« 福知山線運転再開 | トップページ | クレジットカード受難! »

2005.06.21

SLあそBOY今年で終了

 豊肥本線の熊本と宮地の間を走った「SLあそBOY」号が、今年の8月末をもって運転を終了するとのことです。

 参考:JR九州熊本支社サイト

 上記のサイトによれば、「SLあそBOY」が運行を開始したのが1988年の8月。まる17年間走り続けたことになります。この頃のJR九州は、「ハイパーサルーン」785系や「ゆふいんの森」、それに「オランダ村特急」といった、それまでの国鉄にはない斬新なアイディアを打ち出していた頃だったと思います。イメージキャラクターに福岡出身の酒井法子を起用するなど、他のJRと比べても魅力のある会社でありました。

 実は私もそれから1年後の89年に長崎に住むようになったので、当然ながらJR九州にはかなりお世話になりました。東京当たりを走らせても決して遜色のない車両は魅力たっぷりでしたね。酒井法子関連のオレンジカードも売ってたりして、よく買ったものでした(笑)。

 今回の取りやめの理由はSLの老朽化によるものとのことですが、登場当時にはSLはすでに現役を退いていたわけで、それを考えればよく17年間も持った気がします。

 とにかく、「お疲れ様」といいたいですね。

58654
阿蘇駅に到着した「SLあそBOY」号(1991年10月)

ohafu50701
「SLあそBOY」用の客車(50系客車の改造でした)

|

« 福知山線運転再開 | トップページ | クレジットカード受難! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/4650321

この記事へのトラックバック一覧です: SLあそBOY今年で終了:

» SLあそBOY 運行終了へ… [新津田沼駅]
九州最後のSL廃止へ JRで最古の現役機関車 今年の春頃から不調続きで心配されていた「SLあそBOY」ですが、修理不能との判断が下され、ついに8月で運行を終了することになってしまいました。 この機関車は現役のSLとして最古のもので、1922年に日立で製造されました。阿蘇の外輪山を黒煙を上げて登る雄姿は本当に美しく、昨年9月に立野駅で撮影した写真が記念に残っています。 また今年4月には、NHKハイビジ�... [続きを読む]

受信: 2005.06.21 23:44

» JR九州 豊肥本線名優 SL「あそBOY」号 終焉へ [Kaz-Tの鉄道趣味で今日も行く]
全国各地で復活し、好評を博している蒸気機関車ですが、JR九州・豊肥本線の熊本~宮 [続きを読む]

受信: 2005.06.22 01:25

» JR九州 「SLあそBOY」引退へ [Jariaの玉手箱]
関連: JR九州ホームページ:ニュースリリース 我が国における現役最古のSLと言えば、JR九州の看板列車「SLあそBOY」に使用されている8620型ですが、この8620型が経年によって単独運転が困難になってきた為、8月28日の運転を最後に引退することになりました。 残念ではありますが、形あるものいつかは壊れると言いますし、これも仕方ないでしょう。 それよりも、経年83年というながきに渡って走り続け�... [続きを読む]

受信: 2005.06.23 00:19

» 最期の夏 [デジカメ撮影日和]
[続きを読む]

受信: 2005.06.23 21:06

» 「俺・・待ってるよ・・。もう逢えないのか・・?」 [幻想軌道広報]
ウチの掲示板をはじめとして、彼方此方とリンクしていただいてる 方のサイトでも、今日の話題は全てこの話一色でした。 「SLあそBOY」 8月28日で運行終了(熊日新聞記事より) (1999年に走った、58654の999号) 理由諸々はリンク先の記事を読んでいただくとして。 今年初めから58654(機関車ハチロク)号は色々不具合が生じ、 今後の運転が不安視されていました。 で、とうとう「断腸の思い」で17年前の復活記念日に合わせて、 卒業記念になってしまうことに・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2005.06.23 23:55

» さよなら、SLあそBOY [yosshi weblog]
はじめまして。 九州唯一のSLが廃止になるとのこと。 原因は老朽化ということなので採算は取れていたのだろう。 どうにか復活して欲しいものだ。 [続きを読む]

受信: 2005.06.25 13:28

« 福知山線運転再開 | トップページ | クレジットカード受難! »