« 今日は | トップページ | これはお値打ち~ときわ路パス@JR東日本 »

2005.10.22

気動車の天国(茨城交通)

 日中、モブログにて送りましたが、今日は勝田に行っておりました。

 茨城交通というと、旧式のキハ20やキハ22などを国鉄時代や北海道の廃線私鉄で活躍した当時のカラーに塗って走らせる会社でありますが、最近は旧国鉄の準急色に塗った車両が登場しました。今日はそのカラーの車両が運行されるとのことで、先週に続き茨城県へ足を運びました。

 常磐線で勝田駅に到着したのは11時前。土浦までは普通列車でのんびり揺られてきたんですけど、後続の特急の方が勝田に先着とのことで、特急券を買って乗った次第。やってきたのは「スーパーひたち」で使用される651系。列車名は「フレッシュひたち」となってましたけど、こうした間合い運用もあるんですね。

kuha651104
 でも、651系って久しぶりに乗りました。もしかすると、学生時代に仙台から当時の平(現在のいわきですね)まで乗ったとき以来かもしれません。水戸辺りまでは年何度か訪れることはあっても、いわきやそれ以遠となると今まで数えるくらいしか行き来してないんですよね。で、特急に乗るとすれば、E653系の「フレッシュひたち」用車両ばかりとなるわけで、こうなるのは致し方のないところでしょうか。

 それにしても、一度くらい仙台まで乗り通してみたいもんです。

ibakokiha222
 話が逸れてしまいました(^_^;)。勝田で一旦改札を出ました。今日は勝田電車区で公開のイベントが行われたんですが、こちらが2年前に訪問済みだったので、今回はこちらはパス。すぐに改札を通り茨城交通の乗り場へ向かいました。しばらく待っていると、スカ色に塗られたキハ22が入ってきました。どうやら準急色は先行したようですね。やむなくこれに乗って一本落とすことにしました。

 車内にいた乗客のうち、カメラを持ったファンと思しき乗客が半分ほど乗っておりました。今日は勝田電車区のイベントと掛け持ちをしたという方が多かったことでしょうね。途中の無人駅で下車し、遠ざかる車両を写す人もおりました。

ajigaura_kiha222
 11時50分、終点の阿字ヶ浦に到着しました。ここはこれまで何度か訪れていますが、夏場の海水浴シーズンを除けばひっそりとしていて、長々としたホームが返って寂しさを助長させている気がしました。ホームが長いのは、かつて国鉄に乗り入れて直通運転をしてたため。かつては常磐線にはディーゼルカーの列車も数多く行き来してたので、それも出来たんですね。

 ここで一本落とすことにしました。ちょうどお昼時とあって、ランチでもと思い海岸方面へ歩き出しましたが、やはりシーズンオフの海辺はひっそりとしててなかなか営業している飲食店が見つかりませんでした。一軒だけ、店先に電飾の看板を出しているところがあり、そこへ入ることにしました。

 「ごとう」という食堂ですが、新鮮な魚介類を食べさせてくれるとのことで、壁に貼られたおしながきには、海の幸を使った料理が数多く並べてありました。そんな中、焼き魚の貼り紙を見つけましたが、金額のところには「時価」の文字。で、店員さんに今日の焼き魚を聞くと、「ソゲ」という答えが返ってきました。「ソゲ」とは初めて聞きましたが、ヒラメの子供とのこと。それを注文しました。

 お店の中は、何組か先客がいましたが、やはりオフの阿字ヶ浦にやってきて、やむなくここに来たという感じでした。おかげで20分以上かかってようやく定食が目の前に出てまいりました。

soge_ajigaura
 ヒラメの子供ということでどんなものかと想像していましたが、そこそこの大きさのヒラメが塩焼きで出てきました。食べてみると、肉がかなりある上にもちもちとした食感があり、なかなか食べ応えがありました。やはり海辺に来たときには新鮮な魚介類を味わいたいところですねぇ。この界隈だと那珂湊にある魚市場がありますが、こちらは観光化されていて、週末ともなるとたくさんの人で芋を洗う状態になってしまいます。私も一度那珂湊で食べたことがありますが、中の寿司屋が先客がたくさんいた上に団体の観光客を優先させるという接客対応で、それ以来ここのイメージがあまり芳しくないものとなってしまいました。でも、ちょっと離れた小さな港へ行けば、こうした店もあるんだなぁと再認識した次第です。

 食後の珈琲も出たおかげですっかりくつろいでしまい、次の列車には間に合いませんでした。次は先ほど阿字ヶ浦まで乗ってきたスカ色のキハ22が戻ってくると思われるので、さらにもう一本落とすことにしました。

ibakokiha2004
 1時40分、黄色地に赤い帯をまとったキハ2004が阿字ヶ浦駅に入ってきました。ピカピカに塗られたキハ2004が停車すると、中からカメラを持ったファンがたくさん降りてきて、車両や駅舎をめいめい写しておりました。先ほどのスカ色キハ22といい、古きよき時代のディーゼルカーといった雰囲気が出てますね。

 こうして、1時57分に阿字ヶ浦駅を後にし、2時24分、勝田駅に戻ってきました。

|

« 今日は | トップページ | これはお値打ち~ときわ路パス@JR東日本 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/6519981

この記事へのトラックバック一覧です: 気動車の天国(茨城交通):

» ファンサービスに感謝 茨城交通湊線 [Kaz-Tの鉄道趣味で今日も行く]
昨日は、JR勝田車両センターの一般公開があったのですが、その帰りは勝田駅の常磐線 [続きを読む]

受信: 2005.10.23 12:01

» 勝田車両センターまつり [くましげの日記帳]
 10月22日に勝田車両センターまつりが開催されたのでのぞいてきました。私自身は [続きを読む]

受信: 2005.11.03 23:03

» 勝田車両センターまつり [くましげの日記帳]
 10月22日に勝田車両センターまつりが開催されたのでのぞいてきました。私自身は [続きを読む]

受信: 2005.11.06 22:20

» 勝田車両センターまつり [くましげの日記帳]
 10月22日に勝田車両センターまつりが開催されたのでのぞいてきました。私自身は [続きを読む]

受信: 2009.08.01 00:17

« 今日は | トップページ | これはお値打ち~ときわ路パス@JR東日本 »