« 鬼怒川温泉に乗り入れたAIZUマウントエクスプレス | トップページ | 臨時特急「あいづ」 »

2005.07.10

【ランチネタ】ソースかつ丼@会津

 ソースかつ丼といえば、長野県の駒ヶ根や福井市にある「ヨーロッパ軒」など、名物と唄っているところが各地にありますが、会津若松もソースかつ丼を売りにしているところであります。そんなソースかつ丼を昨日ランチで食べてきました。

 場所は芦ノ牧温泉の一角にあるお店。店の前にあった「名物」と書かれた看板を見逃すわけには行きませんでした(笑)。中に入りさっそく注文しました。

 出てきたどんぶりを見て正直驚いてしまいました(^_^;)。

soucekatsudon

 駒ヶ根でもヨーロッパ軒でも食べましたけど、こんなに分厚いカツではありませんでしたね。これには正直腰が抜けそうになりました。

 食べた後はかなり苦しくなりましたね(;´Д`)”。おかげで昨日の晩ごはんは軽いもので済ませることが出来たんですが、侮れない一品です。

 なお、ヨーロッパ軒で食べた時の模様と駒ヶ根で食べた時の模様は、旅サイトに記しております。参考までに上げときますので、もしよろしければ覗いてやってください。

☆ 超割的旅遊~天橋立・福井 10月25日 長浜(滋賀)・えちぜん鉄道(福井)

☆ 18きっぷ的旅游 信州・遠州 2日目

|

« 鬼怒川温泉に乗り入れたAIZUマウントエクスプレス | トップページ | 臨時特急「あいづ」 »

ランチ」カテゴリの記事

コメント

 mattohさん、こんばんは。

 福井と駒ヶ根のソースカツ丼は食べたことがありますが、会津のは、聞いたことすらありません。

 福井のソースカツ丼の店(「ヨーロッパ軒」)は、関東大震災までは東京に店を構えていたと聞きましたが、駒ヶ根と会津の店も、元をたどればそこに行きつくのでしょうか?

投稿: たべちゃん | 2005.07.11 21:50

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 ソースかつ丼は日本各地で見かけますね。通常「かつ丼」といえば、卵でとじて煮込んだ、煮込みのかつ丼になりますが、長野では「かつ丼」といったときはソースかつ丼の方を指すそうです。

 今年の3月、愛知万博の見学の帰り、栄にある「叶」という店で食べた味噌かつ丼はなかなか濃厚でした。味噌ダレの味がたっぷりと丼のご飯に染み込んでいて、それまでのかつ丼のイメージとは一味違ったものでした。

投稿: mattoh | 2005.07.12 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/4912997

この記事へのトラックバック一覧です: 【ランチネタ】ソースかつ丼@会津:

» ソースカツ丼 [みおみおの徒然なるままに・・・]
知ってますか? 福井県では有名らしいんです。 私の地元ではたまごでとじるカツ丼が一般的なんですが、福井県ではスーパーのお惣菜コーナーとかでもソースカツが売られているんですよね〜 たまごでとじるわけではないんで、カツの衣のサクサクした食感はありますよ♪ 最初はカツとソースっ?て妙に違和感があったんですけど、今では両方好きですよ〜★...... [続きを読む]

受信: 2005.07.12 21:43

« 鬼怒川温泉に乗り入れたAIZUマウントエクスプレス | トップページ | 臨時特急「あいづ」 »