« 国鉄的風景 | トップページ | ニュルンベルクの鉄道博物館が火災 »

2005.10.20

交通博物館にある修学旅行電車

kotsuhakubutukan
 TOMOさんのblog「TOMOの鉄日誌」に書かれていた「交通博物館に行ってきた」の中で、修学旅行電車のイベントが行われていることを知り、先週の土曜日に交通博物館へ行ってきました。いよいよ来年には神田では閉館となってしまう交通博物館ですが、貴重な資料を展示するなど見所満点で、結婚後も何度か足を運んでおります。

 ところが、中に入るとすでに11時半で受付終了の文字が・・・。そういえば、自宅を出たのが10時を回っていたんですが、パンフの中身をよく見てなかったですね(^_^;)。やむを得ず、外観だけを見て帰りました(笑)。167_kotsuhakubutukan1167_kotsuhakubutukan2

 ところで、修学旅行電車は実物を見たことはありませんが、167系自体はその後臨時運用を中心に後年まで活躍しました。特に週末に運行される「ホリデー快速」では馴染み深い車両でしたね。一方、修学旅行電車の元祖といえば155系ですね。こちらは写真でしかその姿を見ておりませんが、晩年は湘南色に塗られて153系などと共に運行されていました。実は小学生の低学年の時、家族旅行で伊良湖岬を旅行した帰り、ホーバークラフトで蒲郡で出て、そこから豊橋まで電車に乗ったんですが、湘南色に塗られた155系と思しき車両に乗った記憶があります。153系に比べると屋根が低く特徴のある車両だったので間違いないとは思いますが、後にも先にもこれが唯一の乗車となりました。kuha1674_20020604

 

|

« 国鉄的風景 | トップページ | ニュルンベルクの鉄道博物館が火災 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/6488067

この記事へのトラックバック一覧です: 交通博物館にある修学旅行電車:

« 国鉄的風景 | トップページ | ニュルンベルクの鉄道博物館が火災 »