« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.28

103系のトップナンバーを発見

 先週訪れた神戸への旅の続きであります。

 尼崎で念願の(?)ピロシキを食べた後は大阪へ。目的は昨年OTSから大阪市へ移管された南港ポートタウン線に乗るためでした。会社が移管された場合については乗り直すという考えなのですが、OTS時代とほとんど変わらない風景でありました(笑)。

 その後は難波へ向かい周辺をうろうろしておりましたが、新今宮から大阪環状線の内回り電車に乗り込みふと車両ナンバーを見てちょっとびっくりいたしました。この電車の形式は「クハ103-1」。103系のトップナンバーであります。

kuha1031
103系のトップナンバー・クハ103-1(京橋にて)

kuha103_nunber
クハ103-1のナンバー

 まだ現存してたんですね。首都圏ではあと少しで姿を消そうとしている103系も関西圏では今だ現役で活躍しているんですが、それにしてもこのナンバーを見たときには正直驚きました。

 関連記事
  ・気まぐれ関西旅行その1 (くましげ様)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006.02.27

やまとの湯が大宮にオープン

 さいたま市北区のステラタウン近くに新しい温泉施設「やまとの湯」がオープンいたしました。さっそく今日、仕事の帰りに訪問してまいりました。

 今月一杯まで無料で会員になれるということで、入口で手続きしてもらいました。受付を済ませ、2階にある浴場に向かいました。お風呂ですが、やはりこの手の施設にありがちなお湯の塩素臭がありましたね。塩素臭は致し方のないところですけど、その匂いがかなりきつめでした。しかもジェットバスのところでは、危うく段差に蹴躓きそうになりました。

 全体的にはそれなりに施設は整っているものの、やはり塩素臭が気になってしまい、温泉施設としてはイマイチといったところでしたね。

 まあ、この近隣ではこうした施設がこれまでほとんどなかったこともあるので、ちょっと体を流したいときに利用するのにはいいかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.26

ピロシキのお店@尼崎

 昔、「パルナス」という洋菓子店がありました。関西を中心にあったチェーン店でありましたが、数年前に経営不振で倒産の憂き目にあってしまい現在はありません。以前はTVでCMが流れるなど関西では比較的知れていたお店でありました。

 私も以前、なんかのTV番組でパルナスのCMを観たことがありますが、子供の笑顔から始まる映像はなんかレトロな雰囲気を感じさせてくれたのを覚えております。

 そんなパルナスですが、主力の商品の一つがピロシキでしょう。おそらくパルナスといえばこのピロシキを挙げる方は多いかと思います。すでにパルナスは存在しませんが、そのパルナスで作られていたレシピで現在もピロシキを作っている店があるということで、神戸空港散策の後に阪神電車に乗って尼崎へ向かいました。

monparnas
 尼崎駅の構内にある「モンパルナス」というお店がそのピロシキを売っているお店であります。事前にいろんなサイトで情報を調べていったんですが、結構売り切れになるという話で正直ありつけるかどうか心配でしたが、お店に入ればその心配は一気に吹き飛びました。ちゃんとありました♪目当てのピロシキが。。。

pirosiki_monparunasu
 さっそく一つ購入して食べてみました。一個150円。味の方ですが、中の具に胡椒が効いていて意外とあっさりめでした。もう少し濃い目の味なのかなと思ってたんですが、それでも十分満足しました。

 上記のサイトからは通販も出来るようですが、やはり現地へ行って味わいたいところです。

 関連記事
  ・モンパルナスのピロシキ (こぶ様)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.25

祝開港・神戸空港

kobeannai

 おとといもぶろぐしましたが、今月16日に開港した神戸空港に行ってまいりました。今回搭乗したのは羽田空港8:15発のJAL1341便。15番搭乗口には出発を待つ大勢のお客さんがおりました。

 私の乗った飛行機は約15分ほど遅れて羽田を離陸しました。順調に飛行を続け、9時半前に神戸空港に着陸する旨のアナウンスが流れました。すると機体は大きく左へ旋回、眼下に広がる播磨灘の海面や淡路島を結ぶ明石海峡大橋を見ながらが、神戸空港に着陸いたしました。

