« 秩父紀行その2 | トップページ | バスコレクション »

2005.12.05

御花畑駅北側の踏切

 書いてて収集が付かなくなりつつあるので、ここで方向転換します(って、どこが方向転換やねん(笑))。

 御花畑駅の北側にある何の変哲もない踏切ですが、この踏切、年に一度架線を外すという作業を行います。12月2日と3日の2日間は秩父の街中では「秩父夜祭」が行われるんですが、その際に市内を大きな山車が練り歩きます。そのルートの途中でこの踏切を渡ります。ところが架線を張ったままでは山車が架線を引っ掛けてしまうので、秩父鉄道ではこの2日間に限り、架線を取り外すというはからいをするのであります。

 今回は外す作業までは見ることが出来ませんでしたが、黄色いテープで巻かれた架線柱部分を確認することが出来ました。

fumikiri_ohanabatake
御花畑駅北側の踏切

 このとき、時刻は午後の1時半を過ぎた頃でしたが、すでに大勢の人が街中に溢れていました。すでに場所取りをしている人の姿も見られるなど、おとといはさぞ熱気に包まれたことでしょう。でも、日中は大変寒かったなぁ(+_+)。あの分じゃ夜はもっと寒かったでしょうな。

関連記事
秩父夜祭りダイヤを観察する 秩父鉄道編 (TOMOさん)

|

« 秩父紀行その2 | トップページ | バスコレクション »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/7480465

この記事へのトラックバック一覧です: 御花畑駅北側の踏切:

« 秩父紀行その2 | トップページ | バスコレクション »