« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.31

よいお年を

 たぶんこれが今年最後の記事となりそうです。

 今年も残すところあと数時間となりました。今年は公私ともいろいろとありましたが、あっという間の1年でした。妻は只今紅白に熱中しておりますが、元々私の場合はあまりこの時期は見たいテレビがないので、自室でPCをいじっているところであります(^_^;)。

 来年も平穏な1年でありますよう心から願いたい次第であります。同時に来年も当blogをどうかよろしくお願いいたします。それではよいお年を・・・。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドルチェ・マリリッサ(目黒)

 いよいよ2005年も今日を残すのみとなりました。今年もいろいろとありましたけど、来年もいい年でありますように・・・。

 さて、まだ書き忘れたことがあったかなぁと考えつつも、年内中に書き記しておきたいものがありましたので、ここに書いておきたいと思います。とはいっても、以前からご紹介していた「アニマル横町スタンプラリー」の景品で貰ったクーポン券のラストを飾ったお店のことであります。

 最後の1枚を使ったのは、目黒にある「ドルチェ・マリリッサ」というアトレ目黒の中にあるお店であります。スタンプラリーで配布されていた冊子には、おすすめとしてショートケーキが出ておりました。ショートケーキといえばケーキの中の定番といってもいい一品でありますが、どうしてもあり触れすぎていて個人的にはなかなかチョイスすることは今までありませんでした。

dolcemaririsal_shortcake
 でも、テイクアウトで買っていって自宅で食べてみたんですが、イチゴがふんだんに使われていてなかなかのお味でしたね。ケーキショップではどこにでもありそうなショートケーキですけど、たまには食べてみてもいいなぁと再認識した次第であります。

 なおこのお店、Suicaが利用可能とのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.30

【読書中】にっぽんローカル鉄道の旅

 この本は文字通り日本各地に延びるローカル私鉄を取り上げておりますが、近年こうしたローカル私鉄はどこも経営が厳しい状況にあり、来年早々には北海道ちほく鉄道の廃止が決定しております。そんなローカル線の現状を旅行記風に記した内容となっております。

 私も昨日は著書で紹介している福島交通に乗ってきましたが、昔ながらの車掌かばんを持った車掌さんが無人駅から乗車した乗客にきっぷを切っている姿を見かけました。こうした光景は昔だったら決して珍しくないことだったと思いますが、それだけ昔ながらのローテクに頼らざるを得ない現状を地方のローカル線は抱えているということを改めて認識しました。ただ裏を返せば、そうしたアナログ的なスタイルがむしろウリとなりえることも見逃してはいけない。むしろ利用しなければいけないということを、著者である野田氏は語っている気がします。その最たる例が大井川鉄道が運行を始めたSL列車といえそうですが、今後もファンのみならず多くの人たちに魅力のあるローカル私鉄が誕生してくれることを願いたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅での一コマ

 先日の火曜日、休暇を取って沼津へ行ってきました。すでにモブログしましたが、東京駅から乗った快速「アクティ」は113系。この車両も来年早々には引退をすることになっていますので、ラッキーでしたね。

 そんな東京駅では、並びに新旧の東海道線の主力が並びました。211系やE231系がこれからの主役となる訳ですが、この並びももう少しで見納めとなってしまいますね。

113_tokyo
東海道線の主力たち。この並びもあと少しで見納めですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武8108F

 最近あちこち出かけていたため、なかなか記事に出来ないでおります。今日も先日の日曜日のことを書きますがご容赦を・・・(^_^;)。

frenchpoundhouse_dajirin
 表参道の「エチカ」を探索後、大手町で再び半蔵門線に乗り神保町へ。乗換がてら近くの書店で買い物をした後、都営三田線で巣鴨へ行きました。例の「アニマル横町スタンプラリー」で貰ったクーポン券を使うべく、一月前に訪れた「フレンチ・ポウンド・ハウス」に再訪(前回訪れたときの様子はこちら)。今回はモンブランとダージリンティーを味わってきました。しかしさすがに日曜の午後ともなると店内にはたくさんの人で賑わってましたねぇ。先日は平日の午前中だったので当然なんですけど、なかなかお店も繁盛しているようです。

 さて、ここからは帰りなんですが、三田線で新板橋まで行き下板橋から東上線に乗ることにしました。ここから乗るのは実は初めてだったんですが、やってきたのは成増行きの普通。特に急ぎの用事もなかったし、それに乗りました。

 で、この電車ですが、どこかで見た記憶のある電車だなぁと思ったら、去年から今年にかけて旧カラーで運行していた8108Fでした。今は通常のカラーに戻って運行していますが、この電車を追っかけて何度か東上線にやってきたことを思い出しました。

tobukuha8108_tobucolor
元の色に戻った8108F

 せっかくですので、以前ここで取り上げた旧カラーの画像も合わせて載せておきます。

tobukuha8108oldcolor.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.29

E231の

G車に乗ってます。まっすぐ大宮まで帰ります。051229_20530001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯坂温泉に

入ってきました。熱かった〜(^_^;)。
今は福島交通の電車の中であります。これから曽根田で降りて中央局に行ってきます。051229_16520001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河で

ラーメンを食べてきました。今は福島行きの電車に乗ってます。五百川に着きました。051229_11240001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.28

エチカ@表参道

 またまた世田谷線の続きです。

 三軒茶屋から東急で渋谷方面へ。そのまま地下鉄線内に入り、表参道で下車しました。この11月に、メトロ版エキナカである「エチカ」がオープンしましたが、今年の4月頃にスタンプを押しに来たときにはまだ工事中でごちゃごちゃした状況でした。今は明るくなってすっかり変わってしまいましたね。

echika
表参道の”エキナカ”「エチカ」

 ただ、どちらかというと女性をターゲットにしているためか、どうも馴染めそうなお店がありませんでした(^_^;)。まあ改札を出なかったので全体を見たわけじゃありませんが、ファッション系やおしゃれなグルメの店といったところばかりでしたねぇ。

 そんなわけで、構内をぶらぶらしただけで千代田線ホームへ退散となってしまいました(笑)。

 そんな千代田線ホームですが、だいぶ前から使用されていると思われる列車接近案内が今でも使われておりました。

sign_omotesandou


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.27

小田急直営鉄道グッズの店~トレインズ

 今朝方モブログしましたが、今日は1日休暇を取って東海道線で沼津へ行っておりました。沼津港での食事や熱海での温泉など、日帰りながら盛りだくさんな内容でしたが、今日のことは旅日記のblogで記す予定であります。

