« ecute品川はわかりづらい | トップページ | 病院で不快な体験 »

2005.11.21

脳ドックへ行ってきた

 最近、頭が時々重くなるようなことがあります。そう頻繁にというわけではないんですが、朝起きて午前中少し重いような状態が続くことがあるんです。

 頭の病気は結構重大なことが多く、少し心配になって今日、脳ドックを受けてきました。人間ドックは今年の3月に受診したんですが、今日は人間ドックと併診で受けてきました。

 午前中は人間ドック。こちらは前回とメニューは同じでしたが、前回同様眼圧の検査で目を閉じてしまい、なかなか終わることが出来ませんでした(^_^;)。どうしても瞼を閉じてしまうんですが、しっかり目を開けているつもりでも、風が目に当るとどうしても我慢が出来ないんですね(>_<)。それでも何度か挑戦してようやく検査を済ませることが出来ました。

 今日は朝から頭が痛くて半日ボーっとしてたんですが、検査の最中も眠気と頭痛であまり気分が乗りませんでした。おまけに例によって朝食抜きだったもんだから、もう最悪・・・。

 それでも検査が一通り終わり昼食を食べた頃から次第に気分も楽になってきました。

 いよいよ午後からは脳ドックの検査。こちらは生まれて初めてでした。MRIの部屋に通され横になりました。MRIは去年の今頃、交通事故で入院してたときに何度かやってたので特段不安はありませんでしたが、今回は脳の検査ということで、腹部とは検査のやり方が違ってました。まずは頭の血管を検査するということで、横になった体の上から頭に覆いのようなものを被せられました。すぐに検査が始まりましたが、とにかく耳を劈くような激しい音が延々と続き閉口しました(>_<)。耳にはタオルがあてがわれたんですけど、頭が機械の狭い空間に突っ込まれた状態だったので、あまりいい気分ではなかったですね。まるで棺おけに入っているかのようでしたよ(;´Д`)”。

 こうして、延々と大きな音を聴かされてようやく検査は終了しました。検査結果はまだ出てきませんが、何もでないことを祈りつつ・・・。

|

« ecute品川はわかりづらい | トップページ | 病院で不快な体験 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/7249920

この記事へのトラックバック一覧です: 脳ドックへ行ってきた:

« ecute品川はわかりづらい | トップページ | 病院で不快な体験 »