« 急行「ゆのさと」に乗る | トップページ | 惜別・寝台特急「出雲」 »

2006.03.14

桐生でソースかつ丼を食す

 「ゆのさと」のお別れ乗車をした後、栃木からJR両毛線に乗り込みました。ちょうどお昼時とあって、沿線のどこかで昼食と思っておりましたが、この沿線ではやはり佐野のラーメンが真っ先に思い出されます。私も佐野のラーメンは何度か食べたことがあるんですが、手持ちにあった「両毛グルメスタンプラリー」という冊子を見ているうちに、桐生のソースかつ丼の店が目に止まりました。

 ソースかつ丼といえば、これまで福井や長野県の駒ヶ根で食べたことがありますが、関東で出しているところがあるとは意外でありました。ちょうど腹も空いておりましたし、桐生で下車することにしました。

 上記の冊子に掲載されていた店のうち、「藤屋食堂」は入口に待っている人の姿を見かけたので断念。もう一つの「志多見屋」はちょうど私と入れ替わりで席が空きましたので、ここで食べることにいたしました。

 量によって値段の違いがありましたが、カツが6枚乗ったソースかつ丼を注文いたしました。お値段は1030円也。

soucekatsu
志多見屋のソースかつ丼

 味の方は、駒ヶ根で食べたのと同じでしたが、量がありましたね。まあ、男性でしたら6枚で十分かと思いますけど、ソースも染み込んでいてなかなかのお味でありました。

 なお、上記の冊子を店で提示すると、次回利用できる割引券が貰えました。

|

« 急行「ゆのさと」に乗る | トップページ | 惜別・寝台特急「出雲」 »

mattoh的グルメガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/9088444

この記事へのトラックバック一覧です: 桐生でソースかつ丼を食す:

« 急行「ゆのさと」に乗る | トップページ | 惜別・寝台特急「出雲」 »