 さて、おとといの続きでありますが、世田谷線のところで山下で下車して和泉多摩川へ寄り道した件を書きました。「和泉多摩川になんかあるの~?」とお思いかもしれませんが、ご存知の方でしたらピンと来るかもしれません。そう、和泉多摩川駅前に小田急直営の鉄道グッズのお店があるんですね。「トレインズ」というお店なんですが、前々から一度は訪ねてみたいと思っておりました。新宿駅の地下改札の前にある分店(でしたっけ?)では何度か買い物はしたことがあるんですけど、如何せん中間の各停のみ停車する駅だとなかなか気軽に立ち寄るというのも難しいものです。

trains
 さて、和泉多摩川で下車してさっそくお店に向かいました。店は改札を出て一旦右側に折れるとすぐ左側にありました。高架の下にある小さなお店ですが、店内に入ると小田急のグッズを中心にいろんなものがありました。

 見ているだけでも迷ってしまうほどなんですが、ほんと買いたいモノはいろいろとあるものの、あまり手持ちの予算は多くはありませんでした。そこで、小田急線の駅名板がついた携帯ストラップを一つ買いました。通常は500円ですが、10%引きで450円で買うことができました。

strap_izumitamagawa
駅名板携帯ストラップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道線111系

快速アクティに乗ってます。これから川崎へ行きます(^-^)/。hi350046.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.26

突風原因か?~羽越線脱線事故

 昨日速報で書きました羽越線での「いなほ」号の脱線事故。一夜明け4名の方の命が失われるという惨事となってしまいました。亡くなった方におかれましては、大変気の毒としか申し上げようもありません。

 原因は折からの強風とのこと。詳しいことはこれから明らかになってくると思いますが、突風が原因での脱線というのは結構多いもんで、国鉄末期の餘部鉄橋での事故や当時の営団東西線が荒川の鉄橋で突風に煽られ脱線するという事故が過去にありました。餘部鉄橋の事故は乗客ではなく鉄橋下にあった工場の従業員が犠牲になったと思いますが、確かこの事故を機に餘部鉄橋ではある程度の風が吹いたときには運行を止めるという策を講じたと思います。

 今年も終わろうとしているところでこうした惨事が起きてしまいました。ほんと、今年は鉄道にとっては災難な1年でしたね。

 毎日新聞:「山形特急転覆:原因究明難航か「突風受けやすい構造」とも

 関連記事
  ・特急が脱線、転覆 8人けがの模様 山形・JR羽越線 (九十九様)
  ・仙台ではクルマが、山形では「いなほ」が! (mac様)
  ・「いなほ」の脱線事故に思う (mac様)
  ・JR羽越線で特急脱線 (uesama0101様)
  ・JR羽越線特急「いなほ」脱線事故。 (浜村様)
  ・来年は悲惨な事故が起こりませんように  (rocking_daddy様)
  ・特急いなほが脱線! (たいか様)
  ・[特急脱線転覆]3人死亡33人負傷 山形・JR羽越線 (SASAKI様)
  ・理系音痴なスパモニ~羽越線脱線事故 (佐藤秀様)
  ・山形でJR東日本の特急が脱線 (兄やん様)
  ・羽越線特急を振り子電車にすれば (佐藤秀様)

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2005.12.25

羽越線で脱線事故!

 先ほどからTVなどでも速報が入ってきておりますが、羽越線で脱線事故が発生した模様です。特急「いなほ14号」が余目と酒田の間で脱線転覆したとのことですが、まだ詳しいことがわかっておりません。

 負傷者も出ているという記事もあるようですし、かなり心配です。

 毎日新聞:「列車事故:特急が脱線、転覆 JR羽越線余目-酒田間で

| | コメント (0) | トラックバック (3)

クリスマスに彩る東急世田谷線

 クリスマスの25日ですが、東京周辺をあれこれ散策しておりました。そんな中、久しぶりに東急世田谷線に乗ってきました。

 京王線で下高井戸まで行きました。駅に着いてみると、クリスマスオリジナルデザインの1日乗車券を販売しておりましたので1枚購入。320円也。一律140円なので、3回以上乗れば元が取れる公算ですが、せっかくですので、これを使って乗り降りすることにしました。

 今日までせたまるくんがサンタの格好をしたラッピング電車を運転しておりますが、下高井戸でいたのは別の電車でした。とりあえずはこの電車に乗ることにしました。

tokyu303-1
下高井戸で出発を待つ303-1

 下高井戸を出てすぐに、せたまるサンタのラッピング電車とそれ違いましたので、次の松原で降りました。ここでは反対側の下高井戸方面のホームに玉電塗装の電車が入ってきました。

tamaden
玉電カラーの電車(松原にて)

 残念ながら今日は乗車することが出来ませんでしたが、かつてを忍ばせてくれるカラーの電車は、当時を知る人にとっては懐かしく感じることでしょうね。

 こうしてお目当ての電車が入ってきました。車内に入るとクリスマスらしい装飾が施されておりました。せたまるくんというキャラは今回初めて目にしましたが、最後にここを訪れたのが多分旧型の車両がいた頃ですので、随分とご無沙汰だったと思います。昔はいなかったと思う女性の乗務員もあちこちで見かけましたね。

setamaruchristmas
せたまるクリスマスラッピング電車(松原にて)

christmasinn
車内もクリスマスの装飾が

setamaru
せたまるくん

 次の山下で下車。ここで一旦小田急線に乗って和泉多摩川へ向かいました。何で向かったのか、これについては後ほど別の記事でご紹介するとして、再び戻ってきてからの様子を書くことにします。

 山下から再び世田谷線の電車に乗り込みます。とにかく手持ちには1日乗り放題の乗車券がありますので、これを使いたいと思い、次の宮の坂で下車。ここは下高井戸方面のホームに隣接した緑色の車両が目立ちます。これは玉電で活躍後に江ノ電に転籍、引退後再び世田谷線に戻ってきたという電車で、601型といいます。これを見るのは今回が2回目と思いますが、車内にも入ることができます。状態もなかなか良好のようで、これからも末永く大事にして欲しいものですね。

motoenoden601
元江ノ電601系

601inn
601系の車内

 宮の坂から再び電車に乗り込み、終点の三軒茶屋へ到着。ここはせたまるサンタのラッピング電車に合わせて、駅構内にクリスマスの装飾が施されてました。

christmas_santya
三軒茶屋駅もクリスマスの装い

 世田谷線は都電荒川線と並び、都心でのんびりと汽車旅を楽しみたいという向きにはもってこいの路線ですね。今回は玉電カラーの電車に乗ることが出来ませんでしたが、この界隈には別件で用事があるので、そのときには乗ってみたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.24

