« 軽便鉄道に出会う@頚城 | トップページ | 江神共同浴場(越後湯沢) »

2005.10.12

直江津駅イベント(10月10日)

 貴重なモノを見ることが出来、充実した1日となったおとといですが、帰りに直江津駅周辺で行われたイベントの様子も記しておきます。

slechigonihonkai おとといは何といってもSLが注目の的でしたね。直江津駅に着いた11時半前はちょうど「SLえちご日本海」号が到着する前ということもあって、ホームや駅周辺にはたくさんのギャラリーが詰め掛けておりました。普段は磐越西線で「ばんえつ物語号」として運行されているC57ですが、やはり”貴婦人”と呼ばれるだけあって、実物を目にしたときの印象は、スマートなイメージを持ちましたね。

 redthunder_muinrusselcar_naoetsu

一方、駅の裏手にある直江津運輸区では公開イベントが行われ、いろんな機関車が展示されておりました。”ムーミン”ことEF55は大宮工場などでもおなじみですが、ラッセル車やEF510がいたのはここならではといったところですね。

 運輸区から再び駅に戻ると、午前中到着したC57が折返し出発を待っておりました。やはりホームにはたくさんの人が詰めかけていてましたが、中にはマイクを持った放送局のレポーターの姿もおり、見学しに来ていた人にインタビューをしておりました。私もそんな大勢の人でごった返しているホームでSLの出発間際の様子をずっと眺めておりましたが、これほどまでにSLに関心を持つ人がいるんだなぁと改めて実感してしまいました。

 こうして3時前、C57は直江津駅を後にしました。出発した後もしばらくはボイラーから濛々と噴出していた蒸気が駅の中に立ち込めておりました。この時はSLもいいなぁと今更ながらに感じてしまいました。slechigosyuppatsu

|

« 軽便鉄道に出会う@頚城 | トップページ | 江神共同浴場(越後湯沢) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/6367914

この記事へのトラックバック一覧です: 直江津駅イベント(10月10日):

« 軽便鉄道に出会う@頚城 | トップページ | 江神共同浴場(越後湯沢) »