« 紅葉求めて高幡不動へ | トップページ | モノレールスロット »

2005.11.17

【書籍】大投資家ジム・ロジャースが語る商品の時代

 久々に旅ネタから離れまして、現在読んでいる本の紹介をしたいと思います。

 ジム・ロジャースというアメリカの投資家が書いた本ですが、株価がうなぎのぼりに上がる昨今、株式をはじめ投資に関する書籍が書店で目立つようになりました。紹介するこの本もそんな中の一つではあるんですけど、私の場合、どうしても「儲かる」だの「これをすれば間違いない」だのという謳い文句が書かれた本は好きくないんですね。なんか胡散臭さを感じてしまうんですけど、そんな中、著名な投資家が書いたこの本は少しは参考になることが出てるかなと思い読んでいる次第です。

 タイトルの通りで、商品取引について書かれた本ですけど、よく言われる”分散投資”については、商品に投資をしなければ本当の分散投資とはいえないという内容が書かれていました。確かに投資といえば一般でいえば株を思い出すんですけど、証券会社や銀行のパンフなどを見ると、さまざまな商品が登場しどれがどういう仕組みでなりたっているのか、よくわからないんですよね(^_^;)。

 そんな中、商品取引というカテゴリーが登場するんですけど、今までは商品取引、あるいは先物取引というと、悪いヤツに騙されて大損させられるというイメージがありました。しかし、なんでもそうですけど、投資について勉強もせずに行えば、思いもよらない出来事(大損するとか)に遭遇することは当然のことですね。私自身、商品取引については全くの無知なので、今この本を読んでも半分はチンプンカンプンなんですけど、少しでも理解して今後のたしにでもしたいなあと思う次第であります。

 勉強するといえば、以前紹介した「金融広告を読め」もまた再読したいですね。

 関連記事
  ・★★★☆☆「商品の時代」ジム・ロジャーズ、日本経済新聞社(2005/6) ¥1,890  (japantn様)

|

« 紅葉求めて高幡不動へ | トップページ | モノレールスロット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/7164257

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】大投資家ジム・ロジャースが語る商品の時代:

» ★★★☆☆「商品の時代」ジム・ロジャーズ、日本経済新聞社(2005... [本のソムリエ提供「一日一冊:読書日記」]
----------------------------カザフスタン:ウラルスク:12時-24℃:曇り----------------------------カザフスタンに帰ってきました。今朝、マイナス15℃のアルマティから、マイナス25℃のウラルスク(写真)に移動。さすがにマイナス25℃だと、道路も滑りません。...... [続きを読む]

受信: 2006.01.27 15:38

» ライブドアとうとう100円割りましたね [素人個人投資家の投資観察日記]
解散価値を割り込んできたんじゃないでしょうか? でも、今日のニュースで、こどもたちまで困っているなんて、ライブドアも罪作りですね。 こどものおこづかいでも買える株にしたというようには、昔ホリエモンが行ってましたが、本当にお小遣いで買っていた子供たちが結構い..... [続きを読む]

受信: 2006.02.01 15:52

« 紅葉求めて高幡不動へ | トップページ | モノレールスロット »