イヴの晩餐

christmas_dinner
 今日はクリスマスイヴ。どこもかしこもクリスマス一色といったところですが、うちでもクリスマスらしく骨付きモモ肉やケーキを用意しての晩餐となりました。これでシャンパンもあればよかったんですけど、忘れてしまった(>_<)。

christmascake
 ケーキは昨日、大宮そごうの地下にある「アンテノール」で買いました。おいしかった~♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANAウィングコレクション

 またまたコンビニで見つけた食玩であります。

 「ANAウィングコレクション」と名づけられておりますが、文字通り、ANAで活躍している(してた)航空機の模型が入っております。中に入っているデカールを説明書に書かれた位置に貼り付ければ完成です。

anawingcollection_packageanawingcollection_b767300 ちなみに私が買ったのには、B767-300が入っておりました。そういえば今月始めに岡山へ行った際、往路で乗った岡山行き651便はこのB767-300でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年3月ダイヤ改正~東武

 東武鉄道が来年3月18日に実施されるダイヤ改正の概要を発表しました。かなり盛りだくさんな内容ですが、その中で気になったものをいくつか紹介したいと思います。

 まずは何といっても、JR東日本との相互乗り入れですね。これは去年から公式に発表がありましたし、当blogでも何度か取り上げておりますが、日光へは1往復、鬼怒川温泉へは3往復の運転で、このうち東武の「スペーシア」の車両は鬼怒川温泉方面の2往復が充当されるとのことです。さすがに日光へはJRも併走する路線があるということで、スペーシア車両を充当することは避けたようですね。栗橋でのJRと東武の渡り線完乗という乗り潰し派にとっても見逃せないところが出来るのも注目ですね。

 この他では、半蔵門線直通列車の増発も注目したいですね。これまでの南栗橋の他に伊勢崎線の久喜へも乗り入れることになりました。そういえば久喜駅でホーム増設の工事をしているところをこの夏見かけましたが、現在のダイヤでは東武動物公園より先は一気に本数が減ってしまうだけに、久喜方面から東武を利用する向きには大変便利になりそうです。

 このほか、種別の見直しや特急「りょうもう」号の久喜停車、急行「ゆのさと」号の廃止など、近年にない盛りだくさんな内容となっています。ダイヤ改正前後には東武線方面へ出かけることが多くなりそうですなぁ。

 東武鉄道:「 “より便利に”“より快適に”3月18日 伊勢崎線・日光線でダイヤ改正を実施

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.23

ニューヨークグリル(パークハイアット)

 今日は新宿にあるパークハイアットの52階にある「ニューヨークグリル」で食事をしてきました。1ヵ月半前に予約をしたんですが、この時点で24日は夜はすでに一杯とのことでした。やはりイヴは一杯なんですねぇ。

 ここで食事をしたのは去年の5月以来(詳しくはこちら)。もちろん今日は妻と一緒でしたが、実は妻を連れてきたのは今回が初めてだったりします。

 7,8種類もあるメインは、どれにしたらいいか目移りしてしまうほど。今日のおすすめは肉がハラミ(横隔膜ってヤツね)で、魚はマダイでしたが、なかなかどちらも捨てがたいところ。どっちにするか迷ってしまいましたが、結局妻がハラミで私がマダイとなりました。

madai

 私のタイですが、肉の厚さには正直驚かされましたねぇ。脂が乗っていてナイフで切るとジュワッとソースに染み込んできました。皮もパリパリでしたし申し分ありませんでしたね。妻のハラミも味見しましたけど、こちらも脂がたっぷりでありました。

 メインが食べ終わると、別の席へ移動しここでデザートタイムとなります。いつものことですが、今日もデザートを結構取ってしまいました(^_^;)。でもここのデザートは充実してますよね。種類も豊富なんですけど、味もかなりのレベルなので、どうしても食べたくなってしまいます。

 そう頻繁に来るというわけにはいきませんが、年に1回くらいはここで食事をしたいですねぇ。それとここは夜のディナー。お値段はいささか張ってしまうけど、一度試してみたいものであります。

newyorkgrillseat
ニューヨークグリルからの眺め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道コレクション

 またまた食玩系のご紹介です。

 「鉄道むすめ」と同じトミーテックが「鉄道コレクション」というヤツを出しております。銚子電鉄などのローカル私鉄で活躍していた旧型の電車や電気機関車のNゲージサイズの模型が入っております。

tetsucolle_packegetetsucolle_uedamoha2321

 今回買ってきたものをあけてみると、上田丸子電鉄のモハ2321が出てきました。特に組み立ての必要はなく、レールの台に乗せるだけで完成ですが、なかなかの出来栄えですね。500円を越えないお値段なので、「ほんとにこのお値段でOK?」と思ってしまうほどでした。

 ラインナップを見ていると銚子電鉄のデハ301やデハ501もあるんですね。つい先日銚子電鉄に乗りに行ったばかりなので、ぜひともコレクションの一つに含めてみたいですなぁ(^^)。

 関連記事
  ・2006年のスタートは鉄道コレクション (shushu様)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.12.22

ネット上の差別化~SNS

 現在放映中のTBS系列「ニュース23」で取り上げられていたSNS(Social Networking Site。その代表的なサイトがmixiですが、最近よく聞くようになりました。要は元々あったパソコン通信の電子掲示板やネットの掲示板とやることは同じようですが、ちょっと違うのは利用者の紹介がないと参加できないところ。ただ、私的にはこれはどうなのかなぁと思いますね。

 第一、これが流行れば全くネット上で知人がいなければ参加できないわけで、ここで利用者の差別化が起きてしまう心配があると思うんですけどどうなんでしょ?mixi以外にもいくつかあるようですが、「登録には利用者の紹介が必要」というところばかりで、なんだか違和感を感じざるを得ませんな。

 上記の番組では新たなブームとか言っているようですが、かつてのパソ通のようにネット上で意気投合できるユーザーを探す楽しみとは全く違う閉鎖的な空間をこのSNSには感じてしまいます。おそらくは数年後には廃れていく気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PASMO、2007年春登場

 先ほど忘年会から帰って来ました。さほど飲んではいないのですが、少しほろ酔い加減で帰宅できるくらいが一番いいかもしれませんねぇ。

 さて、すでに昨日発表されましたが、首都圏の私鉄やバスが1枚のカードで利用できるICカードの詳細が明らかになりました。愛称は「PASMO」とのこと。なんでも、パスネットの「PAS」と”もっと”の「MO」が合体した愛称だそうですが、まあSuicaやICOCCAと並び無難なところでしょうか。

