« ありがとう113系ヘッドマーク | トップページ | 桐生でソースかつ丼を食す »

2006.03.13

急行「ゆのさと」に乗る

 いよいよ今週末となったJR東日本のダイヤ改正。同じ日に東武鉄道もダイヤ改正を行いますが、なんといっても今回の目玉は両社による日光・鬼怒川への相互直通運転ですね。実は18日の日に運行される列車の指定券を押さえてあるので当日の模様をご報告する予定でありますが、JR線内を走るスペーシアの姿を早く見たいものです。

 さて、いつでもそうですが、ダイヤ改正で新たに設定される列車や車両が登場するのと裏腹に、廃止される列車や車両もありますが、今回のダイヤ改正では東武線内を走る有料の急行列車のうち、「ゆのさと」号が廃止されることになりました。「きりふり」と「しもつけ」は愛称は残るものの特急に格上げとなります。よって、東武線内を走る有料急行は、定期列車ではこのダイヤ改正で姿を消すことになりました。ただ「急行」という等級自体は半蔵門線直通列車の運用で残るんですけど、それにしても、「区間準急」やら「準急」やらいろいろとありすぎてわかりづらいですね(^_^;)。

 それはさておき、おとといの土曜日に「ゆのさと」号に乗ってまいりました。

 乗ったのは下り。春日部には少し早めに到着し、すぐに券売機で指定券を購入しました。「ゆのさと」の前を走るスペーシアが満席だったのですが、こちらは何とか買えましたね。廃止間近ということでかなり混んでいると思ったんですけど、まずは一安心(^^)。

yunosato_kasukabe
春日部駅に進入する急行「ゆのさと」

 10時43分、列車は春日部駅を出発しました。乗ってみると、座席はほとんど埋まっておりました。中には私同様の乗り方をしていると思しき乗客もおりましたが、ほとんどは鬼怒川方面へ向かう観光客でありました。

 実は1年前、同じ有料急行「南会津」号のお別れ乗車をしているんですが、この350系も徐々に活躍の場を狭めている感じがします。かつては急行「りょうもう」号として長らく活躍してたんですが、団体や夏の尾瀬のシーズン、また冬のスキーシーズンの団体列車で使われるくらいになってしまいました。まだ引退という話は出てませんが、今後どれくらい活躍できるのでしょうか?

 結局、次の停車駅の栃木駅でこの列車から降りました。

yunosato_headmark
「ゆのさと」号のヘッドマーク

|

« ありがとう113系ヘッドマーク | トップページ | 桐生でソースかつ丼を食す »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/9074132

この記事へのトラックバック一覧です: 急行「ゆのさと」に乗る:

« ありがとう113系ヘッドマーク | トップページ | 桐生でソースかつ丼を食す »