« オフ会@銚子電鉄~時期はずれの澪つくし号 | トップページ | 携帯を換える »

2005.12.13

観音駅のたいやき

 銚子電鉄というと、増収を図るべくいろいろと鉄道以外の事業を手がけていることでも有名ですね。特に犬吠駅で売っているぬれせんはTV番組でも度々取り上げられ、今ではすっかり名物となってしまいました。

 もちろん今回もおみやげにぬれせんを買って来ました。やっぱりこれは外せないですねぇ。買ったときに焼きたてのを一枚くれましたが、やはりおせんべいは焼きたての直後に食べるのが一番おいしいかもしれませんね。

 さて、ここではぬれせんについては触れず、もう一つの名物の方を書きたいと思います。それは観音駅構内で売っているたいやきであります。実は私もこのたいやきは今回まで食べたことがありませんでしたし、車内からお店があるなぁというくらいしか記憶にありませんでした。

 で、オフ会解散の後、銚子からのJRの列車まで時間があったので、観音駅まで往復してきました。

 そもそも観音駅自体降り立ったのは今回が初めてでした。4時をとうに過ぎてましたので、あたりはだいぶ暗くなっておりましたが、構内のたいやきやさんはまだ営業をしておりました。普通のあんこのたいやきもありましたが、今回はクリームあんを1枚買ってみました。

taiyaki_kannon
観音駅のたいやき

 まあ、見たところは普通のたいやきですが、味もまた普通でした(^_^;)。でも、旅客収入だけでは厳しい地方の私鉄にあってこうした地道な活動を続けている姿を見ると応援したくなりますね。決して会社にとっては大きなお金ではありませんが、ここに限らず地方のローカル私鉄に乗った際には、こうした名物を味わって見たいと思ってます。

|

« オフ会@銚子電鉄~時期はずれの澪つくし号 | トップページ | 携帯を換える »

mattoh的グルメガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/7601772

この記事へのトラックバック一覧です: 観音駅のたいやき:

« オフ会@銚子電鉄~時期はずれの澪つくし号 | トップページ | 携帯を換える »