 現行のパスネットに代わるICカードとなりそうですが、発表によれば今までパスネットに入っていない伊豆箱根や江ノ電も含まれるとのこと。更にバス路線も共通カードにはない路線もあるとのことで、これ1枚で首都圏の路線はほぼ網羅できるようです。当然、Suicaとの連携も図られるとのことで、まさにこれ一枚でどこへでも行き来できることになりそうですが、現在Suicaにないオートチャージ機能は連携後に可能になりそうです。

 今から登場が待ち遠しいですね。当然電子マネー機能も搭載されるとのことなので、ecuteなどの「エキナカ」店舗も私鉄各社に登場しそうですね。現に東京メトロには表参道に「エチカ」がオープンしましたが、まさに電子マネーは鉄道会社にとってはなくてはならないシステムとなりそうです。

参考
・東武鉄道:「新しいICカード乗車券の名称とデザインが決まりました
       「 2007年3月 SuicaとPASMOは、相互利用サービスを開始します

 関連記事
  ・PASMO、2007年3月デビューへ (S.WATANABE様)
  ・「PASMO」で関東の交通機関を乗りこなそう! (nuruise様)
  ・サービス:パスモ(PASMO) (つんつよ様)
  ・首都圏の交通が変わる!Suica・PASMO 2007年3月より相互利用開始 (Kaz-T様)
  ・首都圏の交通機関乗り降り自由ICカード登場 (ユーブ様)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

今日も

忘年会です(^_^;)。昨日はさほど呑まなかったので、今朝は苦しまずに起きることができましたが、2日連続なんでほどほどにしないとねぇ。
明日は食事しに東京にいきます。ほんと、飲み過ぎないようにしないと。。。051222_07560001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.21

忘年会です

これから忘年会です。この時期多いですな(-o-;)。まあ例年のことですし、せいぜい飲み過ぎないようにしないと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.20

レトルダムール@白金台

 「アニマル横町スタンプラリー」の景品のクーポン券ですが、12月に入り週末に通信関係のオフ会が入ってしまったりとなかなか訪問することができませんでした。すでに12月も半ばを過ぎ、まだ3千円分も残っているという状態でしたが、ほんとそろそろ行かないとヤバイと思い、先週の金曜日、仕事帰りに都心へ出ることにしました。

 未訪の店は2店舗。そのうち、目黒にある「ドルチェ・マリリッサ」はテイクアウトのみのようなので、もう一つのお店に行きました。場所は”シロガネーゼ”の白金台。「レトルダムール」というお店です。

 すでに時刻は夕方の6時半を過ぎたところでしたが、白金台にあるだけになかなかおしゃれなお店でした。ちょっと場違いかな~とは思いつつも、店員さんにクーポン券利用と告げて中へ入りました。その店員さんにケーキのおすすめを聞いたところ、チョコレートベースのものやチーズケーキのものがおすすめとのことでした。いろいろと迷ってしまいましたが、見た目丸くてふわふわな「サンモレ」というのをチョイスしました。

 ケーキのチョイスが終わると、2階に通されました。ここで席に座り、飲み物を注文。今回はコーヒーをお願いしました。

sanmore_coffee 程なくしてケーキとコーヒーがやってきました。「サンモレ」は見た目ほど甘くなくすっきりしてたのが印象的でした。ケーキというと甘さが後に引いてしまうことがあるんですが、すっきりとした味わいで食べやすいですね。

 コーヒーとの組み合わせで1500円近くといささかお値段が張ってしまいましたが、ここはクーポン券が功を奏してくれました。でもあれだけのケーキだったら、少し出してでも食べてみたいですね。

 ちなみに、並びにある「利庵」というそばやも3年ほど前にオフ会で食べたことがあります。ここもおいしかったですね。そばとケーキを味わうんで白金台へ行くのもいいかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

リポビタンD復刻版

 カテゴリーがこれでいいのかどうか疑問ですが、まあ健康ドリンクということでこれでよしといたしましょう(笑)。

 現役時代の王監督が登場するCMが最近流れている大正製薬の「リポビタンD」。昭和37年に登場したときのラベルが復活しました。先週、立ち寄ったコンビニで見つけたので一本買いました。

fukkokuripod
リポビタンD復刻版

 昭和ブームの流れなんでしょうが、「ファイトで行こう」のスローガンまで入っているんですね(^^)。さすがにこのラベルは知らないですなぁ。

 リポDは王監督よりも筋肉質の男性俳優が断崖絶壁や滝などで力強く這い上がっていくCFの方が私的には印象強いですね。でも王さんの顔、この頃から怖い・・・(((((;゜Д゜)))))ガクガクブル。

 関連記事
  ・【青春18】2005-6「冬18」のプロローグ-1 (とし//様)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.19

岡山の銘菓「むらすずめ」

murasuzume
 学生の頃に倉敷の町を歩いたことがありますが、このとき実家へおみやげに買ったのが、倉敷にある橘香堂の「むらすずめ」でした。ガイドブックにこのむらすずめの写真があって、とてもおいしそうに見えたので、これは買って食べてみたいなぁと思ったのがきっかけでした。

 あんこをふんわりとしたクレープ状の生地で包んだものですが、お茶請けにもよくておいしく食べることが出来ました。

 で、今回の岡山への旅の帰りにもぜひ買って帰りたいと思っておりました。空港にもあるかどうかわからずちょっと心配でしたが、それは杞憂でした。空港内のおみやげやさんには、「むらすずめ」と書かれたパッケージが山積み状態でありました。一番安い5個入りのものを買っていきました(525円)。

 ”名物にうまいものなし”とは言いますが、これは別ですね。岡山へ行ったときにはこれからもぜひ買って帰りたいお土産の一つです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.18

度々更新~MATT旅行電視台

 昨日に続き、「MATT旅行電視台」に旅行記をアップいたしました。今度は12月9日に訪れた銚子電鉄の記録であります。昨日アップした岡電共々お暇がありましたら、読んでやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【読書中】第一阿房列車(内田百けん)

 現在読んでいる本の紹介をさせておりますが、今回より【読書中】の文字を入れてみました。

 さて今回は、内田百けんの書いた「第一阿房列車」であります。何の目的もなく汽車に乗ってあちこちを旅するというものでありますが、戦後すぐにこうした作品があったことは私も驚きですね。今では国内はおろか海外を旅した旅行記がたくさん書物としてありますけど、そのパイオニア的な存在といえるでしょう。

 ヒマラヤ山系氏との道中のやりとりは、まさに江戸時代に十遍舎一九が書いた「弥次喜多道中記」さながらの面白さであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.17

旅行記更新しました~MATT旅行電視台

 先週訪れた岡山への旅の記録を、私の拙作旅行記サイト「MATT旅行電視台」に上げときましたので、もしよろしければ覗いてやってください。タイトルは、「日光の生き残りに遭う旅」です。

