« 新幹線コレクション | トップページ | 福祉の押し売り(東横インの一連の問題について) »

2006.01.26

最後の活躍~常磐線103系

 日曜日にもぶろぐしましたが、常磐線の103系に乗ることが出来ました。かつては首都圏の通勤通学の足として活躍していた103系も、後継車の台頭でその数を減らし続け、わずかに残るのみとなってしまいました。去年末には武蔵野線からも姿を消し、残すは常磐線のみとなってしまいました。

kuha103274
南千住駅を出発するクハ103-274

 この編成、上野寄りの2両目には窓枠が更新されていない車両がおりました。

window_103
窓枠未更新の車両(上野駅にて)

 最近は、E231系などの車両に乗りなれてしまい、国鉄時代から活躍する車両のモーター音が懐かしく感じられてしまいます。


|

« 新幹線コレクション | トップページ | 福祉の押し売り(東横インの一連の問題について) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

もう常磐快速だけになってしまったんですね、103系。無くなれば無くなったで、寂しいものです。

投稿: mac | 2006.01.26 21:48

 こんばんは。普段当たり前に活躍していた時は見向きもしなかったのに、いざ廃止が決まるとなるとその姿を残そうと奔走するという姿は、どうしても致し方のないところでしょうね。なるべくは普段から写真の一枚くらい収めておくよう心がけてはいるんですけど、今は当たり前に走っているE231系あたりはあまり撮ってないなぁ(笑)。

 あのモーター音もE231系の走行音に慣れてしまうとなんだか懐かしく感じてしまいます。

投稿: mattoh | 2006.01.27 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/8349850

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の活躍~常磐線103系:

« 新幹線コレクション | トップページ | 福祉の押し売り(東横インの一連の問題について) »