.05

木挽庵(大宮)

 昨日の夜は久しぶりに外での食事となりましたが、ニューシャトルの大成駅に程近いところにある「木挽庵」というそば屋さんで食べました。

 ここは前から存在は知っていたのですが、なかなか入る機会がなく気になる存在でした。

 店に入ると、すぐ脇に手打ちの実演場があります。お客さんにも見てもらえるようになっているのですが、昨日はやっておりませんでした。おしながきを見て、「木挽蕎麦」というのを注文(900円)。冷たいお蕎麦でしたが、蕎麦の上におかかや刻みのり、生卵が乗っていてなかなか盛りだくさんな内容でした。

 蕎麦の量はやや少なめでしたが、コシのある蕎麦はなかなかおいしかったですね。特に蕎麦に対するこだわりはないのですが、普段の生活圏でこれだけおいしい蕎麦を食べられる店があるというのであれば、もっと早くから行っておきたかったと後悔してしまいました。

 そういえば、「鴨すき」がメニューにありましたね。鴨料理がいくつかあり、ちょっと惹かれるものがありました。こちらは次回のお楽しみに取っておきましょう。


|

« 七隈線は好調な出だし | トップページ | 千秋楽の隠れた風物詩(相撲) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/2811404

この記事へのトラックバック一覧です: 木挽庵(大宮):

« 七隈線は好調な出だし | トップページ | 千秋楽の隠れた風物詩(相撲) »