 本来ならこちらで使用した画像をダブらせないで別のモノを上げておきたかったんですが、若干ダブってしまいました(笑)。この辺はご容赦を・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道むすめ

 どうも最近、書くネタがあれこれありすぎて困っております(笑)。ずいぶん前のことを書くことが多くなってしまってますけど、これは多少のご容赦をお願いします。

 さて、今月の始めに秩父へ行ったことはすでにこちらに書きましたが、その帰りに池袋へ寄って東急ハンズで買い物をしてきました。ここは生活用品の品揃えが充実していますけど、食玩系のグッズも数多く取り揃えているので、最近はよく顔を出すようになりました。

 で、その日も食玩系のコーナーを覗いていたんですが、「鉄道むすめ」なるものを見つけました。これは鉄道会社の制服を身にまとった”萌え系”のキャラが登場するというもので、中には国鉄時代に特急列車の食堂車で活躍した日本食堂のウェイトレスの制服も登場するほど、なかなか濃いラインナップになっております。

tetsudomusume_packegetsujidomidori_tetsudomusume

 私も一つ買ってしまいましたが、帰宅してパッケージを開けてでてきたのは、E231系のグリーン車で従事する「グリーンアテンダント」の制服を着た「辻堂みどり」というフィギュアでした。公式サイトには人気投票の結果も出ていますが、1位はなんと日食のウエィトレス「白河ひばり」とのこと。ウ-ン、どうも購買層は国鉄時代を知っている世代か(笑)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.16

赤べこ来る

 携帯に続き、こちらも随分と時間が経ってしまいましたが、一応書き記しときます(笑)。

 今月の初め、仕事から帰宅すると郵便受けに一通の宅急便の不在通知が入ってました。すぐに電話して届けてもらいましたが、そこそこの大きさの袋には宛先にはJR東日本仙台支社の文字が。さっそく袋を開けてみました。

 出てきたのは大きな箱。たださほど重さはないようでしたので、食べ物ではない模様。開けてみたら、何と大きな赤べこでした(^^)。

 そういえば今年の7月にAIZUマウントエクスプレスに乗りに会津若松へいった際、スタンプラリーの用紙が駅にあったので、会津若松駅でスタンプを押して応募したんですが、それが当ったようですね。去年あたりからこうした懸賞は暇つぶしに出しているんですけど、たまにこういったアタリもあるので楽しいですね。

 それにしても、Suicaキャンペーンでやっている懸賞はなかなか当らないもんです(-_-)。誰か当った人っているんかな???

akabeko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう、仰木マジック

 正直急なことで信じられないんですけど、近鉄やオリックスで指揮を取った仰木彬氏が永眠されたとのことです。
今期は新生オリックスの監督として指揮を取ってこられたんですけど、だいぶ体調が悪いとのことで今期限りで退団されておりました。

 仰木監督といえばオリックス時代よりも近鉄で指揮を取ったときの印象が強いです。あの10.19の頃、ライオンズの黄金時代の真っ只中に立ち向かった指揮官として、あの頃のパ・リーグを支えてくれた一人と言えるでしょう。

 病に対しては”仰木マジック”は通じなかったようですね。ご冥福をお祈りいたします。

 共同通信:「仰木彬氏が死去 野茂、イチローを育成

 関連記事
  ・ご冥福をお祈り致します。 (越後屋 善行様)
  ・仰木さん、逝く (mac様)
  ・信じられない… (たいか様)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.12.15

女優を餌付けとな???

 なんとも強烈なタイトルが目に入ってきましたが、人気女優の菊川怜さんに対し上田清司埼玉県知事が県議会で、米を贈って餌付けしたと答弁したそうです。知事はすぐに発言を撤回したとのことですが、白鳥の餌付けじゃあるまいし、それとも、

 「白鳥のように綺麗な菊川怜さん」

 とでも言いたかったんでしょうか(笑)。

 それにしても彼女、さいたま市の出身だったんですね。埼玉県出身というところまでは聞いたことがあるんですが・・・。

 毎日新聞:「県産米:「菊川怜さんを餌付けしてあります」 販売促進策を巡り、知事が発言 /埼玉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

携帯を換える

 すでに時間が経ってしまってますが(笑)、先日携帯の機種を変更しました。'97年に初めて携帯を買って以来ずっとTUKAを利用してたんですが、ご承知の通りTUKAは10月にKDDIと合併になり、auと同じ傘下になりました。

 そんな中、TUKAで利用していた携帯番号をそのままauへ移行できるサービスが始まっています。合併当初は申し込みが殺到したためか一時中断してたんですが、だいぶ落ち着いたようだったのでそのサービスを受けることになりました。

 で、最寄のTUKAショップにて変更の申し込みを行いました。すぐにはできないかなぁと思ってたんですが、その日中に受け取ることもでき、すぐに使えるようになりました。

 ほぼ10年近くTUKAを使ってたんだなぁ。。。Docomoやauが幅を利かせる中、ツーカーSというシンプルな携帯を世に出すなど、独自のサービスを展開していたTUKAですが、音楽やコンテンツなどのサービスがどうしても見劣りしてしまうんですよねぇ。私的には携帯機能があれば十分なんですけど、すでにau機を使い出して2週間ほど、やはりこちらの方がいろいろと機能があって便利ですな。

w32h
 ちなみに買ったのはW32H。電子マネー機能付が欲しかったというだけの理由であります(笑)。来年早々にモバイルSuicaのサービスも始まるので(ニュースリリースはこちら)、そのときは利用してみようかな???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.13

観音駅のたいやき

 銚子電鉄というと、増収を図るべくいろいろと鉄道以外の事業を手がけていることでも有名ですね。特に犬吠駅で売っているぬれせんはTV番組でも度々取り上げられ、今ではすっかり名物となってしまいました。

 もちろん今回もおみやげにぬれせんを買って来ました。やっぱりこれは外せないですねぇ。買ったときに焼きたてのを一枚くれましたが、やはりおせんべいは焼きたての直後に食べるのが一番おいしいかもしれませんね。

 さて、ここではぬれせんについては触れず、もう一つの名物の方を書きたいと思います。それは観音駅構内で売っているたいやきであります。実は私もこのたいやきは今回まで食べたことがありませんでしたし、車内からお店があるなぁというくらいしか記憶にありませんでした。

