« ただいま | トップページ | 【読書済み】住宅購入学 いま、何を買わないか »

2006.01.09

貨物鉄道博物館

 それでは、昨日のことでも書くといたします。

 今回ももちろん手元には18きっぷ。3年前の春、名鉄の上飯田連絡線開業の初乗りで18きっぷを使って日帰りで行ったことがありましたが、正直かなりの強行軍でしたね。もう2度とやるもんかと思ってましたけど、結局今回もやってしまいました(^_^;)。

 さて、自宅のあるさいたま市から普通列車を乗り継いで三重県の桑名に到着したのが午後の1時前。さすがに全行程を鈍行だけで行き来するのは無理があるということなので、途中から特急「東海」のお世話になりました。桑名からは近鉄に乗り換えて近鉄富田駅へ。隣のホームに黄色いカラーの電車が停まっておりました。

sangi105
三岐鉄道の101系電車

 かつて西武で活躍した401系がこちらへ転属してきた車両ですが、電車については帰りに乗車した801系共々元西武車一色ですね。おまけに車体も黄色とあって、往年の西武線の様子が思い出されました。

 そんな元401系電車に乗って一路目的地の丹生川へ向かいました。

 実は前回乗車したのは'92年の9月でした。この時はお隣の近鉄北勢線で終点の阿下喜で下車、徒歩で30分以上かけながら伊勢治田駅まで辿り着き、終点の西藤原まで来てから近鉄富田まで乗り潰しました。そんなわけで、近鉄富田から西藤原方面へ向かっていくのは今回が初めてだったわけですが、もう15年近く前のことになってしまい、車窓の様子は忘れかけてしまってましたね。

 こうして40分ほどで丹生川に到着しました。近鉄富田駅では天気もよかったんですけど、途中から雪もちらつくようになり、ホームに降り立つと吹き込んでくる風が大変冷たかったです。

 さて博物館ですが、駅を出て西藤原寄りの踏切の脇にありました。もっともホームからも見えますので迷いようがありませんね(笑)。すでに中にはお客さんもいらっしゃいましたが、芋を洗うような状況ではありませんでした。さっそく展示されている車両を拝むことにいたしました。まずは富田寄りに停車してたB4形39号ですね。これは最後は東武で活躍してただけあって一番会いたかったですね。この博物館で唯一のSLですけど、東武も戦後しばらくはこうしたSLが行き来してたんですねぇ。

frm
貨物鉄道博物館

typeb4
B4形SL

 SLの後方には貴重な貨車が何台も展示されておりました。昨日もそうでしたが、ボランティアの方がいろんなメンテナンスを行っているようで、展示されていたほとんどの車両が綺麗な状態だったのには驚かされました。どうしても保存車両といえばSLを始めとする機関車や電車、客車がメインですけど、貨物に特化して保存しているというのは面白いですし貴重な資料ですね。

tamu6263
to246
type91
展示されている貨物(ほんの一部)

 決して派手さはない手作りの博物館ながらわずか1時間の滞在時間はあっという間に過ぎてしまいました。惜しむらくは月に一度しか開館していないことですが、ボランティアの方が手作りでやっている姿を見ると、そうそう要求するものではないですね。

 18きっぷでの旅ということでかなりの強行日程でしたが、充実した一日でありました。

sangi1802
三岐鉄道にもラッピング電車がおりました(近鉄富田駅にて)

|

« ただいま | トップページ | 【読書済み】住宅購入学 いま、何を買わないか »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

貨物鉄道博物館は行ってみたいです。実は12月に私も行ってきたのですが、時間が足りず、あきらめてしまいました。次回はぜひ!それにしても寒かったです・・・

投稿: ktkr | 2006.01.10 00:27

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 近鉄富田から電車で40分ほどのところにあるので幾分時間が掛かりますが、それだけの価値はあるかと思います。これほど貨物に特化した博物館はありませんので、ぜひ訪問して見てください。

投稿: mattoh | 2006.01.11 22:24

ありがとうございます。早速台湾人の鉄道ファンに紹介しました。三岐鉄道はがんばってほしい鉄道会社ですね。

投稿: ktkr | 2006.01.23 01:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/8080470

この記事へのトラックバック一覧です: 貨物鉄道博物館:

« ただいま | トップページ | 【読書済み】住宅購入学 いま、何を買わないか »