 飛行機から降りて早速空港ロビー内を散策しました。平日でしたが見学する人で賑わってましたね。去年の中部空港もそうでしたが、ここしばらくは週末を中心に大勢の見学客で賑わっていることと思います。ただ、思ったほどお店の数が少なくこじんまりとした印象を受けました。

kobeairport
展望デッキから全容を望む

kobeairport_robby
神戸空港のロビー

 しばらくロビーをウロウロした後、今度は三宮へ向かうべくポートライナーの乗り場へ移動しました。こちらは空港の開港に先がけて2月2日に開業しましたが、そのおかげで私の日本の鉄道全線完乗タイトルを剥奪されてしまいました(笑)。

 ホームに上がり程なくして三宮方向から電車が入ってきました。ポートライナーに乗るのは'02年の4月に初乗りで来て以来ですが、一気に乗り通したこともあって埋立地の中をぐるぐると回る印象しかありませんでした。最後尾の一番後ろの座席に座ると、電車はすぐに神戸空港を出発しました。

kobeairport_plate
神戸空港駅

 電車は神戸空港駅を出るとすぐに左へカーブ、途中のポートアイランド南、先端医療センター前といった今回新しく開業した駅に停車しながら三宮へ向かいました。やがて右手から環状区間の線路が近づくと、すぐに市民公園駅に到着しました。これで今回開業した路線の完乗が済み、日本の鉄道全線の完乗タイトルが再び守られることとなりました。

portliner_headmark
開業記念ヘッドマーク(ちょっと見づらいですけど(^_^;))

 こうして今回の目的を済ませ、終点の三宮に到着しました。自動券売機でまだ販売している開業記念のプリペイドカードを買い、三ノ宮の町へと繰り出しました。街の至る所には空港開港を祝う幟などを見ることが出来ました。

kobeairport_flag
三ノ宮駅周辺にはこうした幟旗が出ておりました

 関西にはすでに伊丹と関空という2つの空港があり、神戸空港がどれだけ採算が取れるのか疑問視する声が上がっておりますが、せっかく完成した空港ですので、これを起爆剤として神戸の町が賑わってくれればと願う次第です。

 関連記事
  ・ふたたび、神戸 (さるびあ様)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.24

荒川、金メダル!

 自分が言うまでもありませんが、女子フィギュアスケートで日本の荒川静香選手が見事金メダルを獲得いたしました。ここまで一つもメダルが取れずこのままメダルなしかと思われていただけに、オリンピックの関係者はほっとしたところでしょう。

 オリンピック終了後はあちこちのメディアに引っ張りだこになりそう>荒川選手。

 関連記事
  ・おめでとう、荒川選手! (mac様)
  ・荒川、金メダル!村主4位 (とし//様)
  ・荒川選手、金メダル! (たべちゃん様)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.02.23

タイトル奪回(神戸空港)

 先ほど自宅に戻りました。無事にポートライナーの延伸部分の完乗を済ませ、日本の鉄道全線完乗のタイトルを奪回いたしました。

 まだ何も整理が出来てませんので、後日ご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港に

きています。これから神戸に行ってきます。
只今目の前に、伸吾ちゃんのラッピング機が停泊しています。hi350071.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.22

川越的場は使えそう

 先日の富山への旅ですが、往復とも高速バスを利用しました。18きっぷのシーズンでない今の時期、鈍行列車以外でお安く移動できる手段となるとやはり高速バスということになるんですけど、今回は西武バス富山地鉄が共同で運行している路線を利用しました。

 そんな中、今回は回数券を購入しました。通常回数券というと”○ヶ月有効”と記載されており、短期間に同じところを行き来しなければ使う機会がないんですけど、西武バスの富山線や氷見線などは何と有効期限がありません(!)。最初はこの表記を見て正直疑ってしまったんですけど、実際に窓口で購入したときに、係の人から「有効期限はありませんよ」と言ってくれました。