 で、オフ会解散の後、銚子からのJRの列車まで時間があったので、観音駅まで往復してきました。

 そもそも観音駅自体降り立ったのは今回が初めてでした。4時をとうに過ぎてましたので、あたりはだいぶ暗くなっておりましたが、構内のたいやきやさんはまだ営業をしておりました。普通のあんこのたいやきもありましたが、今回はクリームあんを1枚買ってみました。

taiyaki_kannon
観音駅のたいやき

 まあ、見たところは普通のたいやきですが、味もまた普通でした(^_^;)。でも、旅客収入だけでは厳しい地方の私鉄にあってこうした地道な活動を続けている姿を見ると応援したくなりますね。決して会社にとっては大きなお金ではありませんが、ここに限らず地方のローカル私鉄に乗った際には、こうした名物を味わって見たいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.12

オフ会@銚子電鉄~時期はずれの澪つくし号

 さて、オフ会もいよいよ本番に入ってきました。

 12時38分、我々を乗せた澪つくし号が仲ノ町駅の引込み線を離れ、ホーム側の本線へと移動してきました。ここで銚子からやってきた旅客運用に併結、これで外川へ向けて出発しました。

 それにしても、この時期のオープンデッキは正直ツライものがありました(^_^;)。幸いにもおとといは天気がよかったので多少はマシでしたが、今日当たりの陽気だったら多分ガチガチいいながら座ってたことでしょう。でも、普段は夏場にしか運行されない「澪つくし」号ですから、貴重な体験でした。でも今度は夏に乗りたいなぁ。。。

101_sakagamikurohae
 さて、小さな駅をこまめに停車しながら徐々に外川へ近づいてきました。途中、難読駅の一つには入るであろう(たぶん)笠上黒生では、銚子電鉄最古というデハ101型の廃車体を発見。車体は原形をとどめているものの、ガラスは割れてるわ車体はボロボロだわでもうおそらくそのまま朽ち果ててしまうんだろうという様子を横目で見ながら通り過ぎました。

inubozaki
 犬吠に近づくにつれ、車窓には遠く犬吠埼の灯台が見え出しました。ここはこれまで未訪で今回も行くことが出来ませんでしたが、いずれは訪ねてみたいですね。それにしても、犬吠をはじめ君ヶ浜もなぜか洋風のモダンな駅舎なんですが、何でこんなスタイルの駅舎を作ったのかちょっと疑問です。返ってボロな駅舎の方が地方の私鉄には似合ったりもするんですが、最近は老朽化した駅舎を改修すると全く無機質な駅舎を建てたかと思うとヨーロッパスタイルの場違いな格好の駅舎を建てるか、両極端なケースが目立つ気がします。まあ注目をされたいという思いもあるんでしょうけど、かといって目立てば何でもというのはどうかと思うんですけどね。

togawastasyussatsu_togawa

 こうして我々が乗った列車は終点の外川に到着しました。ここは初乗りで訪れた'90年の12月以来。駅舎も周辺も当時とほとんど変わってなかったのは驚きでしたね。特にきっぷを売る窓口は今では到底見ることが出来なくなった木造の窓口でした。'90年当時に訪れたときもこの窓口で入場券を買った記憶があるんですが、券売機のないきっぷうりばというのも今では珍しくなりました。

lunch_boxlunch_sashimi

 ここでは昼食タイム。オープンデッキの澪つくし号から先頭の301系へ移動しての食事となりました。お弁当もさることながら、大きな皿に盛られた刺身はさすがは海が近い銚子ならでは。これには箸もついつい進んでしまいました。

 昼食後はしばらく休憩となり、駅から程近いところにある外川漁港や定期列車で一つ先の犬吠を訪ねて名物のぬれせんを味わいながら時を過ごしました。

 こうして午後3時40分、再び澪つくし号に乗り込んだメンバーは再び来た道を戻り、4時過ぎに仲ノ町駅へと戻りました。(おしまい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.11

オフ会@銚子電鉄~仲ノ町車庫

 オフ会の続きです。

 今回のオフでは、銚子電鉄の仲ノ町車庫を見学することが出来ました。ここに入るのは今回が初めてでしたが、
通常でも入場券を購入すれば見学は可能なようです。今回はオフ会でしたので見学の予定が組まれていましたが、貴重な硬券ですので1枚記念に購入しました。

 昨日は定期運用で使用されている1000系なども停車しておりましたが、中でも一番の見所は銚子電鉄が所有するデキ3という電気機関車でしょう。私も初めて乗りに来た'90年の12月、仲ノ町車庫でぽつんと停車している姿を駅のホームから見た記憶があります。しかも対応していただいた社員の方によれば、昨日は2年ぶりくらいに動かすということ。果たして無事に走ることが出来るのか期待と不安が交錯いたしました。

deki3_chishi
デキ3(仲ノ町車庫にて)

 いよいよ動かすときが来ました。運転台に運転手が入りしばらくすると、機関車はパンタグラフから火花をスパークさせながら徐々に動き出しました。動き出した瞬間は私もほっとしましたが、甲高いモーター音をさせながら動いている姿はなんとも可愛らしいものであります(^^)。

 こうして仲ノ町車庫での貴重な体験を済ませ、12時半過ぎ、イベント専用車両に乗り込んだ我々メンバーは一路外川へと走り出しました(つづく)。

ivent_choshi
オープンデッキの車両に乗り込み出発

関連記事
・銚子電鉄 (Pさん)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフ会@銚子電鉄~釣り掛けの電車

 今年も忘年会のシーズンに突入しました。私もおととい昨日と忘年会続きでかなり体力を消耗してしまいました。よって、今日は1日のんびりと過ごしている状態であります(^^)。

 さてその昨日ですが、私が出入している@nifty汽車旅フォーラムの忘年会で銚子へ行ってきました。去年は今はなき日立電鉄であんこう鍋を突付くというものでしたが、そのときの模様はこちらに書いてありますので見てやってくださいm(__)m。で、今年ですが、銚子電鉄が所有するオープンデッキの車両で外川まで行くという企画でありました。

 佐原経由の113系普通電車で銚子に着いたのは11時過ぎ。さっそく銚子電鉄の乗り場へ向かいました。するとすでに1両の赤い電車が停まっておりました。

choshideha801
銚子電鉄デハ801(銚子駅にて)

 11時12分、1両の電車は銚子駅を出発しました。この電車、銚子駅を出ると甲高いモーター音を響かせながら徐々に加速していきました。実家が岩槻だったこともあって、野田線の5000系は普段よく乗車しましたが、去年の秋に引退した後は釣り掛けモーターの音も久しぶりに聞いた気がします。今はこの音を関東近辺で聞くとなると東武のローカル路線や銚子電鉄くらいになってしまうと思いますが、このモーター音を聞くとなんかほっとした気がしますね。

 そんな釣り掛け音を聞きながら、次の駅である仲ノ町に到着。私はここで下車をしました。仲ノ町は銚子電鉄の車庫があるんですが、昨日はオフ専用列車に乗り込む前に車庫の見学会がありました。私もここの車庫を観るのが初めてでしたので楽しみでしたね(^^)。

