« さらば房総電化の功労者~183系 | トップページ | 神宮外苑のイチョウ並木 »

2005.11.27

JR東日本「山手線でめぐる!TOKYOグルメ」で食べてきた(新宿)

 首都圏のJR東日本の駅に置いてある「山手線でめぐる!TOKYOグルメ」と題した冊子を貰ってきました。山手線沿線のイタリアンやどんぶり、それとスイーツのお店を紹介した内容ですが、紹介されたお店で使えるクーポン券が付いておりました。昨日はこれを使って新宿にある「LUCIAN」というお店に行ってきました。

lucian
 場所は新宿駅南口から甲州街道を渡り、路地に入ったところ。とても小さなお店でしたが、夜に行くと雰囲気のよさそうですね。

 ランチはドンブリモノのほかにパスタが2種類とハンバーグがありましたが、今回はドンブリモノを注文。こちらは日替わりになっているようですが、昨日は「タイ風鶏肉のバジル炒めライス」でした。

 注文の際、店員さんから「かなり辛いですけど大丈夫ですか?」と聞かれました。確かにメニューを見れば判るとおりタイ料理なんですけど、前の職場の近くにあったタイ料理の店で鍛えられたこともあって(?)、OKの返答をいたしました。でも、「とても辛いですよ~」とオドされるとちょっとひるんでしまいそうですね(^_^;)。

 で、出てきたドンブリですが、ドンブリといってもカツ丼や吉野家の牛丼のようなドンブリではなく、ちょっと底の深い器に鶏肉炒めのライスが盛られているといった感じでした。これにサラダとスープが付いて950円。アイスコーヒーはプラスアルファですが、こちらは冊子についていたクーポン券でタダになりました。
 
torinikubasil_lucian
 食べてみると、確かに辛い(^_^;)。でも、元々辛いモノは苦手ではない性質なので、これくらいなら楽しめる範囲内でした。量も人によっては少ないと感じるかもしれませんけど、おそらく平日は女性客の方が多いかもしれませんね。

 それにしても、このJR東日本のキャンペーン、サイトでも紹介されておらず、ちょっと宣伝不足といった感が否めない気がしますね。もっとも最近はクーポン券自体がそれほど珍しいことではなく、町に出れば大概どこかでクーポン券が付いた冊子をもらえる状況ですので、もしかすればもっとオトク感のあるクーポンがあるかもしれません。ただ、東京方面へお出かけの際には、駅においてある冊子のコーナー(「小さな旅」とデカデカと書かれた冊子のコーナー)を覗いてみてはいかがでしょうか?

|

« さらば房総電化の功労者~183系 | トップページ | 神宮外苑のイチョウ並木 »

mattoh的グルメガイド」カテゴリの記事

生活・消費・オトク」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/7339570

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本「山手線でめぐる!TOKYOグルメ」で食べてきた(新宿):

« さらば房総電化の功労者~183系 | トップページ | 神宮外苑のイチョウ並木 »