« 酒の席で殴り続ける | トップページ | 広瀬川原車両基地イベント(秩父鉄道) »

2005.06.03

ガードレールは危険地帯

 昨日あたりから、TVのニュースなどでしきりに報じられているガードレールの継ぎ目に付けられた金属片。埼玉県では中学生が接触して怪我をするという事故まで起きております。今日になって、埼玉の件は、自動車がガードレールに接触した際に付いた金属片であることがわかったようですが、いたずらという説もあるだけに大変気になるところです。

 普段なんでもなく目にするガードレールですが、もしいたずら目的だとすれば、大変由々しい問題ですな。便乗犯が出てくることが一番いやなところでして、こうした行為は許してはいけないものであります。

|

« 酒の席で殴り続ける | トップページ | 広瀬川原車両基地イベント(秩父鉄道) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/4395229

この記事へのトラックバック一覧です: ガードレールは危険地帯:

« 酒の席で殴り続ける | トップページ | 広瀬川原車両基地イベント(秩父鉄道) »