 車庫の様子については次の記事に記すこととします(つづく)。

関連記事
銚子電鉄、澪つくし号 (おかげんさん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元東武日光軌道線電車に乗る~岡山電軌

 ここ2日間は忘年会ですっかりサボリ気味となってしまいました(^_^;)。まあこの時期は致し方ありませんけど、おとといのカラオケで喉を痛めてしまい、いまだに痛みが残っています。ホント、気をつけないといけませんねぇ(笑)。

 さて、木曜日にももぶろぐしましたが、この日は岡山へ行っておりました。目当ては12月の3日から9日まで限定で運行された岡山電軌の3000系に乗車することでした。この3000系のうちの一両がかつて東武鉄道の日光軌道線で活躍してたときのカラーで復元された車両であります。日光軌道線は昭和43年に廃止となり、その後不用となった車両は岡山電軌へ譲渡となり今に至っています。

 まずは岡山空港からバスでJR岡山駅まで向かいました。乗り場の前にある券売機で乗車券を買おうとしたら、以前はなかったと思われる路面電車とのセット券というのを見つけました。空港から岡山駅までは680円ですが、同額で市内の路線バスか路面電車に一区間だけタダで乗れるというもの。岡山駅に着いた後はすぐに路面電車に乗る予定でしたので、迷わずこのセット券を買いました。

 乗り込むとすぐにバスは出発しました。以前は途中のバス停にも停車していましたが、今はノンストップ便が設定されるようになり、駅までの所要時間がずっと短縮されました。数年前に岡山空港からJR岡山駅までいくつかの停留所に停まって行きましたが、市内に入るにつれて混雑し時間が掛かった記憶がありましたが、今回は30分前後で駅に到着することが出来ました。

limousine_okaden
岡山駅と空港を結ぶ岡電のリムジンバス(岡山駅前にて)

 駅前にある郵便局で用事を済ませ周辺をぶらぶらしていたら、岡山電軌の乗り場に3005系が停車しているのに気がつきました。さっそく乗り場急ぎ、すぐに乗り込みました。

 岡山電軌といえばMOMOという車両を投入しましたが、低床の車両で最近各地で投入されている近代的な車両です。それに比べると一世代前の古い車両ですが、昔ながらの路面電車といった雰囲気でした。

syanai_3005okaden
3005系の車内

 岡山駅前を出た頃はそこそこの乗客がおりましたが、県庁通りで私一人となってしまいました(^_^;)。さすがに平日じゃファンの方もそう多くはいらっしゃらないでしょうけど、それでも先週末は多くの方が乗りにいらっしゃったことと思います。

 こうして私一人と運転手さんを乗せた3005系は終点の東山に到着しました。

okaden3005
東山に到着した3005系

momo_higasiyama
MOMOは東山でお休みでした

 さて帰りは別の3000系に乗ることにしました。3007型は通称「烏城」と呼ばれる岡山城に合わせて全体を黒で塗装されており、「KURO」という愛称を持っております。JR九州の特急「つばめ」号に使用されている787系のデザインを手がけた水戸岡鋭治氏が手がけました。

 初めて目にするKUROですが、ホントに全体真っ黒ですね(^_^;)。一見単純そうに見えるんですけど、古い車体ゆえに返ってシンプルさがいい味を出してましたね。なお、クリスマスの時期が近いこともあって、前消灯部分にツリーが飾られていました。

kuro_higasiyama
”KURO”こと3007型車両

christmas_kuro
クリスマス仕様

 外装もさることながら、車内も木目を強調したつくりになっておりました。

kurosyanai
KUROの車内

 帰りは時間があったので、岡山駅まで行かず途中の県庁通りで下車しました。一時期はクルマに押され斜陽状態だった日本の路面電車も、最近は環境にやさしい乗り物ということで見直しの流れが出来るようになりました。それに伴い、新車の投入や設備の改善が進む中、こうした古い車両も残そうという動きが進んでいます。今回は残念ながらMOMOの方はお休みで乗車することが出来ませんでしたが、新旧の車両の乗り比べというのもまた面白いと思います。

関連記事
岡電空港リムジン

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.10

銚子に

やってきました。これから外川へ行ってきます。hi350009.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

忘年会

でした。かなり飲みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.08

岡山に

来てます。hi350007.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.07

【書籍】秩父鉄道新風土記

 秩父鉄道を題材にした本です。著書である大穂氏はこのほかにも八高線を題材にした本を書かれていますが、いずれも私の地元である埼玉県の鉄道に関する本なので、どうしても手に入れたくなってしまいますね。

 すでに記事にも書きましたが、先日の土曜日に秩父鉄道に乗りに行ってきました。急行「秩父路」や夜祭で架線を外す踏切の観察など沿線風景を楽しんできましたが、終点の三峰口駅の裏手にある民家の軒先に、干し柿がずらりと並んでいる姿を見かけました。この後、「秩父鉄道風土記」を読んでみると、場所は違いますが、こうした軒先につるした干し柿のことが書かれていて、これを読んでいるうちにこのときの情景が思い出されました。今ではすっかり見ることが少なくなった光景ですが、秩父鉄道の沿線にはこうした風景が今でも普通に見ることが出来るのかもしれませんね。

 それと、埼玉県北部に「塩マス文化圏」なるものがあることも初耳でしたね。「塩ジャケ」ならぬ「塩マス」ですが、どんな味なのかちょっと気になりますね。

 なお大穂氏ですが、私の手元には八高線を題材にした本の他、「春の小川でフナを釣る」という釣りを題材にした本も書かれています。氏は鉄道ファンでありながら釣りも楽しまれるということで、私と同じようなスタイルなのがなんとなく親近感が湧いてきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.06

バスコレクション

buscollection7_packagebuscollection7_model

 タイトル通り、バスのミニチュアが入っているんですが、それにしてもよく出来てますね(^^)。値段もお手頃だし、見つけたらちょくちょく買い足していこうと思います。

 ただ、コンビニでは見かけませんで、東急ハンズなどのショップへ行かないとないようですね。あとはバスのイベント会場の物販コーナーで見かけたことがありましたね。

関連記事
バスコレ第7弾詳細 (teltelbouzさん)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.05

御花畑駅北側の踏切

 書いてて収集が付かなくなりつつあるので、ここで方向転換します(って、どこが方向転換やねん(笑))。

 御花畑駅の北側にある何の変哲もない踏切ですが、この踏切、年に一度架線を外すという作業を行います。12月2日と3日の2日間は秩父の街中では「秩父夜祭」が行われるんですが、その際に市内を大きな山車が練り歩きます。そのルートの途中でこの踏切を渡ります。ところが架線を張ったままでは山車が架線を引っ掛けてしまうので、秩父鉄道ではこの2日間に限り、架線を取り外すというはからいをするのであります。

 今回は外す作業までは見ることが出来ませんでしたが、黄色いテープで巻かれた架線柱部分を確認することが出来ました。

fumikiri_ohanabatake
御花畑駅北側の踏切

 このとき、時刻は午後の1時半を過ぎた頃でしたが、すでに大勢の人が街中に溢れていました。すでに場所取りをしている人の姿も見られるなど、おとといはさぞ熱気に包まれたことでしょう。でも、日中は大変寒かったなぁ(+_+)。あの分じゃ夜はもっと寒かったでしょうな。

関連記事
秩父夜祭りダイヤを観察する 秩父鉄道編 (TOMOさん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.04

秩父紀行その2

 続きです。

 秩父の駅前に出てみると、午前中というのにすでにたくさんの人が町に繰り出していました。おそらく晩は身動きできないくらいの人でいっぱいだったでしょう。そんな祭り一色の町の中をとぼとぼと歩き、次の駅である御花畑へ向かいました。

 ここでオフのメンバーと合流。11時29分発の急行「秩父路」に乗り込みました。大半が秩父で降りてしまったのか、やってきた列車はガラガラでした。ワンボックスで2人くらい座って終点の三峰口に到着です。

 ここで先行した3000系の車両を見ながら、駅舎と反対側にある車両公園で展示車両を見学しました。ここは無料の施設ですけど、以前来たときに比べるとすこし状態が芳しくないようでした。まあほとんど野ざらし状態なんでそれも致し方のないところでしょうが、せっかくの貴重な車両ですし、そろそろ保存管理を考えた方がいいかもしれませんね。

kuhani29
ed381
deki1
車両公園の展示車両

 しばらく車両公園で談笑していると、秩父方面から汽笛の音が聞こえはじめ、やがてドラフト音を立てながらSL列車が三峰口駅に入ってきました。普段は「パレオエクスプレス」として運行しているSL列車ですが、昨日は「秩父夜祭号」という愛称で特別に運行されました。

sl_c58
給水中のC58

 こうして秩父鉄道の車両たちを見ながら、1時過ぎの普通列車で次の目的地である御花畑へ戻りました。(続く)

chichubu5004
元都営車5000系


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父紀行(なんと夜祭なし)

 昨日ももぶろぐしましたが、昨日は秩父へ行ってました。ご承知の通り、昨日とおとといは秩父夜祭が開催されていましたが、今回は夜祭が目的ではなく、私が出入している「倶楽部鉄道フォーラム」のオフ会で行ってきました。

 話が少しズレてしまいますが(笑)、実は夜祭は昔から一度見てみたいと思ってました。日本の三大曳山祭りの一つでもあるし、何といっても生まれ育った埼玉県のお祭りですからね。ところが、昔いた職場で、「夜祭なんて見れたもんじゃない」とオドされてからというもの、秩父夜祭はアンタッチャブルなものとなってしまいました。

 で、それ以来、12月の頭頃が近づくと、秩父夜祭のことが頭によぎるものの、いつもの通り行けずじまいとなりそれが何年も続くという有様でした。

 話を戻します。行くときは熊谷を経由して行きました。9時半過ぎに到着したんですが、すでにホームには列車に乗る人の群れが埋め尽くしておりました。まあ元々座っていこうなんて期待はありませんでしたから別にどうということはないですけどね。こうして9時51分発の急行「秩父路」がホームに入ってきました。

 ところが羽生からやってきたこの列車はガラガラ状態。おかげで何とか座っていくことが出来ました(^^)。熊谷を出て主要な駅に停車し、10時41分に秩父に到着。当然ながらここで大半の乗客が降りていきました。

chichibu3002
急行秩父路号
chichibuyomatsuri_hm
この日は特製のヘッドマークを付けてました

 この3000系は元JRの165系急行型車両を譲り受けたものですが、TOMOさんのblog「TOMOの鉄日誌」で書かれた「まもなく置き換え開始!秩父鉄道3000系」にもあるとおり、元西武の101系へ置き換えとなるこのことで、この勇姿も見ることが出来なくなりそうです。そういえば秩父へ向かう途中、広瀬川原の車庫で秩父鉄道の塗装に塗られた101系らしき姿をちらと見かけました。どんな車両になるのかはわかりませんが、国鉄型車両の活躍の場も徐々に少なくなってしまいそうですね。

 少し長くなりそうなので、ここで一旦区切りをつけ、改めて続きを書くことにいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

今日は

秩父に来てます。051203_11030001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつあげ

katsuage

 上の絵、どう見たって大人のうさぎが子うさぎの胸倉を締めている絵としか見えないよな(-o-)。実際はボタンを締めるのを手伝っているっていうんだろうけど。

 なんかでネットサーフィンしてたら上の絵が見つかったんだけど、あまりにもインパクト強すぎで欲しくなってしまいました(笑)。で、デパートでようやくマグカップが見つかったんで買ってしまいました(笑々)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

ANAユニフォームコレクション

anauniform_packageanauniform_58

 いやはや、こんなモノを売ってるんですねぇ(^_^;)。萌え的ではあるんですけど、先日羽田空港へ行った際に2回ロビーのANA直営ショップを覗いたんですが、上のようなモノを見つけました。要はANAの歴代のアテンダントの制服を身にまとったおねいさんのフィギュアなんですけど、なかなかの出来栄えでまた欲しくなってしまいました(笑)。

 どうせ、来週中頃に羽田へ行く用事があるし(謎)、そのときまた物色してこようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログマンション?

さいたま市浦和区で見かけた看板です。よくよく見ると、プログでしたな(^_^;)。051129_10030001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

Le Coffret(北与野)

 いやいや、身近なところにおいしいスイーツの店があったなんて知りませんでした(^_^;)。さいたま市中央区にある「Le Coffret(ル・コフレ)」というお店であります。北与野駅から一旦北へ向かい、八幡通りを西へ向かうこと10分ほどのところにあります。この道は今まで何度も行き来していたんですけど、こんなお店があったんですねぇ。

 で、この前の祝日に買ってまいりました。もちろん妻の分も(^^)。

lecoffret_cake1

 自分はチョコレートたっぷりの「オペラ」(だったかな?一番左のヤツ)を食べてみました。やはり期待に違わず「おいしい」の一言でしたね。もちろん一緒に食べた妻も同じ感想でした。

 仕事帰りの途中なので、これからも時々買いたいですね(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »