« のぞみ | トップページ | いろんな”さよなら”~'05年編 »

2005.03.30

最高齢新十両誕生

 大相撲春場所が終わりましたが、次の夏場所の十両昇進力士が発表となりました。その中で、出羽の郷という力士が新十両で昇進しますが、この力士、年齢が34歳ということで、史上最高齢での昇進となりました。

 34歳といいますから元横綱3代目若乃花(花田勝氏ですね)や武蔵丸と同世代ということになりますが、長い苦労に耐えてようやく昇りつめたとあって、喜びもひとしおでしょうね。関取衆では一回りも二周りも若い世代が中心になっていますが、負けずにがんばって欲しいものです。

 しかも、この出羽の郷ですが、埼玉県出身なんですね。先日も書いた石出が残念な結果に終わってしまいましたが、もう一つ楽しみが増えました。

 共同通信:「出羽の郷が最高齢新十両 夏場所番付編成会議

|

« のぞみ | トップページ | いろんな”さよなら”~'05年編 »

相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/3499644

この記事へのトラックバック一覧です: 最高齢新十両誕生:

» 新徒然チカラビト列伝Ⅶ・出羽の里 [日々の徒然]
昨日の中入り企画は新十両・出羽の郷(出羽海部屋)の特集だった。 入門してから苦節 [続きを読む]

受信: 2005.05.11 13:05

« のぞみ | トップページ | いろんな”さよなら”~'05年編 »