« フグ毒恐ろしや | トップページ | T-money »

2005.03.13

元プロ野球選手の手紙

 実はうちでは毎日新聞を毎朝取っているんですが、今日の記事の中に去年の暮れ、女性を殺害して逮捕された元ロッテ投手・小川被告が母親に宛てた手紙に関するものがありました。自分勝手な生き方をして多くの人に迷惑をかけたことへの自戒の念が綴られているのですが、最後のところで、もう手紙を差し出す相手が自分の母親しかいないと記されていたところは、何もかも失ってしまった被告の気持ちを表していました。

 88年には奪三振王にも輝いた投手がここまで落ちてしまうとは思いもよりませんでしたが、多かれ少なかれこの業界に携わった人間にとっては、現役時代のスポットライトを浴びた優越感を忘れることは難しいことではないかと思います。引退後、監督やコーチとして残ったり、各メディアの解説者として活躍できればまだいい方で、多くの元選手は一般の社会人と同様の生活をしていかなければならないわけですが、うまく切り替わることが出来なかったことについては、多くの問題を投げかけたことになるでしょう。

 事件直後にも書きましたが、この事件は単なる殺人事件として終わるのではなく、球界に携わる選手のアフターケアについても考えていかなければいけないということを認識させられたと思います。

 毎日新聞:「強盗殺人:孤独な元ロッテ投手 母に「待ってて」

|

« フグ毒恐ろしや | トップページ | T-money »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/3283241

この記事へのトラックバック一覧です: 元プロ野球選手の手紙:

« フグ毒恐ろしや | トップページ | T-money »