« 秩父紀行(なんと夜祭なし) | トップページ | 御花畑駅北側の踏切 »

2005.12.04

秩父紀行その2

 続きです。

 秩父の駅前に出てみると、午前中というのにすでにたくさんの人が町に繰り出していました。おそらく晩は身動きできないくらいの人でいっぱいだったでしょう。そんな祭り一色の町の中をとぼとぼと歩き、次の駅である御花畑へ向かいました。

 ここでオフのメンバーと合流。11時29分発の急行「秩父路」に乗り込みました。大半が秩父で降りてしまったのか、やってきた列車はガラガラでした。ワンボックスで2人くらい座って終点の三峰口に到着です。

 ここで先行した3000系の車両を見ながら、駅舎と反対側にある車両公園で展示車両を見学しました。ここは無料の施設ですけど、以前来たときに比べるとすこし状態が芳しくないようでした。まあほとんど野ざらし状態なんでそれも致し方のないところでしょうが、せっかくの貴重な車両ですし、そろそろ保存管理を考えた方がいいかもしれませんね。

kuhani29
ed381
deki1
車両公園の展示車両

 しばらく車両公園で談笑していると、秩父方面から汽笛の音が聞こえはじめ、やがてドラフト音を立てながらSL列車が三峰口駅に入ってきました。普段は「パレオエクスプレス」として運行しているSL列車ですが、昨日は「秩父夜祭号」という愛称で特別に運行されました。

sl_c58
給水中のC58

 こうして秩父鉄道の車両たちを見ながら、1時過ぎの普通列車で次の目的地である御花畑へ戻りました。(続く)

chichubu5004
元都営車5000系


|

« 秩父紀行(なんと夜祭なし) | トップページ | 御花畑駅北側の踏切 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/7465044

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父紀行その2:

« 秩父紀行(なんと夜祭なし) | トップページ | 御花畑駅北側の踏切 »