 さらに、バスの時刻表をみると、埼玉県内の「川越的場」に停留所が設置されておりました。文字通り川越市内の関越道沿いにありますが、何でも去年の8月に開設されたばかりのバス停とのこと。わざわざ都心へ出向いて乗るよりは近場で乗った方が便利と思い、今回はここから乗り込むことにしました。

 午後11時半近くの川越線電車で的場駅に到着。ここで意外と多くの乗客が下車していきました。改札を出て駅前を右に曲がり線路沿いに歩きます。通りには街灯がありませんでしたが、下車した乗客のほとんどが同じ方向に歩いておりましたので、それほど心細さは感じませんでした。やがて右手に踏切が見えましたので、この踏切とは反対方向の左へ折れました。角にある吉野家のところに出ると交通量の多い国道に出ますが、これを右に曲がると正面に関越道が見えました。

 バス乗り場は、関越道のガードをくぐり、側道を左に折れてすぐのところにありました。

高速バス停留所@川越的場
関越道沿いにある川越的場の高速バス乗り場

 階段を昇り扉を開けるとバス乗り場のホームに出ます。この時はかなり気温が低かったので、寒い中バスが来るのを待っておりました。ただ、ガラス張りに囲まれたちょっとした待合所があったので、吹きさらしというわけではありませんでしたけど。。。

 それにしても、バス乗り場周辺には、ファミレスや吉野家といった食事処があったり、「ベルク」というスーパーもあったりして、意外と便利な感じを受けましたね。しかもこのスーパー、夜中の12時までの営業と言うことなので、バスに乗る前に買出しをするということも出来ます。今回はお酒類をここで買って乗り込みました。

 関越道も特に週末ともなると都心近くでの渋滞が酷く、多方面から高速バスで来たときには渋滞にハマってしまい、大幅に遅れて到着することが多いようですが、こうした都心へ入る前にバス停があると、渋滞を避けるという意味で利用価値がありそうですね。的場からでしたら川越乗換で都心へ向かうことも出来ますので、思った以上に使い勝手はよさそうに感じました。

 関連記事
  ・【川越】高速バスのバス停 (まさつぐ様)

# 画像を修正しました(2011.10.4)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.02.21

矢田ちゃん、3月まで

 日刊スポーツ:矢田亜希子3月でJALCM終了

 JALのイメージキャラとしてすっかり定着していた女優の矢田亜希子嬢ですが、この3月で契約が打ち切りとなり姿を消すこととなりました。前任者の藤原紀香嬢よりは彼女の方が好みだったんですけど、JALのポスターに彼女の顔がなくなるのはいささか寂しいものであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.20

五十日は道路が混む

 今日は二十日。雨が降っていたせいもあったんですが、全体的に道が混んでましたね。仕事柄、外回りでクルマを使うことが普段から多いんですが、特に今日は道も混んでて、普段行く道を避けて迂回することが何度もありました。

 昔から五十日は納金などの区切りの日ということで、道が混むとされているそうです。こうした業界のしきたりは今も生きてるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.19

ありがとう、富山港線

 昨日も現地からもぶろぐしましたが、今月末で休止となる富山港線に乗ってまいりました。

 朝の6時前、東京からの高速バスで富山駅に到着しました。早速駅の構内に入ると、みどりの窓口の前に長蛇の列が出来てました。そういえば、一度完売となった記念入場券がこの日から再販売されるというニュースがJR西日本のサイトに出てましたが、どうやら入場券を買う列の様子。せっかくなので、私も最後部に並びました。待つこと30分ほど、何とか記念入場券をゲットです。それにしても、寒かったなー(>_<)。

 こうして、いよいよ今回の旅の本命である富山港線に乗車です。次の列車は6時52分発。ホームに向かうとすでに列車が入線しておりました。かつて国鉄時代に活躍していた頃のカラーリングに塗装された457系でしたが、やはりこのカラーが一番似合ってますね。

kuha45560
富山駅に停車中の富山港線電車

 こうして、定刻の6時52分に富山駅を出発いたしました。おそらく普段この時間帯は地元の乗客しかいらっしゃらないんでしょうが、JRとしての運行が終わりに近いこの時期はやはりファンの方の姿が多かったですね。途中の駅ではカメラを抱えたファンの姿を多く見かけました。

