« ネット経由だと特典が割引 | トップページ | 碓氷峠を見守り続ける近代遺産 »

2005.11.02

【書籍】サバがトロより高くなる日

 最近、スーパーなどで魚を買う機会があるんですが、サバの切り身が入ったパッケージに「ノルウェー産」と書かれたラベルが貼られていたのを見かけました。サバといえば我々にとってとても馴染み深い魚なんですけど、こうした魚介類でさえ輸入しなきゃ食べることが難しくなっているということを、普段からもっと知らないといけないなぁと改めて痛感しました。

 マグロなんか一番我々には馴染み深い魚なんですけど、今では獲る量を制限しないと将来食べることさえ困難な状況になる危険性があるということを考えると、ちょっと背中が凍る気持ちですね。。。寿司が食べられないなんてことも決して夢の中の話では済まされないということが、この本を通じて感じます。

|

« ネット経由だと特典が割引 | トップページ | 碓氷峠を見守り続ける近代遺産 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。naoです。「ノルウェー産のサバ」という言葉を見て、一言書きたくなりました。お許しを!
漁業資源の枯渇は大問題です。しかし、その少なくなっている資源をさらに少なくしているのが、海洋の化学物質の汚染です。そうです、魚が化学物質(ダイオキシン等)で汚染されているのです。現在、ノルウェーが面している北海は、汚染が進み、その対策でヨーロッパ諸国をはじめノルウェー政府が対策に躍起になっています。日本近海でもキンメダイは水銀で汚染され、妊婦は食べないほうがよいと日本の環境省も発表しています。くれぐれも魚を買うときはご注意を!

投稿: nao | 2005.11.04 20:25

 こんばんは。こちらこそお久しぶりです。コメントありがとうございます。

 キンメダイから水銀が検出されたニュースは私もはっきりと覚えております。一時期はキンメダイを買うのも躊躇していたことがありましたが、今はこのニュースもすっかり影を潜め、スーパーなどの店頭にも並ぶようになっています。水銀問題は完全に解決されたとは思えませんし、この辺りは私も含め日本人の「喉元過ぎれば・・・」の感覚ですね。

 周りを海に囲まれた国に住むものにとっては、魚介類は寝てても入ってくるという意識はやむをえないところですが、今後はそうも言えなくなるときがやってきそうな感じですね。

投稿: mattoh | 2005.11.05 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/6859516

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】サバがトロより高くなる日:

« ネット経由だと特典が割引 | トップページ | 碓氷峠を見守り続ける近代遺産 »