« 直江津駅イベント(10月10日) | トップページ | 東京電車物語(浴玩) »

2005.10.13

江神共同浴場(越後湯沢)

 頚城でのイベントの帰り、越後湯沢での乗り継ぎ時間を利用して駅前にある「江神共同浴場」に入浴してきました。ここは越後湯沢駅からすぐのところにあるので、乗り継ぎ時間のちょっとした時間でも入浴できありがたい存在です。今回も予定では越後湯沢で1時間ほどの待ち時間があったので、ここで一風呂浴びて水上行きの列車に乗ろうと思いました。

 egamispa
で、越後湯沢駅に到着し、すぐに浴場を目指しました。しかし、浴場の前に到着すると、入口のところに上がっている入浴料のところに”400円”と書かれていました。確か以前来たときは300円だったと思ったんですが、値上げしたようですね。よくよくその料金表を見ると、何かで貼り付けて400円としたようで、割と最近のようです。

 とりあえずは料金を払って中に入りました。内部はさほど変化はないようでした。中には数人の入浴客がおりましたが、ほとんどが地元の方といった感じでした。ここはよそ行きの雰囲気ではなく、普段の生活の匂いが感じられるところですね。これは以前とまったく変わりがありませんでした。

 お風呂から上がってロビーにあった湯沢周辺の施設の割引券をGet。よく見ると、駅構内にある「ぽんしゅ館」の割引券が付いておりました。元々一風呂浴びた後はぽんしゅ館で利き酒と思ってましたので、すぐさま直行。通常500円のところ450円でお酒を味わうことが出来ました。ここも以前からよく利用しているところですが、500円で5種類の新潟の酒が味わえるので、お得ですね(^^)。

 こうしてあっという間に1時間が過ぎ、17時54分の水上行きの客となりました。

|

« 直江津駅イベント(10月10日) | トップページ | 東京電車物語(浴玩) »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/6383421

この記事へのトラックバック一覧です: 江神共同浴場(越後湯沢):

« 直江津駅イベント(10月10日) | トップページ | 東京電車物語(浴玩) »