 途中の城川原駅では富山行きの列車と交換します。日中は新型のディーゼルカーでの運行ですが、朝と夕方は457系での運行となっており、ここ城川原では旧国鉄色に塗られた457系同士の交換シーンを見ることが出来ます。そんなわけで、昨日も多くのファンがこの駅で顔を並べた457系を撮影しておりました。

jyogawara_457kei
城川原駅で顔を並べた457系

 再び列車に乗り込み、いよいよ終点の岩瀬浜へ。ここは'90年の1月に初乗りをしましたが、当時は岩瀬浜を含め多くの駅に駅員が配置されていたんですが、今は全て無人化されてしまいました。ぽつんと建っている木造の駅舎は初乗りした当時とほとんど変わっておりませんでしたね。この駅舎を見て初乗りした時のことが思い出されました。

iwasehamasta
岩瀬浜駅

 そんな岩瀬浜駅ですが、現在使われているホームの先に建設途中のホームが鎮座しておりました。おそらくライトレール開業後に使用されるものと思われます。

lightrailhome_iwasehama
建設中のホーム(岩瀬浜)

 特に急ぎの予定はなかったんですが、周辺にはこれといって行くところもなく、7時26分発の折り返しに乗って戻りました。

 休止まで10日足らずとなった富山港線ですが、これまで話題になることが決して多くはなかったものの、あれだけ多くのファンが駆けつけていることに正直驚かされました。休止後、今年の4月末には「富山ライトレール」として新たなスタートを切ることになりますが、鉄道から路面電車へといういままでにない転換ということで、これからも注目していきたいところです。

 なお、駅前にある「CIC」という建物に、ライトレールの看板が出ておりました。駅前から見ることが出来るので、ご覧になった方も多いかと思いますが、開業が待ち遠しいですね。

lightrailad
ライトレールの看板

 関連記事
  ・惜別 JR富山港線 (Kaz-T様)
  ・さよなら富山港線 (mac様)
 


| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.02.18

富山港線475系

乗ってきました。hi350070.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ここに

きています。hi350069.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.17

こんなところに

きています。これからバスに乗り込みます。hi350068.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう少しで出発です

 突然ですが、もう少ししたら自宅を出発します。この時間に出るわけですから夜行に乗ることは明らかなんですが、どこへ行くかはこの時点では申し上げません(笑)。

 詳しい行先は帰宅後にご報告いたします。

 (ヒント)
  雪国であることは間違いありません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

ICカード導入~JR東海

 JR東日本とJR西日本ではすでにICカードが導入されておりますが、まだ導入されていないJR東海でもこの秋からICカードが導入することになりました。当初は名古屋周辺からサービスを開始し、静岡地区では19年度の導入予定とのこと。

 気になる愛称ですが、「Tokai IC Card」を略して「Toica(トイカ)」とのことです。最初聞いたときにはいったい何の略なのか検討も付きませんでしたが、説明を見るとなるほど納得いたしました。

 こうなると、鉄道に乗るときはきっぷを買う代わりにカードをタッチして乗ることが当たり前の時代になってきますね。私の場合、きっぷを集める習慣があるんですが、今あるきっぷも将来は貴重なものになるかもしれません。

 JR東海サイト:「在来線ICサービス」の導入について

 関連記事
  ・JR東海のICカードは、TOICA (Railway Writer's Office様)
  ・JR東海、ICカードを今秋に導入 (たべちゃん様)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.02.15

タイトル返上

 もう過ぎてしまいましたが、日本の鉄道完乗のタイトルを返上いたしました。今月の3日にポートライナーが神戸空港まで延伸したんですが、まだ乗っておりません(;_:)。何分気軽に行ける距離にはないですからねぇ。

 とはいうものの、来週には乗りに行くんですけどね(笑)。もちろん神戸空港着の航空券を押さえてあるんですが、新しい空港に足を踏み入れるのはなんかワクワクしますね。

 その神戸空港は明日開港です(^^)。

 関連記事
  ・ポートライナー&神戸空港(1) (たべちゃん様)

続きを読む "タイトル返上"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.02.14

【書籍】JALデザインコレクション

 タイトルどおり、JALのグッズを紹介した本であります。これ一冊にJALの魅力が閉じ込められているという感じですけど、'90年代後半からしか知らない私にとっては、古い資料はただ「へぇ~」というしかありません(笑)。

 でも、「スチュワーデス物語」は知ってたゾ・・・(笑)。

 そんな中で、かつて就航していたDC-8の「富士」号のラウンジは、壁面に前田青頓氏が描いた紅梅の絵が描かれるなど高級感漂う空間だったそうです。スチュワーデスも和服に着替えておもてなしをするなど、日本の航空会社らしいサービスだったそうですが、さすがに今じゃちょっときついですか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.13

磁気イオカード使用停止

HI350058 JR東日本の磁気イオカードが今月11日から自動改札機で使用できなくなりました(こちら参考)。各駅の自動改札機に使用できない旨を表記したステッカーが貼られておりましたが、Suicaの台頭の影でひっそりと役目を終えた感があります。

 来年には首都圏の私鉄で登場する「PASMO」ですが、こちらも磁気式カードはいずれ姿を消すんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.12

トリノ五輪始まる

 昨日から始まったトリノオリンピック。各テレビ局は昨日から競技中継が行われておりますが、個人的にはあまりTVで熱心に観戦はしない方です。ただ日本人選手の動向は気になるところ。果たして日本人選手の活躍はいかに???

 早速モーグルの里谷や上村が登場しましたが、残念ながらメダルに届かずでした。一つはいけるかと思ってたんですが、うーん、残念(>_<)。ジャンプの原田も失格となってしまい、ちょっと苦戦ですね。

 関連記事
  ・トリノオリンピック始まる (MAC様)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.11

月島のもんじゃを食べる

 今日は月島へ行ってきました。月島といえばやはりもんじゃでしょう。最近は私鉄各線で発行する情報パンフにも月島のことが紹介されていることがありますが、なかなか食べる機会に恵まれませんでした。

 実は今日はもんじゃ目当てで月島へ行ったわけではありませんでしたが(謎)、駅を降りると観光案内所にもんじゃマップが置いてあり、これを見ているうちに食べたくなってしまいました。

 昼時だったのでどこも賑わっておりましたが、比較的すぐに入れそうなところを選んで店内へ。イマイチもんじゃについてはよくわかりませんでしたが、ソバがトッピングされたものを注文してみました。

 当然ながらどうやって焼くのかが判らず、店員のおばちゃんにやってもらいました(^_^;)。もんじゃって最初にキャベツや揚げ玉などの具を鉄板に流して炒めるんですね。これも知りませんでした。。。具がそこそこ炒められたところで、残った汁を鉄板に流し込みます。しばらくすると汁が少しずつ粘着し始めここでようやく食べごろになりました。

monjya
月島のもんじゃ

 はがしを使って鉄板に乗っかったもんじゃを掬いながら食べました。量が少ないかと思ったんですけど、結構腹が膨れましたね。さすがにビールは頼みませんでしたが、十分満足することが出来ました。

 どうしてもお好み焼きと比較してしまいますけど、こうしてみるとお好み焼きとは全く別物ですね。自宅でも出来そうですが、スーパーとかでもモトはあるんでしょうかね?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.10

JR直通列車ポスター登場

ポスターが大宮公園駅に登場しました。hi350054.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.09

エビフィレオ@マクドナルド

ebi_poster ”エビちゃん”こと蛯原友里さんのCMが可愛らしいマクドナルドのエビフィレオ。先月末に初めて食べました。

 味の方ですけど、エビのプリプリ感はあるものの味の方はもう一つといったところかな?まあ、定番として食べるのにはちょっと物足りない感じもしました。

 このコ、そういえば化粧品のCMで伊東美咲さんと一緒に出てましたっけ。あまり意識してなかったんですけど、なかなかの美形ですなぁ(^^)。

ebifileo

 関連記事
  ・やっぱり、突発、宇都宮 (とし//様)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.02.08

ロウバイ

さいたま市内にある「市民の森」で、ロウバイが見頃です。周辺はいい香りに包まれていました(^-^)。hi350053.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.07

あれ?

hi350050.JPG

 さいたま新都心駅の改札前にあった某ビジネスホテルの広告ですが、今朝行ったらなくなってました。やっぱ、一連の騒動が影響しているのかな?

 それにしても、足元にドーンと広げられた広告なのでかなり目立ってました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.06

EF65ー535

新都心に停車中です。hi350052.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.05

義経テレカ当る

 先日の手ぬぐいに続いてまた景品が当りました(^^)。今度はテレカです。

 去年の年末、「義経伝説紀行キャンペーン」というのをやってたんですけど、鎌倉駅のスタンプを押して応募したらテレカが当った次第。このキャンペーンは夏も行われていたんですが、この時は残念ながら外れてしまいました。

 大河ドラマで義経を演じたタッキーがデザインされたテレかであります。

telephonecard_yoshitsune

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.04

旅行記blog更新(尾道・呉)

 先月の20日から22日まで広島を旅した旅行記がようやく完成しました。先ほどアップいたしましたので、もしよろしければ覗いてやってください(こちらからどうぞ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道模型フェスタへ行ってきた

 昨日も書きましたけど、横浜のランドマークプラザで開催中の「ヨコハマ鉄道模型フェスタ」へ行ってきました。

 11時過ぎに現地に到着しましたが、長い行列に正直圧倒されましたねぇ(^_^;)。そのまま帰っちゃおうかと思ったんですけど、思いのほか流れが速かったのでそのまま最後尾について行きました。結局10分くらいで中に入ることが出来ました。

 まあ、これと言ってあてがあったわけじゃないんですけど、会場内の大混雑を見て、子供から大人までこれほど鉄道模型への関心が高いんだなぁと感じたところです。私自身、鉄道趣味は模型からスタートしたんですけど、中学の頃から汽車旅の方に関心が行ってしまったので、次第に模型への関心は薄れていってしまいました。大学の鉄研に入ってたときは文化祭で模型を走らせてたので、一時は再燃したこともあったんですが、社会人になるとすっかりご無沙汰になってしまいました。

 結局、会場のみで販売されているEF58のBトレインショーティを買っただけで退散となりました。鉄道模型もまたやってみたいんですけど、今はBトレで十分かな???

btrain_ef58

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.03

【読書中】カラー版 横浜―交流と発展のまちガイド

 若年層向けの内容が多い岩波ジュニア新書ですが、決して簡素化した内容ではないので、読んでいてもためになる本が多いですね。その中でご紹介するのがこの本。文字通り横浜のガイドブックでありますが、ごちゃまぜになりがちなガイド本にうんざりしている向きにはぴったりの内容ではないでしょうか。

 私も書店の観光ガイドブックのコーナーに並ぶ本よりはこうした読ませてくれるガイド本をこれから探してみたいと思っております。でもなかなかこれと言った本が少ないんですよねぇ(-_-)。

 余談ですが、明日は横浜へ行ってきます。みなとみらいで開催中の「ヨコハマ鉄道模型フェスタ」が目当てなんですが、鉄道模型のイベントは今まで行ったことがないのでどんなもんなのか興味津々であります。ただ滞在時間が1時間くらいしかないんですよねぇ(-_-)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.02

DMVが営業運転へ

 線路と道路の両方を走行することが出来る乗り物としてJR北海道が開発しているDMVですが、いよいよ営業運転への目処が立った模様です。06年度中に開始するとのことですが、今まで例がなかった乗り物の登場ということで、今からが楽しみですね。

 似たような乗り物としては、名古屋にガイドウェイバスというのがありますが、こちらは専用軌道が鉄道ではなく、既存の線路に乗り入れるということではこれが初めてとなりますね。

 もしこれが営業用としてうまく軌道に乗れば、今後各地で導入が進むことになりそうですが、果たしてどうなるのか?しかしながら、初めての試みなだけに、ぜひとも定着して欲しいところであります。

 毎日新聞:DMV:これって列車?バス? 北海道で営業運転へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.01

トルコ料理

シシケバブです。hi350049.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »