« ポケモンスタンプラリー始まる | トップページ | あぁ 2007年問題 »

2005.08.01

ファーストフード、食育に重視

 産経新聞:「ハンバーガー大手2社 「栄養不安」払拭へ本腰 HPや出張授業で「食育」啓蒙

 ハンバーガー大手のマクドナルドとモスバーガーが、子供向けに食の大切さを教える「食育」の啓蒙に取り組むとのこと。ファーストフードというとどうしても不規則かつ不健康というイメージが付きまといますが、こうした印象を払拭すべく、新たな戦略を図るようです。

 ここんとこ、極端な値下げなどで今ひとつ決め手を欠けるマクドナルドですが、ファーストフード業界ではあまりこれまでおろそかになりがちだった「食育」という戦略が功を奏するのか、見ていきたいところですね。個人的には、こうした取り組みを始めたことには評価したいと思います。

 参考:「食育の時間

|

« ポケモンスタンプラリー始まる | トップページ | あぁ 2007年問題 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/5265370

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストフード、食育に重視:

» マクドナルド, モスバーガー「食育」啓蒙活動を開始 [黍若日記]
ハンバーガー大手チェーンのマクドナルド, モスバーガーが、子供に食生活の大切さを教える「食育」の啓蒙(けいもう)活動を開始した。 ハンバーガーと食育。随分かけ離れたテーマの様な気がするが、そう言った先入観を払拭(ふっしょく)する目的もある様だ。... [続きを読む]

受信: 2005.08.02 14:38

« ポケモンスタンプラリー始まる | トップページ | あぁ 2007年問題 »