« 競輪場に行った | トップページ | アンテナショップへ行く »

2005.08.29

保存車両にアスベスト

 全国の公園や駅前などに静態保存されているSLなどの車両にアスベストが使用されているということで、JR東日本が実態調査を行うとのことです。

 昨今話題になっているアスベストですが、自治体が所有する施設や公共施設などでどれだけ使用されているかの実態調査が早急に行われております。ただ、こうした不特定多数が利用する施設に比べると、展示してあるだけのいわば”オブジェ”に対しての調査というのはあまり聞いたことがありませんね。

 今後、どういう結果が出てくるのか、大変気になるところですが、もう一つ気になるのは、各地の自治体で保存されている車両の中には、かなり状態の悪い車両もいることですね。塗装はおろか鉄板も剥げ落ち、窓ガラスも割られた状態で保存されている車両を見たことがありますが、自治体の懐具合の悪さを考えれば、こういうところにはなかなか補修費用が回ってこないことの現れですね。その結果、解体あるいは撤去という運命を辿ってしまう車両が今後増えてきそうな気がします。

 朝日新聞:「展示SL車両にアスベスト使用の可能性 JR各社調査へ

|

« 競輪場に行った | トップページ | アンテナショップへ行く »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 ども、検索用いてやってまいりました。

>解体あるいは撤去という運命を辿ってしまう車両

解体するといっても、SLが大量引退した頃のようにハンマーでバカボコ叩いて壊す訳にもいかないでしょうから・・

ビル壁等からアスベストを剥がす時のように、完全密封にして、解体するなり隔離保管するするなりするのでしょうか?

#かつてバカボコ機体を叩いた際にも、アスベストが飛散したかもしれないですね。>不要になった旧式SLの処分

* westwind@周防国 *

[profile:Mattoh_20050829]

投稿: westwind | 2005.08.30 13:34

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 アスベスト問題、つい最近までは小さな記事でたまに取り上げられる程度でしたが、命に関る問題となった今ではすっかり話題になりましたね。私も無縁の問題と思っていたのですが、考えてみれば普段の生活の中にも使用されているモノがたくさんあり、人事ではないですね。

 今後は、アスベストに関する情報を国民に開示し、対策を講じてもらいたいものであります。

投稿: mattoh | 2005.08.31 21:47

ども、もののけがおじゃましてます>mattoh さん

>生活の中にも使用されているモノ

わたしの家でも、可能性のある家庭用品を見つけちゃいました。まさか押入れに隠されているとは思わずです。
(詳細はトラバ記事にしました)

[追伸]
トラバ作業がうまく進まず、ようやくトラバ履歴に記録されたと思ったら、こちらには3つも着弾してました。

すいません。お手数ですが、できましたら重複するトラバを一つにまとめてくださいませんでしょうか?
(『我が家の押入れから~』というタイトルのやつです)

[WenWen]

投稿: WenWen | 2005.09.04 12:35

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 今までは工場で長年仕事で従事していたことによって発症するというケースが聞かれていましたが、身近な品物にもアスベストは使われていたんですよね。そのうちに、こういった商品にアスベストが使われてきたというデータも開示することになったりして・・・。 

投稿: mattoh | 2005.09.05 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/5693166

この記事へのトラックバック一覧です: 保存車両にアスベスト:

» 山口県立博物館で野外展示のD601にアスベスト含有の可能性 [もののけ電波塔・ブログテスター]
山口県立博物館に旧国鉄から貸し出された蒸気機関車:D601の運転室内の配管などに、アスベスト(石綿)が使用されている可能性があると、JR西日本から県立博物館へと通知があったそうです。 山口県立博物館は、念の為、運転室内へと昇るための階段に「修理中につき立ち入り禁止」という規制ロープを設けたそうですが・・・ ボイラー内部... [続きを読む]

受信: 2005.08.30 12:55

» 我が家の押入れからアスベスト使用の可能性ある製品を発見 [もののけ電波塔・ブログテスター]
物溜め過ぎの押入れを整理していたら、弁当箱を大きくしたような物体を発見。 「これ、ナニ?二枚貝みたいに上下のフタ(?)が繋がってるけど・・・」 フタを開けると、中には綿のような白い繊維状の物体が詰められている。 「あ、これ?豆炭を使う行火(あんか)だよ。30年位前には、まだ使っていたかな」 豆炭は炭の一種で、この行火の... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 12:01

« 競輪場に行った | トップページ | アンテナショップへ行く »