« 【今日のランチ】久しぶりに | トップページ | 千葉市散策 »

2005.11.29

荷物専用車両に遭遇した

 先日のしおさい号お別れ乗車の続きです。

 千葉駅でしおさい号と別れ、外房線の普通列車に乗るべくホームへ向かいました。いつもの113系のスカ色が停車していたんですが、最後尾の車両だけやけにガラガラ状態でした。よく近づいてみると、入口部分に「荷物専用車両」と書かれた黄色い幕が掛かっていて、乗客は別の車両に乗るようにとのこと。車内には荷物が積まれておりました。

nimotsusenyo
荷物専用車両(千葉駅にて)

 そういえば昔、東北線や高崎線の一部分(大概最後尾でしたね)に幕を張って荷物専用のエリアを作ってましたっけ。こちらは車両の一部分ですけど、1両丸ごと荷物専用部分にしているのは初めて遭遇しましたね。

|

« 【今日のランチ】久しぶりに | トップページ | 千葉市散策 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

陛下、ご無沙汰しております。

千葉、荷物電車とかいうキーワードで
思い出すのは、その昔、京成で運行
されてた、いわゆる「担ぎ屋専用列車」が
思い出されます。

担ぎ屋さんももう見かけないすね。

また、荷物列車でいうと蒸気機関車の
走っていた川越線で、駅での荷役に
便利なように、編成中央にオハニ61とか
連結されてたことは・・・なぜか知ってる^^;

投稿: 中野大納言俊介 | 2005.12.03 22:10

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 今年の3月、京成の堀切菖蒲園駅で「行商専用列車」と書かれた看板を見つけました。このときのことについてはこちらでも記しましたが、”行商”という響きは何とも懐かしいですね。

 とはいうものの、私自身はあまり行商の人の姿はほとんど見たことがありませんで、遠方に旅したときに乗った列車で見かけたくらいです。

投稿: mattoh | 2005.12.04 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/7382131

この記事へのトラックバック一覧です: 荷物専用車両に遭遇した:

« 【今日のランチ】久しぶりに | トップページ | 千葉市散策 »