« 常磐線の特別快速に乗る | トップページ | ハイカ9月で販売停止 »

2005.08.13

ブルトレ「彗星」この秋限り

 産経新聞:「ブルトレ「彗星」廃止 JR、秋のダイヤ改正発表

 関東出身の私にとっては、関西発着のブルトレは一見馴染みが薄いように思われるかもしれません。しかし、意外とこれまで利用したことが何度かありました。長崎に住んでいた頃によく利用したのが「あかつき」でした。これは1両だけ座席車が連結されているのですが、高速バス並みの費用で移動できるということも魅力でしたね。

 西鹿児島(現・鹿児島中央)発着の「なは」は二度利用したんですが、「彗星」だけは一度も乗車したことがありませんでした。日豊線を走るというせいもありますが、座席車が付いてないのが大きな利用でしたね。

 それにしても、最盛期には5往復もあったんですね。

ed7679_suisei

suisei_14

(上下とも)都城駅で出発を待つ上り「彗星」(1989.10)

|

« 常磐線の特別快速に乗る | トップページ | ハイカ9月で販売停止 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。私も「彗星」は使ったことがないです。

* 長崎に住んでいた頃によく利用したのが「あかつき」でした。

 「あかつき」や「なは」の座席車はよく使いました。普通の指定席特急料金だけ(もちろん、寝台料金不要)で3列シートのリクライニングシートが使えるので、お得ですね。

 なぜか日本国内より韓国のほうでよく知られているようで、韓国人の乗客のほうが多かったときもありました。

 関西-九州間ではブルートレインでも実用的な時間帯に走ることができます。「使える列車」であることを宣伝しないと将来的な存続は厳しいですね。JRは廃止したがっているのかもしれないですが。

投稿: たべちゃん | 2005.08.14 21:06

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 今年2月の「さくら」「あさかぜ」に続き、またブルトレの廃止のニュースが飛び込んできました。徐々に削減されつつある夜行列車ですが、時間が掛かる上に運賃も高いとあれば、利用を控えるという流れは致し方のないところでしょうね。

 関西発着のブルトレでは、座席車が連結されている「あかつき」と「なは」が残りましたが、廉価でかつ旅客スペースが快適な車両を持つ列車を提供しなければ、生き残りは難しいですね。

投稿: mattoh | 2005.08.15 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/5453163

この記事へのトラックバック一覧です: ブルトレ「彗星」この秋限り:

» 「彗星」廃止へ JRグループ10月ダイヤ改正 [レイルウェイ・ライター種村直樹公式BLOG]
 各JR旅客鉄道会社は、5日、2005年10月ダイヤ改正について、プレス発表を行なった。  本年3月改正で東京発着の九州方面のブルートレインでは「あさかぜ」と「さくら」が廃止されたが、このたびは関西〓九州間の寝台特急「彗星」が廃止される。残る「なは」と「あかつき」は、京都発着となり、京都〓鳥栖間が併結して運転される。  その他、JR中央本線と愛知環状鉄道の通勤時間帯の直通運転開始、JR九州管内での特急の増発などが主な内容となっている。またJR九州では、「リレーつばめ」の全列車と「有明」、「きらめき」... [続きを読む]

受信: 2005.08.30 11:20

« 常磐線の特別快速に乗る | トップページ | ハイカ9月で販売停止 »