« 旧古河庭園のバラ | トップページ | 卵かけご飯 »

2005.10.30

旧丸山変電所内部特別公開

 松井田町のサイトに、旧丸山変電所の内部を特別に公開するという記事が出ておりました(こちら参照)。かつて信越本線の碓氷峠が健在だった頃、列車の中から古めかしいレンガ造りの建物が見えたのを思い出す方もいらっしゃることと思いますが、外国から機関車を購入するなど多額な資金を投入して完成した信越本線のこの区間にとっては、まさに生き字引的な存在ですね。

maruyamahendensyo
 私もこのがまだ現役だった頃に数え切れないほど行き来しては、このレンガ造りの建物を車窓から見ていたものでしたが、間近から見るとなると線路に近づくことにもなりなかなか難しいことでありました。それが今から3年前の冬、横川駅から峠の途中にある「峠の湯」という温泉施設まで廃線跡を辿っていった際、初めて間近で見ることが出来ました。中の様子まではわかりませんでしたが、威厳を感じさせるこの建物は何とか末永く残して欲しいと思いましたね。

 そんな貴重な施設の公開とあればぜひとも駆けつけたいところです。今度の週末は天気が悪そうなので、3日の休日にでも行ってこようかな?

|

« 旧古河庭園のバラ | トップページ | 卵かけご飯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/6754427

この記事へのトラックバック一覧です: 旧丸山変電所内部特別公開:

» 碓氷峠を見守り続ける近代遺産 [mattoh]
 先日書いた旧丸山変電所の内部公開ですが、今日行ってまいりました。この週末は例に [続きを読む]

受信: 2005.11.03 20:43

« 旧古河庭園のバラ | トップページ | 卵かけご飯 »